はじめてのサッカー観戦@沖縄県総

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。

クーラーを入れる時間がぐっと減って、那覇はようやく秋らしくなっています。
ご来沖される方、夜はけっこう涼しいので、寒がりの方は羽織るものがあると良いと思います。

さて表題。
みなさまはサッカーはお好きですか? ご覧になったことはありますか??

七海にとってサッカーは、子どものときにマンガやアニメで『キャプ翼(キャプテン翼)』があったなぁ、くらいのレベル。
なのですが、たまたま招待券を頂いたので、去った日曜(2019年11月10日)、はじめてサッカーの試合を観てきました。
場所は沖縄本島中部の県総(沖縄県総合運動公園)。
県総はすぐそばを通ることはあっても、県総そのものが目的で行くのは今回がはじめてです。

試合は16時から。琉球vs京都です。
「県総は駐車場が少ないから早めに行った方がいいですよ」
とアドバイスを頂いていたのですが、着いたのが15時45分。

最寄りの駐車場はすでに満車。
その後も広大な県総のあまくまの駐車場へ行ってみるも、どこも満車で大渋滞。

駐車渋滞に巻き込まれているあいだに試合はとっくに開始。あっちゃー。完全うちなータイムなたん。

駐車場渋滞に巻き込まれてから1時間近くが経過。
これはもうあかんやろ。諦めて臨時駐車場へ行こう。
と、クルマで10分ほど離れた臨時駐車場へ行って、ようやく停められたら16時半過ぎ。
こんなんなら、最初っから臨時駐車場へ行って停めればよかったなぁとちょっと後悔。

臨時駐車場から県総までの無料シャトルバスが来るはずだけど、待つこと20分。
なんだか来そうにない気配。うーん。

その不安をTwitterでつぶやくと、
「こんにちは。16:30〜18:00のあいだ、シャトルバスは運行しないので、徒歩かタクシーで会場を目指す必要があると思います。前半が終了しましたので、急いだ方がいいかも……」
と至極ご親切な方からアドバイスが!!

どっひゃー!! 教えていただきありがとうございます!!

どうする? 歩くには遠すぎるし、タクシーでいまから行っても試合ちょっとしか観れないねぇ。
自分たちだけなら諦めようかなぁとも思ったけれど、すぐそばにサッカー少年とお父さんの親子もシャトルバスを待っているふーじ~(風)。

「もしかして、FC琉球の試合ですか? シャトルバス待っています?」と尋ねると案の定ビンゴ。
でしたので、タクシーを呼んで親子と相乗りして会場へ向かいました。

やっと会場に着いた頃は、かなり夕暮れ風~(苦笑)

はじめてのサッカー、はじめての県総、何もわからないけれど、とにかく会場のなかへとお急ぎました。

入ってみると、観客は7,500名くらい。試合はまだ0-0の状態でした。

観ていると夕焼けがすっごくキレイになってきました♪

右手には京都からも応援団がたくさん来沖されている感じで、七海のほぼ正面(左側です)にFC琉球の応援団。

驚いたのは、応援団の熱のこもった応援!

りゅうーきゅー! ちーばーりーよー! ちーばーりーよー! ちーばーりーよぉー! おぉーーーー!

りゅうーきゅー! ちーばーりーよー! ちーばーりーよー! ちーばーりーよぉー! おぉーーーー!

試合終了25分前に会場に着いたのですが、FC琉球の応援団、ずーーーーーーーっと応援歌を歌っていました!

うーん。すごい!!

後半戦、0-0から、ついに京都が1点先取。
した途端、ぽんぽんと連続でゴールを決められ、結果、琉球0-京都3。

京都、おめでとう!
琉球、残念やたん。

たぶんサッカーをやっているのかな? 会場は子連れファミリーが多い印象でした。
スポーツをやっている子どもたち、ハキハキと礼儀正しくて感じ良かったです。(^-^)

初のサッカー県総観戦の感想は
1.県総の駐車場が少なすぎて大変 ← かなり早い時間に行くか、満車だったら臨時駐車場へ行った方がベター
2.応援がすごい!!  ← 雰囲気よかったです
3.夕焼けがとてもキレイ  ← ほんとキレイやたん♪
でした。

