お客様の声をカタチに!「JA沖縄あぐーしゃぶしゃぶ」に大変お買い得な「ゆいセット」が仲間入り!

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

そろそろ食欲の秋、味覚の秋がやってきますね♪ (^-^)

沖縄ジョートー市場は「安心・安全・誠実」をモットーに2006年に産声を上げました。
沖縄のとても小さなショップですので、品揃えや価格、サービスなど、大きなところや大手さんにはとてもかないません。
しかし、「小さなショップだからこそできるコトもある!」と考えております。

沖縄ジョートー市場は、沖縄の生産者さんたちと、とても近い関係にあります。
生産者さんや現場のみなさんと近い関係だからこそ、お互い親身になって、
“お客様のためにできることがあるはず”。
生産者さんにもご無理をさせることなく、お客様のご要望にできる範囲でお応えしたい。
そう考えております。

ある日、初めてのお客様からお電話をいただきました。

「仲良しのご近所さんとあぐーしゃぶしゃぶを分け合いたいです。そうすれば送料分、少しでもお得になりますよね?」

お客様からご相談されたことをきっかけに、沖縄ジョートー市場は現場のみなさんと考えました。

お客様がご近所さまと分け合えるくらい、もっとまとめて「あぐーしゃぶしゃぶ」をお届けしたいと思いますが可能でしょうか?
ちなみに、お客様は20人分くらいあると良いなとおっしゃってました。
5キロだと箱の重量が0.5キロはするからその分を考慮すると、これくらいがいいはず。etc…。
現場と打ち合わせを重ねました。

そして、今回も、お客様の声をカタチにいたしました!!

「JA沖縄あぐーしゃぶしゃぶ」に大変お買い得な大人数用の「ゆいセット」が仲間入り♪

「ゆいセット」の「ゆい」は、「助け合い」を意味するうちなーぐち(沖縄言葉)の「ゆいまーる(ゐーまーる)」の「ゆい」♪

「沖縄あぐーしゃぶしゃぶセット(ロース・バラ・モモ)」と「沖縄あぐーバラ(スライス)」で、大変お買い得な大人数用の「ゆいセット」を用意いたしました。

いずれも使い勝手の良い200グラムずつの冷凍保存可能な真空パックにしておりますので、シェアもしやすい、大変お値打ちなお買い得商品です!
ぜひ仲良しのご近所さまと「ゆいセット」で、“ゆいまーる”されてみませんか?

ロース・バラ・モモとあぐーの3部位が楽しめる「沖縄あぐーしゃぶしゃぶセット」×7セット分(あぐー3部位200g×21パック/約21人前)の大変お買い得なお値打ちセットです。↓

沖縄あぐー豚を捌いている現場のようす。

「あぐーと言えばやっぱりバラ!!」というお客様には、大人気の「あぐーしゃぶしゃぶ バラ(スライス)」を大変お買い得となります4キロ(あぐーバラ200g×20パック/約20人前)でお届け致します。↓

味覚の秋♪ 食欲の秋☆ 仲良しご近所様と是非“ゆいまーる”しませんか?
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。\(^o^)/

ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

いつもいっぺーにふぇーでーびる。(*^-^*)
沖縄ジョートー市場
店主・安積美加

ご注文もご質問・ご相談もお気軽にどうぞ!

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2006年創業の沖縄ジョートー市場。
おかげさまで15年を迎えました。

品揃えや価格、サービスなど、大きなところや大手さんにはとてもかないませんが、
小さなショップだからこそできることもある! と思っています。

沖縄ジョートー市場は沖縄の生産者さんたちととても近い立場にあります。
生産者さんにもご無理をさせることなく、お客様のご要望にできる範囲でお応えしたい。
「安心・安全・誠実」をモットーに、お客様の身近に感じていただけるようなショップでありたいと思っています。

いまベランダに咲いているハイビスカスです。「原種だよ」と分けて頂きました。素朴な愛らしい小ぶりのハイビスカスです。

お急ぎのお客様:A様

去った金曜(9月3日)の午後、A様からお問合せを頂きました。
「あぐーバラを最短で、東京へ9月7日(火)必着でお願いしたいですが、無理ですよね」
というメールでした。

