6月末の減農薬ケンちゃんマンゴー農園のようす 2018

ちゅううがなびら(こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます。

台風7号が近づいている那覇から店主・ミカです。
いまのところですが、今回の台風はさほど影響はないかなぁと思っています。

去った木曜(2018年6月28日)のケンちゃんマンゴー農園のようすをお届けいたします。
早いものでもう7月。木曜がもう先月の話に(汗) 2018年も半分が過ぎてしまいました。時ぬへーさんくとぅよ!(時の早いことよ!)

「限りなく無農薬に近く」をモットーに、日夜努力している減農薬マンゴーの生産者・ケンちゃんのマンゴー農園です。

順調のように見えます。

が、生産者・ケンちゃん、少し元気がないようです。

というのも、スリップス(害虫)被害が少しでているようです。

スリップスはとても小さな虫です。

「他の(マンゴー)農家に聞いたら、スリップスを殺すのに4回以上(農薬を散布した)と言っていた。うちはその半分以下だから、(スリップスを)殺しきれていない・・・」

農薬散布回数を減らし、「限りなく無農薬に近く」をモットーとするケンちゃん。

マンゴーの表面が傷ついているだけで、中身や味には変わりないそうです。この表面の傷は減農薬である証明です。どうかご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

ケンちゃんマンゴーの糖度は毎年平均15度以上。今年はまだ収穫がはじまっていませんので、ケンちゃんマンゴーの糖度は測れていません。
次回訪れるときはケンちゃんマンゴーの糖度を測ってみたいと思います。どうぞお楽しみに。

 

今年もおいしいマンゴーが楽しみです。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です