あ、帰りは無事、会場から臨時駐車場まで無料シャトルバスに乗れました♪

スポーツもいいですね。
何事も経験。何事も勉強だな~。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

飛行機好き&夕陽の穴場スポット ー しおさい公園@沖縄県豊見城市

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。
Twitterは「ねこ@沖縄☆」でやっているので、自分のことをいうときの口癖は実は「ねこ」なんですよ。(#^.^#)

今日はねこの大好きな穴場スポットをご紹介いたしまーす。

豊見城市(とみぐすくし)の「しおさい公園」です。
手にとるように瀬長島(せながじま)が見え、那覇空港へ下りる飛行機が目の前をバンバン通過していく公園は、島人の息抜きの場(おさぼりスポット)。(だいたい)いつも空いていている穴場的スポットです。
いろんな飛行機が見れるので、飛行機好きにオススメ♪

ねこが「しおさい公園」を気に入っている理由
・おうちから近いので気軽に行ける(自宅から約4キロ、空いていればクルマで約15分)
・人が少ない(穴場的である)
・(あんまキレイじゃないけど)海がある
・飛行機が間近でいっぱい見れる
・瀬長島が見える
・芝生があって、木陰もある
・芝生の木陰で寝転がってお昼寝もできる(ただし時間帯により)
・夕陽も見える(季節により見え方が違います)
・レストルーム(トイレ)も飲み物の自動販売機もある

那覇空港からも近いので、「中途半端に時間があって、人混みは避けたいな~」と言う方にもオススメです。

一昨日だったっけ。青空が広がり、湿度も低く、気持ちよさそうだったので、お昼時に三線を携えて「しおさい公園」へ行きました。
芝生の木陰に腰を下ろし、三線の練習をしようと思っていたのだけれど、近くの木陰でお昼寝中の方が。
きっと休憩時間に休んでいるのだろうなぁと思い、三線はガマン。
で、まねっこして、ねこも芝生にゴロリと大の字になってみた。

したら、なんと気持ちの良いことか!!!

「やっぱり人間はときどき大地に寝っ転がらないとダメやっさ~」

と心底おもいました(笑)

ある一枚(上の写真ね)には、飛行機と並んでかわいい「アーケージュー」が写っていました。
「アーケージュー」は、沖縄のことば。意味は「トンボ(類の総称)」です。

日差しも少しはやわらぎ(とは言っても日向はまだまだ暑い!)、なにより湿度が下がって、夜はひんやりと秋を思わせます。
秋の夜長の今宵は、去った「産業まつり」で知り合った泡盛の若きブレンダーの女性たちと泡盛バーでカンパイ。楽しみです♪
みなさまも良い秋の週末をお過ごしくださいね。

食欲の秋、お鍋の季節。
沖縄ジョートー市場のあぐーしゃぶしゃぶパイナップルポークおすすめです☆

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

令和元年10月31日 首里城全焼

今朝のニュース。
本当に驚きました。

いまでも信じられないくらいです。

全国からやさしいお気遣いのメールをいただき、ありがとうございました。

【撮影】2017年2月27日/安積美加

ほんとうにショックで残念ですが、

形あるものはいずれ崩れ行く。

怪我人や死者がなく、火災だけで済んだのがせめてもの救いです。

【撮影】2017年2月27日/安積美加

再建には相応の年数がかかるかと思いますが、また美しい首里城に会える日を待っています。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

【店主に会えるお店】辻の「Mr.マイク」から「島思い」へ

たいへんな台風の被害に遭われましたみなさまへ、こころよりお見舞い申し上げます
一日も早く穏やかな暮らしを取り戻せますよう、沖縄からこころよりお祈りしております


ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
快晴の那覇から七海(ななみ)こと店主・ミカです。

無事に「第14回なりやまあやぐまつり」を終えて、一昨日火曜日(2019年10月15日)の夕方、宮古島から那覇に戻ってきました。月曜と火曜は、那覇市辻の「Mr.マイク」で民謡ライブを担当させて頂いておりますので、その日は宮古島友利の「なりやまあやぐまつり」の余韻に浸りながらマイクへ出勤しました。(「第14回なりやまあやぐまつり」のようすは別途また綴りたいと思います。)

