【沖縄グルメ】「チーイリチャー」@沖縄本島・金武町「久松食堂」

こんばんは☆
本日も「沖縄ジョートー市場」店主ブログ(ななろぐ)へお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
やっとエアコンなしで過ごせるようになりました那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

デスクトップPCがご臨終してしまいました。(ToT)
なるべく原稿も写真もすべてクラウドに置くようにしているのですが、ローカルに執筆中の原稿が1本入っていました。
まだ1,000文字までは綴っておりませんでしたが、トンでしまったので写真も原稿もイチからやり直し。(T_T)
前々からダンナに「全部クラウドに保存するように!」と言われてきたのだけれど、今回、クラウドに保存する大切さを身を以て実感しました。(>_<)
して、これを機にノートPCをメインにするよう環境を整えております。ヤレヤレ。

さて、去った金曜、泡盛の酒造所「金武(きん)酒造」さんの取材でひさびさに金武町(きんちょう)へ行ってきました♪
金武酒造さん、丁寧な解説付きで酒造所を見学させていただけるのでオススメです☆ (^-^)

金武酒造さんの取材記事は、泡盛メディア『珠玉の島酒』での掲載を予定しております。
掲載されましたらご案内いたしますね。o(^-^)o

沖縄本島の中程の東海岸に位置する金武町へは、おうちから高速を使って1時間ほどの距離。
かつて、『金武町公式観光情報サイトvisitkintown』制作時に毎日那覇から金武へ取材に通いました。
取材を通じて金武町のみなさまと知り合い、その後も飲みに行ったりとお付き合いさせていただいております。感謝☆
なので金武町、とても親近感を持っています♪ (*^-^*)

そんな金武のランチタイムで真っ先に訪ねたいのが「久松(ひさまつ)食堂」!
もちろんお目当ては看板の「チーイリチャー」♪

取材が終わり、13時過ぎに久松さんへ行ってみました。
14時前には閉店されていることも多く、チーイリチャーにありつければラッキーと思いながら、数年振りに訪れました。
ラッキーなことに、ひさびさに久松さんの美味しいチーイリチャーにありつけましたー! \(^o^)/


「チーイリチャー(チーイリチーという地域もあります)」は、沖縄料理で豚やヤギなどの血の炒め煮のことです。
お店によって、使う血や具材、作り方、味に個性があります。
那覇や本島南部ではあまりお目に掛かれませんが、金武町ではチーイリチャーを提供されているお店が多いようです

そんな金武町で、久松さんは「金武で一番美味しいチーイリチャー」として有名なんですヨ。o(^-^)o
食堂なのでメニューは他にもありますが、チーイリチャーは特に人気が高いので、
「久松さんの大人気のチーイリチャーを食べたい!」
という方はお電話でご予約された方がベターです。

金武町といえばタコライスが有名ですが、ぜひ一度、久松さんのチーイリチャーもチャンレンジされてみてください♪
ほんと、美味しいですから♪ オススメです☆ o(^-^)o

そうそう!
最近は材料となる血の入荷が難しいそうで、現在「チーイリチャー」は平日のみの提供だそうです。ご注意くださいね。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です