沖縄のお年玉事情

ちゅううがなびら。
今日も沖縄ジョートー市場店主ブログご訪問ありがとうございます。
七海ことミカ@那覇です。

今日の(日付が変わって昨日になりますが)那覇は小雨が降ったりやんだり。
最高気温は24.6℃。湿度が90%以上あって蒸し暑く、エアコンで除湿を入れて過ごしました。

昨夜、地元ウチナーンチュの芸能仲間とユンタク(おしゃべり)していたときのことです。
「この年末年始、みんなはどう過ごすの?」という話題になりなりました。
一緒にユンタクしていた漁師町・糸満の上原さんは、
「糸満は旧暦で動きますから、新正はウチで飲んでますよ(笑)」と言い、
「七海は毎年、年末年始はダンナの実家がある横浜へ帰省しています」と言いました。
すると、上原さんから、
「お正月に帰ったら、姪や甥にお年玉をあげたりするの?」と質問されたので、
「はい。もちろん」と答えたところからはじまります。

沖縄のお年玉事情 2018年12月25日@那覇市にて

<登場人物> 生粋のウチナーンチュ2名(上原さん&マエダさん)+七海
上原さん・・・沖縄本島南部の漁師町・糸満生まれ糸満育ちの30代後半、子ども3人のパパさん。
マエダさん・・・那覇市在住の70代女性。生粋のウチナーンチュ。
七海・・・人生で沖縄が一番長いシマナイチャー。これまで沖縄でお年玉をあげる機会はなかった。
——-

上原さん「内地はお年玉っていくらくらいあげるの?」
七海「うーん、人によると思いますが、1,000円くらいからはじまって、中学生は5,000円から1万円、高校生は1万円以上でしょうかね~」
上原さん「(非常に驚いたようすで)へぇーっ!?」
マエダさん「へっー!!」
上原さん「そんなにあげてるの?! 大変じゃないですか?!」
七海「まぁ、大変ですね。みんなが中学生や高校生になったらコワイですよ(苦笑)」

ふたりとも、そんなに驚くんだ。
沖縄でお年玉をあげる機会がなかったので、沖縄のお年玉相場がまったくわからない七海です。

七海「沖縄のお年玉の相場はいくらくらいなんですか??」
上原さん「500円くらいからはじまって、1,000円が相場ですね」
マエダさん「むかしは五百円札があったから、五百円札よく使ったよぉ」
上原さん「あげても2,000円か、最高で3,000円ですよ」
七海「そうなんですか!? それって何歳くらいの子に?」
上原さん「小学生は1,000円。中学生も1,000円。あげても2,000円、最高で3,000円。高校生以上にはあげませんよ」
七海「そうなんですか?! 内地では高校生、大学生くらいまであげてますけどねー」
上原さん「沖縄の高校生はバイトしてるのが当たり前だから、バイトしてるからいらないよね、って感じなんですよ(笑)」
マエダさん「ちなみに、お葬式も相場が決まってますよ。地域によるけどお香典の相場は一律1,000円ですよ」

もちろん、地域や個人差はあると思いますが、沖縄のお年玉の相場を知って非常に驚きました。
いいなぁ、沖縄。お正月に内地帰るのやめたくなるなぁ、、、と内心思った七海でした。
チャンチャン。
(完)

とはいえ、冷静に考えると、子沢山の沖縄です。あげる人数は多いし、その上、平均賃金も全国最下位クラス。
だから、「相場1,000円、中学生まで」となっているんだろうなぁ、と思ってみたりしました。
さて、みなさまの地域のお年玉事情はいかがでしょうか??

ネーミングはアメリカンだけど、沖縄らしさ満載の地元に愛される「ステーキハウス Mr.マイク」


七海が民謡ライブをさせて頂いております那覇市辻の「ステーキハウスMr.マイク」はこんなお店です。
ドゥマンギタンステーキを頬張りながら沖縄民謡ライブが楽しめる「ステーキハウス Mr.マイク」

ステーキハウス「Mr.マイク」 民謡ライブ時間/20時・21時
TEL:098-863-1838  沖縄県那覇市辻2-4-1
お飲み物だけでもOKです。お気軽に遊びにいらしてくださいね。
※七海は、2019年は1月7日(月)から出番です。

マイクは年末年始も休まず営業しています。ナンミンの初詣の際にぜひどうぞ。

沖縄ジョートー市場 <年末年始 休業のご案内>

2018年もありがとうございました☆☆☆
沖縄ジョートー市場は、2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)までお休みさせていただきます。

2019年もみなさまにとって、笑顔あふれる素晴らしい一年でありますように☆☆☆

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です