A様がおっしゃる通り、正直、難しいです。
が、まずは現場へ確認。

すると、現場からの返答は、
「いますぐご注文をいただけましたら、最短で月曜に出荷できます」
とのことでした。

ただし、
現場と話し合ったのは、
「最近は翌日着がほとんどなく、だいたい3日くらい掛かっているから、
月曜に出荷しても火曜着は厳しいだろうねぇ」
ということでした。

これまでは、沖縄から商品を出荷して、東京や大阪などの首都圏・都心部へは、
翌日にお届けできる場合がほとんどでした。
しかし、コロナ禍の影響なのか、ここ最近は、翌日着がほとんどなく、3日ほど掛かっているのです。

A様はお電話番号を記入されていましたので、とにかくお客様へすぐにお伝えしようと、A様へお電話。
留守電でしたので要件と折返しお電話を頂ければと残し、A様へメールを綴っていたところ、A様から折返しのお電話を頂きました。

事情をご説明したところ、A様は事情をご了承いただいた上で、すぐにご注文をくださいました。
そして、本日、沖縄から商品を東京へ出荷いたしました。
運良く明日、お手元に届くことを沖縄から祈るばかりです。
A様、ありがとうございます。

お電話でお問合せ → その後はすべてSMSでやりとり:B様

今夏、「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」についてお電話でお問合せをいただきましたB様。
沖縄ジョートー市場はじめてのご利用です。

お電話口でいろいろとご質問をいただきましたので、お答えさせていただきました。
「仲間おじぃの奇跡のマンゴーはどうやったら買えますか?」とおっしゃったので、
「ネットでご注文も可能ですし、このままお電話でもだいじょうぶです」とお答えすると、
「じゃあ、このまま電話で注文お願いします」と、そのままお電話口でご注文をいただきました。
※お客様からの商品代金のお振込みを確認してからの発送手配に入ります。

すべてお電話でのやり取りでしたので、B様のメールアドレスは存じ上げません。
お電話を差し上げても、お客様もお忙しいので毎回お話できるわけではございません。
そこで、沖縄ジョートー市場・合同会社ジョートーの050ではじまる電話はSMSは使えませんが、
080からはじまる店主直通携帯からSMSでご連絡をさせていただくようにいたしました。

その後、B様とはSMSで何度もやり取りをさせていただきました。
「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」をとてもお気に召して頂けたようで、
2度目のご注文はSMSからいただきました。
B様、ありがとうございます。

ご注文はネット、お電話・メール・FAXからも可能です

沖縄ジョートー市場は、ネットだけでなく、お電話・メール・FAXからもご注文が可能です。
ご不明な点、ご質問がございましたらお気軽にお問合せください。

沖縄ジョートー市場(運営会社:合同会社ジョートー)
店主 : 安積(あさか)美加
TEL : 050-3691-7428
FAX : 050-3737-0840
mail:info@jyo-to-market.com

3営業日以内にご連絡さしあげます。
<休業日> 土・日・祝祭日、旧盆、年末年始、その他

お支払い方法

  • クレジットカード支払(VISA / Master / AMEX / JCB / DISCOVER / DINERS CLUB)
  • 銀行振込(PayPay銀行)
  • 銀行振込(住信SBIネット銀行)
  • 銀行振込(ゆうちょ銀行)

※商品は、お客様からの商品代金ご入金確認後の発送となります。

送料(全国一律送料込・税込)

沖縄ジョートー市場の商品の表示価格は、すべて送料込・税込価格です。
沖縄から北海道まで、全国一律送料込・税込価格となっております。
送料をお気になさらずにお買い物をお楽しみください。

今朝6時過ぎ、ドラゴンフルーツの花。ドラゴンフルーツの花は夜行性で一晩だけ咲く花です。朝日が昇り少ししぼみはじめています。それでもゴージャス♪

 

今後とも沖縄ジョートー市場を何卒よろしくお願い申し上げます。
ゆたさるぐとぅうにげーさびら。

沖縄ジョートー市場店主・安積美加はライター業、ホームページ制作、司会業も行っております。
こちらもお気軽にお問合せください。o(^-^)o

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄ジョートー市場
安積美加

【沖縄の海あそび】2021年7月最後の海

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、誠にありがとうございます☆
昨日は一日仕事に追われブログ更新ができず、今日に至ります。m(_ _)m