ここでお知らせです。

「Mr.マイク」建替え工事のため今月10月31日をもって閉店へ

昨年2018年6月から週2夜、大変お世話になりました辻の「Mr.マイク」が、入居ビル建替え工事のため、今月10月31日をもって閉店されることになりました。

ミカはあと4回の「Mr.マイク」ライブとなります。ぜひ「Mr.マイク」へ遊びにいらしてくださいね。

ミカの「Mr.マイク」民謡ライブ担当日
10月21日(月)
10月22日(火)
10月28日(月)
10月29日(火)ラスト出演

ステーキハウス Mr.マイク
電話/098-863-1838  住所/沖縄県那覇市辻2-4-1
営業時間/11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/年中無休(旧盆ウークイのみお休み) ※ライブのみ木曜休み
駐車場/近隣コインパーキング(1時間半のサービス券有り)
民謡ライブ/1日2ステージ(20時&21時) ※無料です

ミカにとって「Mr.マイク」で過ごさせていただいた時間

「Mr.マイク」のスタッフはもちろんのこと、グループ店「料亭那覇」のみなさまにもとてもお世話になりました。上江洲安明社長、ケイコさん、辻新思会、お世話になったすべてのみなさまにこころより感謝です。
料亭の楽屋では、いつも明るく和気あいあいと接してくださった踊り子さんたちとのゆんたく(おしゃべり)も楽しいひとときでした。いっぺーにふぇーでーびたん。

マイクでは民謡ライブだけではなく、マイクを通じて、辻の「廿日正月」神事、「じゅり馬祭り」の司会など、辻の歴史や伝統、文化を勉強させていただける貴重な機会をいただきました。本当に感謝しています。いっぺーにふぇーでー
びる。

そして、ありがたいことに、辻とのご縁はこれからも続きます。
一昨日、来年(2020年)の「辻廿日正月」神事、「じゅり馬祭り」司会を仰せつかりました。
今後も勉強させていただき、少しでもお役に立てますよう務めたいと思います。
本当に、ほんとうに感謝です☆
辻のみなさま、辻に関わるみなさま、いっぺーにふぇーでーびる。
そして、今後ともゆたさるぐとぅうにげーさびら(何卒よろしくお願い申し上げます)。

店主ミカに会えるお店は、那覇市東町「島思い」へ

店主の披露宴では大城美佐子先生に、ぶっつけ本番でとコンビ唄「ちり捨て節~三村踊り」を唄っていただきました。良い思い出です♪(2012年10月27日)※この写真から七海は10キロ増です(涙)

そして、本日(2019年10月17日)より毎週木曜(21時~)、那覇市東町の大城美佐子(おおしろ みさこ)先生のお店「島思い」にお世話になります。
「島思い」は、「沖縄民謡界のレジェンド」、「沖縄民謡界の至宝」と言われる大城美佐子先生のお店です。絹糸声(いーちゅぐい)と称される美佐子先生の唄声、先生とのゆんたく(おしゃべり)がお楽しみ頂けます。カウンターもございますので、おひとりでもお気軽にいらしてくださいね。

美佐子先生には、長年とってもお世話になっています。振り返ってみると、先生と出会ってからもう15年ほどになるでしょうか。美佐子先生の唄にも魅了されていますが、先生のお人柄がとても好きです。

2004年晩夏、沖縄に移り住んでからいろんなことが、本当にいろんなことがありました。沖縄のウタを勉強したくて、ウタの勉強で来たはずなのに、いろんなことがありすぎました。あまりにも大変なことがいっぱいありすぎて、まるで試されているような、人生修業させられているような月日を過ごしました。が、いまではライター業、司会業、神事などいろいろなお仕事をさせていただきつつ、人生の伴侶を得て、さまざまな島のたくさんの人たちと繋がりを持てて幸せです。

10年以上の歳月を経て、あまくまあっちぃあっちぃして、いろんな人たちとつながって、いろんな経験をして、七海の沖縄のスタート地点である「島思い」に再び戻ってきました。

