民謡歌手・山里ユキさん、饒辺勝子さんに会いに行こう。ーコザ「民謡スナック 友人(どぅしび)」

ちゅううがなびら。
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます。ミカ@那覇です。
ウークイ(旧盆送り日)の夜から、夜は秋風を感じるようになり、気持ち暑さがやわらいてきました沖縄です。

以前からずっと行ってみたかった「民謡スナック友人(どぅしび)」
「友人」は、民謡歌手の饒辺(よへん)勝子さんと山里ユキさんのお店です。

山里ユキさん(左)と饒辺勝子さん。 ※お写真は友人HP(https://goo.gl/F7rBts)より拝借しました。

もろもろのタイミングが重なり、数年越しの念願叶って、昨夜行ってきました。
写真は何もありませんが、情報共有として少し綴ってみたいと思います。

「ゆきさんは、来る11月に運転免許を返納するかもしれないから、今後お店に出られなくなるかもしれない」という情報を知りびっくり。
現在、クルマでお店に出勤されているので、免許を返納すると今後お店に通えなくなるかもしれないと言うのです。
早く行かないともうユキさんに会えなくなるかも!! と、急いで三線仲間と那覇からコザ(沖縄市)まで足を運びました。

コザのテナントビルの2階にあるお店についたのは22時半。予約も何の連絡もせずに、飛び込みで入りました。
カウンター席6名くらいとテーブル席が4つほどのこじんまりしたお店です。
カウンターには山里ゆきさん、饒辺勝子さん、女性の3名が立っていました。
カウンターはすでに先客で埋まっていたので、テーブル席に座りました。

「カラオケどうぞ。歌ってください」と言われたので、「歌いに来たんじゃありません。那覇から聴きに来たんですよ」と告げると、「リクエストありますか?」と聞かれ、「恋し鏡地」と「遊び仲風」をリクエスト。
「恋し鏡地」は饒辺勝子さんが唄って大ヒットした唄です。「遊び仲風」も山里ユキさんの代表曲。
おふたり、さっそくカラオケでリクエストに応えてくださいました。
すぐにリクエストに応えてくださるとは思っていなかったので、感激!
ゆきさんは80歳あまり、勝子さんは70代と聞いていますが、声は細くなってはいるものの、おふたりの美しい唄声はご健在でした。うーん、素晴らしい!!

入店からかなり時間が経ってから、勝子さんが近くに座り、いろいろお話できました。
舞台やテレビで、琉装姿で唄っているお姿しか拝見したことがありませんが、お話してみると、気さくで、とっても感じの良い方でした。

お店をはじめて20年足らずだそうですが、お店は年季の入った落ち着いた佇まいです。
カウンターに女性2名で来ている方も入れ替わり立ち替わり。女性も来やすい感じでした。
私にも、「今度からひとりでも来れるわね」と勝子さんはおっしゃいました(笑)

また行きたくなるなーというような心地のよいお店です。
女性ひとりでも大丈夫な感じの民謡スナックです。
民謡好きな方、ディープな雰囲気を味わいたい方はぜひどうぞ♪

民謡スナック 友人(どぅしび)
〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋1-14-6
TEL:098-934-1072
営業時間/20:00~2:00
定休日/日・月
駐車場/近くにコインパーキングがあります。
■ 饒辺勝子さんがいらっしゃる日 → 火・水・木・金・土
■ 山里ゆきさんがいらっしゃる日 → 木・金・土

 

何より、那覇とコザでは雰囲気がぜんぜん違うのが良い刺激です。
那覇はどちらかというと、東京的というか、都会フージー(都会風)なんですよね。
一方、コザは沖縄らしさが残っている感じ、と言えばいいのかな。
とにかく、那覇とは雰囲気が違うのが楽しくて嬉しいですね。

ちなみに、「友人」の後、神谷幸一さんの「島唄スナック 花の島」へ行きました。こちらもディープなお店です。
たまにはコザにも行かないとなーと思った夜でした♪

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
ステキな週末をお過ごしください。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です