早いものでもう8月!!
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

コロナ禍2度目、2021年の夏。7月最後の週末、海へ行ってきました。

コンデジでいっぱい撮ったのですが、笑っちゃうくらいピンぼけばかりで、まともな写真は数えるほどです(苦笑)

なんとか耐えられるくらいの写真をアップいたしますね。o(^-^)o



海のなかって癒やされる~。

同じ場所に何度入っても、時期や天候、時間帯etc…、状況でぜんぜん違います。
いつもなにか発見があったり。
潜るたびに表情が違う。
海って面白い。


ちなみに、金曜の夜、別の場所に入ったときは、恐ろしいほど大量の大きな妖怪がいっぱいいっぱいウジャウジャいて、気持ち悪いし、向かってくるし、刺してくるし、もうどんな罰ゲームよー!!(TOT) と叫びながら、早々に上がりました。(>_<)
七海がギブアップして海から上がるのは、今回で二度目。それくらい酷かった~。(一度目は夜、サメを見たときです)

最後の写真は、沖縄で「ティラジャー/ティジャラ」と呼ばれる「マガキガイ」です。
トレードマークはキョロキョロの目玉とツメ。
あっさりしているし、小さいのでたくさん食べないと物足りないかも~ですが、意外と味があっておいしくて、七海は好きです♪ (*^-^*)

この夏はあと1~2回くらい海いけるかなぁ。
と妄想しつつ、海もいいけど、
夏バテ防止に、おいしい「あぐーしゃぶしゃぶ」もどうぞ♪ o(^-^)o

沖縄の代表グルメ「あぐーしゃぶしゃぶ」お取寄せ☆ はじめての方はこちら↓をどうぞ。

「沖縄で何回もあぐーしゃぶしゃぶ食べてるし、やっぱりバラがいい!」という方は、こちら↓をどうぞ♪

あぐーよりリーズナブルだけど、おいしさ間違いなし! 「パイナップルポーク」もオススメです!!

沖縄からお取寄せ☆
ぜひご自宅で、沖縄グルメ「あぐーしゃぶしゃぶ」をお楽しみください♪
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております☆ o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

「あぐーしゃぶしゃぶ お得なバラ(スライス)1.8キロ」はじめました☆

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧頂きまことにありがとうございます!!(*^-^*)

沖縄ジョートー市場15周年記念で、
「あぐーしゃぶしゃぶ  お得なバラ(スライス)1.8キロ」をはじめました。

「あぐーしゃぶしゃぶ」のなかでも、バラが断トツの人気です。
贅沢にバラだけをお届け致します。

しゃぶしゃぶは、一人前(平均)200g。
なので、1.8キロは9人前になります。
使い勝手の良い200gの真空パック(冷凍)でお届け致します。

「あぐーしゃぶしゃぶ(バラ)」1人前あたり1,320円です。
ぜひご家庭で沖縄グルメの代表「あぐーしゃぶしゃぶ」をお楽しみください。o(^-^)o
ご注文お待ちしております♪

沖縄ジョートー市場
安積美加

 

 

沖縄ジョートー市場 ありがとう☆15周年

沖縄ジョートー市場立ち上げ時2006年に撮影した写真です。

台風6号接近中の那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

今日7月20日は、2006年に沖縄ジョートー市場が産声を上げた日。

気づけば15年。

那覇市久米の築50年のボロアパートから、
右も左もなにもわからない状態で、ひとりで立ち上げた小さな小さなEC(ネットショップ)「沖縄ジョートー市場」。

2006年7月。
ネットを引くために業者さんが工事に来る日もちょうど台風でした。
待てど暮らせど何の連絡もなく、ボロアパートでひとり待ちぼうけ。
おかしいなぁ、と思い、約束の時間から1時間だか2時間たってから、業者さんに電話してみると、
「今日は台風だから担当者も休みですよ」とそっけない一言に唖然。
「来ないなら来ないと電話一本くれればいいのに。沖縄は台風のときは休むのが当たり前で連絡すらしないのかぁ」
としみじみと思いました(苦笑)

無事にネットを引いた後は、
入門書を片手に、初心者がホームページビルダーを使って自力でつくったHP「沖縄ジョートー市場」。
このときのラインナップは、「あぐーしゃぶしゃぶ」と「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」。

多少の商品の入れ替わりがありましたが、
けっきょく、15年前に立ち上げたときから並ぶ、
「あぐーしゃぶしゃぶ」と「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」が
今夏も主力を担っています。o(^-^)o