毎週木曜21時から、「島思い」で美佐子先生とまじゅんうまちさびら(一緒にお待ちしております)。

大城美佐子の店「島思い」
TEL:080-8376-4348
営業時間:19:00〜2:00
〒900-0034 沖縄県那覇市東町4-6 東壱番館 地下1階
定休日:火曜・水曜

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄らしさを感じる暮らし ~ 御拝(うがみ)が身近な暮らし

ちゅううがなびら(こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと沖縄ジョートー市場店主・ミカです。

ひさびさに快晴の那覇です。
台風17号が去って、ちょっぴり暑さがやわらいできました。太陽のもとは暑くとも、今日は湿度も低くて風が気持ち良いです。
沖縄ジョートー市場でお世話になっている農家さんたちの畑や農作物が心配ですが、台風の前後は農家さんたちはとてもお忙しいので、明日あたり連絡してみようと思います。

那覇市銘苅にある「シグルクガー(スグルクガー)」へ向かう小路。クルマは通れず、ときおり歩行者と自転車が往来します。

伝説とは面白いもので、ときには“あるひとつの伝説”が姿形を変えて、私たちの目の前に現れることがあります。
日本各地、ともすると世界各地で、「これと似たような話をどこかで聞いたような」と思うことはありませんか?

誰もがよく知る「羽衣伝説」が沖縄にも残っています。
以前、宜野湾市真志喜「森の川」に伝わる羽衣伝説を沖縄観光情報『沖縄CLIP』でご紹介いたしまた。

今度は、同じく沖縄CLIPにて、那覇市に伝わる羽衣伝説をご紹介したいと思います。
組踊の創始者・玉城朝薫の五番の一つ組踊「銘苅子」。そのモチーフとされるのが那覇市銘苅の羽衣伝説です。
那覇の羽衣伝説の舞台となっているのは、湧泉「シグルクガー(スグルクガー)」。拝所でもあるシグルクガーは、那覇市銘苅にある新都心公園の一角にあります。

青空でしたので午前中、シグルクガーへ行ってみたのですが、なんと工事中で入れませんでした。

あきさみよー。
どうしようかねーと思いつつ、念のため工事状況等を確認いたしたく、案内板に記されている連絡先へお電話してみました。

「シグルクガーは、11月1日まで入れないんですよね?」とお尋ねすると、
「御拝(うがみ)ですか?」と返ってきました。
とくに何も言っていないのですが、自然とそういう会話になるのがなんとも沖縄らしい。
「必ず入れないということはなく、御拝の場合は日時と人数を現場責任者に事前に連絡しておけば入れます」
と教えてくださいました。

那覇市銘苅、新都心に残る豊かな杜。こちらに拝所シグルクガーがあります。

拝所のことを尋ねると、「御拝ですか?」と会話がすっとそういう流れになるのは、御拝、祈りがいかに暮らしのなかに根付いているのかを、沖縄らしさを、改めて感じた瞬間でした。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄で便利&お得にタクシーに乗る方法

本日、台風17号が発生。
この三連休はあいにくのお天気になるなぁの那覇からこんばんは☆
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと沖縄ジョートー市場店主・ミカです。

タクシーを利用する機会がとっても多い那覇。
タクシー会社に電話するも、雨だったり、夕方だったり、時間帯によっては1時間以上話し中でつながらなかったり、いっぱいで配車できなかったり。
そんななか、でーじ便利なタクシーアプリが沖縄にやってきました!
タクシーAI配車アプリ「DiDi」です。

先月8月20日から沖縄でスタートしたタクシー配車アプリ「DiDi」は、沖縄県内のタクシー20事業者が加盟しています。
スマホから「DiDi」にアクセスして登録情報を入力すればすぐに使えます

使い方は簡単で、直感的にわかります。
各タクシー会社のアプリはその会社の台数しかありませんが、20事業者参加しているのでヒット率もかなりのもの。
どこにタクシーがいるかの現在地情報はもちろん、どこのタクシー会社の何号車、運転手さんのフルネームなどの情報に加えて、タクシーの運転手さんと直接電話で話せるんですよ!
だから、お迎えの場所がわからなかったりしても運転手さんと電話ですぐにコンタクトが取れるのででーじ便利です。
万が一、忘れ物をしても履歴情報もあるので問合せしやすいですよ。

