庚子(令和2年)「辻廿日正月神事」今年も無事に終えることができました。感謝☆

昨日、新暦2月13日(木)午前11時から、庚子(令和2年/2020年)の「辻廿日正月神事」を執り行いました。
暑すぎるくらいのお天気に恵まれ、今年も無事に終えることができました。

庚子の「辻廿日正月神事」を無事に終えることができたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

神事の詳細についてはこちらをどうぞ。
平成最後の、平成31年(2019年)那覇市辻「旧廿日正月」神事と「花街・辻」

「昨年とうちかわっとる!」

ヌールガーが昨年とまったく違うことを、カメラマンのおひとりが気付かれました。

謙虚な気持ち、感謝のこころ、伝統や習わし、神仏、自然界に対する畏敬の念をすっかり忘れてしまった方たちがいらっしゃることに、たいへんな衝撃を受けました。
本当に哀しくて、残念な想いでいっぱいです。
人様の土地で行われることはどうすることもできませんが、とくにヌールガーを気に掛けつつ、今後も各拝所を静かに見守っていきたいと思います。

「辻廿日正月神事」は毎年、旧暦1月20日に執り行っております。
来年2021年は新暦3月3日(水)です。


今年2020年の「じゅり馬まつり」は3月29日(日)14時から辻御嶽で奉納いたします。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です