「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご注文受付中です☆

 

昨年からのコロナ禍で、
飛行機の減便等々により、宅配便のお届けに遅れが生じるようになりました。
「朝摘み生・海ぶどう」もお問合せを頂くのですが、
ナマモノでとても繊細な海ぶどうは、翌日着の確証が持てないと、海ぶどうの品質保証がいたしかねず。
心配で沖縄から「生・海ぶどう」はお送りできないのです。ごめんなさい。(>_<)


沖縄ジョートー市場と同時並行でライター業も

沖縄ジョートー市場をはじめると、
「美加さん! ネットショップやるなら、絶対にブログ書いたほうがいいよ!!」
とアドバイスをくれた友人 miooon(桃原 美緒)& myco(安田 麻衣子)たち。

「ブログってなにそれ?」状態でしたが、
友人たちの熱心なススメで店主ブログ「ななろぐ」をはじめました。(確か最初はYahoo!で綴っていたはず。)
当初は「ウチが書くブログなんていったい誰が読んでくれるのだろう?」と思いながら書いていたんですよ(苦笑)

ちなみに、ブログをはじめるよう勧めてくれた彼女たちは、
その後、沖縄に特化した『DEEokinawa』というユニークなコンテンツを立ち上げました。
いまでは沖縄で有名な人気コンテンツです。面白いのでご覧になってみてください。(*^-^*)

生産者さんの取材を中心に&個人的なことも含め、ブログ「ななろぐ」を書き始めたことで、ライターとしての活動もはじめることができました。
「ななろぐ」をご覧いただいて、ライターとして引き立ててくださった『JTA美ら島物語』の元編集長・森山卓さん。
しまうた連載を担当させて頂き、沖縄県内の島々の唄者さんたちと知り合えたからこそ実現した「全島しまうた交流会」の開催。
その後、宮古島「なりやまあやぐまつり」司会など、森山さん&島の唄者さんたちのおかげでライターとして、司会として、世界が広がりました。

2014年6月号『広報くめじま』No.147より

いっときは、
「そこまでしてやることないよ」「もうたためば?」
と言われたこともあった沖縄ジョートー市場。
意地になって続けていた時期もありました。
いま思えばあの根性はどこから来るのか(苦笑)

2006年から個人事業主としてはじめた沖縄ジョートー市場は、
平成24年(2012年9月)「合同会社ジョートー」の第2事業部として法人化。

もし、
沖縄ジョートー市場をはじめていなければ、
もしブログを綴っていなければ ・・・
いろんな偶然が重なり、
いろんな繋がり、ご縁があって、
ここまで来ることができました。

生産者さん、業者さん、お客様、家族、友人たち。
関わってくださっているみなさまのおかげです。

みなさまのおかげです。
ほんと、ありがとうございます。

あ、「おしぼり」もあったなぁ。
その話はまたどこかで。

「あぐーしゃぶしゃぶ  お得なバラ(スライス)1.8キロ」はじめました☆

15周年記念で、「あぐーしゃぶしゃぶ  お得なバラ(スライス)1.8キロ」をはじめました。
「あぐーしゃぶしゃぶ」のなかでも、バラが断トツの人気です。
贅沢にバラだけをお届け致します。

しゃぶしゃぶは、一人前(平均)200g。
なので、1.8キロは9人前になります。
使い勝手の良い200gの真空パック(冷凍)でお届け致します。
「あぐーしゃぶしゃぶ(バラ)」1人前あたり1,320円です。
ぜひご家庭で沖縄グルメの代表「あぐーしゃぶしゃぶ」をお楽しみください。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
他愛もないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

マンゴー、ドラゴン、青果、うちのベランダ、あまくま
台風被害がないことを祈ります。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」さん新ビルへ行ってきました♪

ちゅううがなびら(こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆

少し時間が空いてしまいましたが、2021年2月6日(土)に訪れました
那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」さんレポートです。

約12年前の「まつもと」さん回想

今回、夫婦で約12年振りに訪れました「まつもと」さん。
とにかく、その頃もとても人気があったことは覚えています。
当時はガラケーで、いまのように(スマホで)何でもかんでも写真を撮る習慣はなく、当時「まつもと」さんへ訪れたときの写真は一枚もありません。