スタート時はなんと3,000円分の乗車クーポンがついていました~!
「ちょっと怪しいかな、大丈夫かな?!」と思いつつ使ってみたら、ほんと便利♪
いまはタクシーに乗るときは「DiDi」ばかり(というか、のみ)利用しています。

とくにイマ現在、沖縄限定で20時~1時までは一日2回まで初乗り(550円分)無料なんですよ!!
なんという太っ腹!!

実際に使った友人からも喜びの声が届きました~o(^-^)o

【友達紹介クーポン】もとってもお得。
紹介した人もされた人も、1,000円分無料のクーポンがもらえます!!

七海からの【友達紹介クーポン】です。
上記からご登録&ご乗車していただくと、あなたも1,000円OFF、七海も1,000円OFFです!

ほんとに便利でお得ですので、地元ウチナーンチュはもちろん、出張&観光でいらした方もぜひ使ってみてくださいね! o(^-^)o

明日の夜は、第二のふるさと・宮古島友利の出身者が集う「在沖友利郷友会」役員会(という名で定例飲み会も兼ねています)ですが、、、
台風だからおとなしくしておくつもり。の七海でした。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

久米島のイーフビーチ

那覇からこんにちは☆
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと沖縄ジョートー市場店主・ミカです。

令和元年、予定通り、久米島「兼城十五夜」に行ってきました。
1日目は神事「拝所まわり」、2日目は3年ぶりの「村あしび」、どちらもサイコーでした!!
2泊3日のあいだ、兼城のみなさま&久米島のみなさまとどっぷり飲み語らうことができました☆o(^-^)o

心配だったお天気ですが、ご覧の通り♪

写真は久米島のイーフビーチです。(2019年9月15日撮影)
イーフビーチは、日本の渚100選にも選ばれた久米島で人気のビーチ。真っ白なサラサラの砂浜が2キロも続いています。

久米島はいつもレンタカーで動くのですが、今回はイーフビーチまで町営バスで行ってみました。
すると、途中で乗客を乗せたままの状態でガソリンスタンドに立ち寄り、給油が始まりました。
う~ん、予想外の斬新さです。こんなのんびりバス旅は、離島ならではでしょうね。
久米島ののどかさにすっかり癒やされました。

兼城公民館の広場で開催された「村あしび」。
すべての上演を終え、みんなで後片付けをして、全員が公民館へ入った瞬間、雨が降り始めました。
やっぱり神様はみてるなー。神様はまもってくれているなぁと思った瞬間でした。o(^-^)o
今回の十五夜は『沖縄CLIP』にてご紹介予定です。おたのしみに☆

みなさまも久米島へめんそーりよ~♪


今宵も那覇市辻の「Mr.マイク」で民謡ライブ担当させていただきます。
七海は20時~21時半までマイクにいまーす♪
うまちさびら☆

ステーキハウス Mr.マイク
住所/沖縄県那覇市辻2-4-1
電話/098-863-1838
営業時間/11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日/年中無休(旧盆ウークイのみお休み) ※ライブのみ木曜休み
駐車場/近隣コインパーキング(1時間半のサービス券有り)
民謡ライブ/1日2ステージ(20時&21時) ※無料です

<ミカより>
店名はアメリカンだけれども、バリバリうちなー(沖縄)のまったりゆっくりしていただけるステーキハウスです。(お酒のみもOKです)
ミカは基本的に月曜・火曜(20時~21時30分)マイクにいます。
お気軽に遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

今宵は空を見上げて ~ 十三夜「月ぬ美しゃ」

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
青空の広がる那覇から七海(ななみ)こと沖縄ジョートー市場店主・ミカです。