訪れたときはまだ本店だけでした。
確かテーブル席が2つのカウンター9席だったかな。
ねこたちはカウンターに座りました。

女将さんと男性がいらして、食事が終わると、男性が嬉しそうに、
「うちにはこんなにいっぱい芸能人が来てくれるんですよ!」
とアルバムを見せてくださったのが印象に残っています。

あと、カウンターの一番奥に、額に入った「JAおきなわ 沖縄あぐー」の証明書が掲げられていました。
証明書に記載されていた生産者さんが弊店で扱わせて頂いている生産者さんとまったく同じで、
「あ、うちと同じあぐーを扱っておられるんだ!」
と、鮮明に記憶しています。

あれから、10数年。

飛ぶ鳥を落とす勢いの「まつもと」さんは2号店、3号店とオープン。
そして、昨年には、本店の向かいにビルまで新築。
すごいなぁ! とただただ感心しておりました。

しかし、コロナ禍の昨年完成したはずの新ビルになってからの情報は、ネットではほとんど入ってきませんでした。
ので、思い切って行ってみることに。

新ビルオープンの「まつもと」さんを予約してみる

予約取れないかもなぁと思いつつ、前日に予約の問い合わせ電話をしてみました。
(ちょっぴりドキドキw)

コロナ禍の時短営業要請中の今回、「まつもと」さんへ予約してみてわかったこと。

  • 2時間制
  • 17時オープン
  • この時点での最終案内は19時
  • 2名の場合はカウンター席に
  • 旧本店の向かいの新ビルになっています
  • 予約当日に最終確認が電話とSMSできます

いざ! あぐーしゃぶしゃぶの超有名人気店「まつもと」さんへ

左側のビルの1階に旧本店が入っていました。右手の大きなビルが新ビル。新ビルの1階は駐車場です。新ビルの前にはお店のエプロンを着けた男性がいらして案内されました。

 

旧本店のドアには、新店舗へのご案内が貼られていました。

1階は駐車場となっている新ビル。
表の男性に案内されて、エレベーターで2階へ。
思った以上に大きくて立派なビルです。

18時でしたが、テーブル席とカウンター席、ともにほぼ満席。さすがです。

あらかじめ、2名はカウンターと伺っていましたので、カウンターへ。
カウンターには、おひとりでご来店されている男性の姿もありました。

ビールの価格、確認を失念。たぶん相場価格だったと思います。

まずはオリオン・ビールで乾杯♪


あぐーしゃぶしゃぶを待っている間に、「海ぶどう」と「もずく」が登場。

こちらの海ぶどうは、久米島の天然モノだそう。
形状の違いですぐにわかりましたが、天然物の海ぶどうは沖縄でもけっこう珍しいです。
ちなみに、養殖の海ぶどうは粒がきれいな丸が多いのですが(弊店のお取引先の養殖場の話ですけど)、久米島の天然物は涙型の粒でした。
歯ごたえも違って、天然物の方が弾力がありました。

別注の「島らっきょう」(500円)。価格が税込か税別かの確認を失念しましたが、あぐーに島らっきょうを巻いていただくと美味しいのでオススメです。ぜひご注文ください。

那覇のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「まつもと」さんのあぐー豚

じゃーん!
ハンダマが添えられて、「あぐー」の登場です!!

「まつもと」さんでは、オリジナルの甘めのポン酢でいただきます。

  • オリジナルの甘めのポン酢
  • シークワーサーこしょう(「赤マルソウ」さんのもの)
  • オリジナルの辛味噌(コチュジャンみたいな感じ)
  • 刻みネギ
  • もみじおろし

※シークァーサーこしょうはamazonで購入できます。

 

最初にお店のスタッフさんがしゃぶしゃぶしてくださり、食べ方をレクチャーしてくださいました。

<まつもと流のあぐーしゃぶしゃぶの頂き方>

  • オリジナルのポン酢だけで
  • シークワーサーこしょうだけで
  • 辛味噌だけで
  • シークワーサーこしょうをつけてポン酢で
  • シークワーサーこしょうに島らっきょうを巻いてポン酢で ← 一番好きでした♪(島らっきょうは別注です)

などなど。

 

あぐーは思ったほど薄くスライスされていないのですが、しゃぶしゃぶしてみると薄く感じるから不思議です。

 

結論から言いますが、

「まつもと」さんのあぐーしゃぶしゃぶ、おいしいです!!