今宵は十三夜。
八重山に「月ぬ美しゃ」という子守唄があります。※詳細はリンク先をどうぞ。

「月ぬ美しゃ」
月ぬかいしゃ 十日 三日
女童かいしゃ 十七つぃ
ホーイーチョーガー

(大意)
月の美しいのは十三夜
娘さんが美しいのは十七歳の頃
ホーイーチョーガー

「例えば満開の桜や満月は誰もが美しいと思うでしょう。
でも、まだ完成じゃない、完成に限りなく近い未完成に、“想い”を託すんだと思います」
と、八重山を代表する唄者のおひとり、金城弘美さん。

満月ではなく、あえて十三夜の月が美しいと唄っている「月ぬかいしゃ」。
十三夜になるとこのついウタに思いを馳せます。

今宵は十三夜、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

石垣島・登野城の豊年祭(オンプール)@天川御嶽

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきありがとうございます☆
でーじ(とっても)良い天気の那覇から七海(ななみ)こと、沖縄ジョートー市場・店主のミカです。
海に行くにはサイコーのお天気なのですが、今日はホームページ制作の仕事をしています。(沖縄ジョートー市場の運営会社・合同会社ジョートーでは、企業様のホームページ制作、コンサルティングも承っております。お気軽にご相談くださいませ。)

先週は沖縄県内各地で豊年祭が開催されました。
今日の写真は、先週木曜(2019年7月25日)夕方、石垣島にてスマホ&コンデジで撮影したものです。(ブログの記事が時系列通りでなくてごめんなさい。)

先週、八重山諸島にある離島で、「パナリ」とも呼ばれる「新城島(あらぐすくじま)」の豊年祭に行ってきました。
新城から那覇への帰り道、石垣島在住のライター仲間からの声掛けで立ち寄ったのが、石垣島の登野城(とのしろ)の豊年祭です。

石垣島の離島ターミナルから歩いて10分ほどにある、四ヶ字(しかあざ)のひとつ、登野城(とのしろ)の天川御嶽(アーマーオン)です。

御嶽に到着した時間は終盤で、最後の獅子舞がチラッと拝見できました。
沖縄本島では獅子舞は一頭であることが多く、宮古・八重山の獅子舞は二頭が多いようです。

子どもたちが怖がる獅子舞。とある男の子は(※写真のお子さまではございません)、なんと獅子舞にパンチや蹴りをお見舞いするという勇敢さでした(笑)

石垣島の四ヶ字の豊年祭は2日間かけて行われるようです。
1日目は今年の収穫物への感謝儀礼で、各字ごとに各字の御嶽で奉納されるそう。八重山では、御嶽(うたき)を「オン」とも言いますので、各御嶽で開催される豊年祭を「オンプール」と呼ぶようです。
2日目は4つの字が集まり、これから先1年の予祝儀礼を村全体で行うので、「ムラプール」と呼ぶそうです。

チラッと拝見できただけですが、豊年祭は地域ごとに特色がありますので、楽しかったです。o(^-^)o

奇跡のマンゴー&ケンちゃんマンゴーご注文お待ちしております

豊作です! こだわりの沖縄県産マンゴーご注文受付中☆
アヒルのいる農薬未使用のマンゴー農園です! 仲間おじぃの奇跡のマンゴー ご購入はこちら
「限りなく無農薬に近く」を志す! 減農薬ケンちゃんマンゴー ご購入はこちら
みなさまのご注文こころよりお待ちしております。

すでにご注文を頂いているお客様には大変お待たせして申し訳ございません。
天候不順が続いたため、奇跡のマンゴー&ケンちゃんマンゴーの収穫が平年より遅めとなっております。
順次、最良の状態で収穫・出荷いたしておりますので、いましばらくお待ち願います。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

アマミチューで出会った浜比嘉島のクミコさん

2019年7月16日(火)<快晴> のこと。

「沖縄本島中部の東側、伊計島(いけいじま)の方はまだ行ったことがないから行ってみたい」
と言う大阪から来沖した友人を連れて、数年振りに伊計島方面へ出掛けました。
伊計島へは海中道路を渡り、橋でつながる平安座島(へんざじま)、宮城島(みやぎじま)を渡りながら向かいます。
「海中道路」という表現から、「海のなかを通る道」を連想される方は意外と多く、実際には海の上を走る道で少々驚かれる(残念がられる?)こともしばしば(笑)

海中道路を渡り、最初に見える右手の橋を渡ったところにあるのは浜比嘉島(はまひがじま)。
冒頭に伊計島が登場しましたが、今回は浜比嘉島のアマミチューで出会ったとびきり笑顔のステキなクミコさんのことを綴りたいと思います。

子宝祈願に訪れる方が多い浜比嘉島の東にある「アマンジ」と呼ばれる小島。アマジンへ誘う短い石橋の入口には「アマミチューの墓」と案内版があります。【撮影】2019年7月16日
こちらは、琉球開闢の神様アマミチューとシルミチューが祀られていると伝えられ、沖縄では「子宝の神様」として広く知られています。【撮影】2019年7月16日

数年振りに「アマミチューの墓」を訪れると、石橋を渡った右側の岩陰で、とっても素敵な笑顔に出会いました。
あまりにも魅力的な笑顔につい吸い寄せられて少しお話を伺いました。
浜比嘉島でつくられた特別な「おまもり」や「もずく」などを販売している島生まれ島育ちのクミコさんでした。

「朝10時半ころから夕方5時半ころまでだいたいいますよ」。島でつくられた特別のおまもり、もずくなどを販売されているクミコさん。【撮影】2019年7月16日

「ここの店長はネコなんです。朝からずっと一緒に店番をしています。最初に見たときにペンギンみたいに見えたから、名前はペンペンです。ペンペンは子沢山で40匹も生んでるんですよ。だから、ペンペンマーマーって呼んだりもします。以前、座っていたらペンペンが膝に乗ってきたという女性が、子どもを授かった、と喜んでまたいらっしゃいましたよ」とクミコさん。

いつも朝から夕方までいっしょに店番をしているとっても子宝に恵まれた店長のねこ「ペンペン」。気持ちよさそうにお昼寝していました。【撮影】2019年7月16日

「数年前に来たときはいらっしゃらなかったですよね? いつからこちらで?」と尋ねてみました。
「昨年2018年4月下旬頃からこちらにいます。もともとは島の別の所でテントで販売していたのですが、熱中症になっちゃって(苦笑)。そこからこちらに引っ越してきました。神聖な拝所の入口で販売をしてもよいのかな、という想いもありましたが、浜比嘉島でつくっている特別なおまもりも販売しているので、神様もおおめにみてくださるかなと(笑)。ここは風通しも良く涼しくて最高の場所なんです。ここにいると、願いが叶って子どもを授かったので御礼参りに来ました、と言う方によく会います。本当にご利益があるんですよ」。

「来週7月26日(金)~27日(土)は綱引きやウスデークがありますよ」とクミコさん。
浜比嘉島の豊年祭が開催されるようです。クミコさんのオススメは綱引きのある金曜日だそう。
「来週金曜の夕方5時半頃に来たらいいですよ。楽しいですよ~」と日焼けした人懐っこい笑顔でクミコさんは見送ってくださいました。
とても気さくで明るいお人柄のクミコさん。クミコさんのとびきりの笑顔から浜比嘉島のパワーをいただきました♪

で、綱引きのある金曜というのが本日なのです。
那覇から浜比嘉へはなかなかの遠出ですが、浜比嘉島の豊年祭へ行ってみたいと思います♪ o(^-^)o

みなさまも浜比嘉島へめんそーりよ~。

奇跡のマンゴー&ケンちゃんマンゴーご注文お待ちしております

豊作です! こだわりの沖縄県産マンゴーご注文受付中☆
アヒルのいる農薬未使用のマンゴー農園です! 仲間おじぃの奇跡のマンゴー ご購入はこちら
「限りなく無農薬に近く」を志す! 減農薬ケンちゃんマンゴー ご購入はこちら
みなさまのご注文こころよりお待ちしております。

すでにご注文を頂いているお客様には大変お待たせして申し訳ございません。
天候不順が続いたため、奇跡のマンゴー&ケンちゃんマンゴーの収穫が平年より遅めとなっております。
順次、最良の状態で収穫・出荷いたしておりますので、いましばらくお待ち願います。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