正直、思った以上に美味しかった。
甘めのオリジナルポン酢があぐーにとても合っています。
旦那とふたりして言ったのが、、、

「12年前に食べたときより、グレードアップしてるんじゃない?!
以前より美味しく感じる」

です。

ふつう、思い出って美化されがちですよね。
その思い出より美味しいってことは、間違いなく、さらに美味しくなっていると確信できます。

後に、そのことを裏付けるお話も聞けました。

別注の島らっきょうを巻いて。シークァーサーこしょうといっしょにポン酢で頂きましたが、この食べ方が一番おいしく感じました。

お鍋には、あぐーのほか、白菜、しいたけ、えのき茸、白ネギ、珍しいところで大根。
最後にスタッフさんがあぐーをしゃぶしゃぶしてから水菜を巻いてくださいました♪


おうちで豚しゃぶだと、いつもシメはおうどんか沖縄そば。とにかく麺類だったので、おじやは新鮮です。

おじやと一緒に提供されたのが「久米島島唐辛子」。辛くておいしかったです。こちら、amazonで購入可能でした。

シメの卵入りのおじや、塩加減も絶妙で、とても美味しかったです。(^-^)

「まつもと」さん、本当に以前よりさらに美味しくなったのか?! 理由が明らかに

カウンターで七海たちにしゃぶしゃぶしてくださった明るくて感じ良いネーネー。
こちらのネーネーのおかげで、さらにおいしく感じたのかな、とも思いましたが、本当に12年前に食べたときより美味く感じる。

ふつうは、たいてい過去の、思い出の方が美化されているもので、過去よりうまいと感じるのは、間違いなく以前より美味しくなっているのだと思う。
こんなに有名になっても胡座をかくことなく、企業努力されている。すごいなぁと感心。

「実は12年振りくらいに来たんですよ」とネーネーに話すと、9年ほど前に代替わりして、オーナーが変わったとのこと。
ネーネーが現オーナーのグシケンさんを呼んでくださり、少しお話を伺うことができました。

初めて「あぐーしゃぶしゃぶ」がいただける飲食店として「まつもと」さんがオープン

いまでは沖縄県内どこでも楽しめるあぐーしゃぶしゃぶ。
ですが、20年ほど前はぜんぜんメジャーじゃなかったんですよね。

いまから20年近く前のこと、松山交差点のすぐ近くのビルの2階に「たんや」というプロ野球選手が訪れることで有名な飲食店があり、(記憶がうろ覚えなのですが、確か数日前までに予約)限定で、「あぐーしゃぶしゃぶ」をご提供されていました。
あぐーしゃぶしゃぶは評判となり、あぐーしゃぶしゃぶ考案者の女性が独立したと噂に聞きました。

この独立された女性が創業されたのが、初めて「あぐーしゃぶしゃぶ」を専門に楽しめる飲食店「まつもと」さんだということを現オーナーにお聞きしました。

「まつもと」さんは9年ほど前にオーナーが交代

「そろそろ体力的にも厳しいし、バトンタッチしたい」と先代(女将さん)が、現オーナーのグシケンさんにご相談。
現オーナーいわく、「たんやの頃から先代を応援していました。自腹でモニターやってたくらいです。ずっといろいろと相談に乗ってきました」とのこと。
先代女将が、「グシケンさんになら譲る。グシケンさんにしか譲らない」となって、9年ほど前にバトンタッチ。
現オーナーさんは、先代にとても信頼されていたことが伺えました。

「中身は変わっていませんか?」と伺ってみたところ、

すべてグレードアップしていますよ。
思い出の味は美化されるものだから、変わらないものを提供してたら先代の方が美味しかったと言われるもの。
だから、引き継いでから常に工夫し続けてきました。」

「やっぱりむかしよりグレードアップしてたんだね!」と夫婦で納得しました。

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」お会計

明細をいただかなかったので、消費税(込か別か)やチャージ、サービス料などはちょっとわかりませんが、注文内容は下記です。かなりおなかいっぱいになりました。

  • あぐー一人前(200g)5,500円×2人前
  • オリオン生×2杯 ← 価格のチェック忘れました
  • 伊江島産 島らっきょう 500円 ← 良心的な価格です。
  • 泡盛 琉球王朝(30度 3年古酒)1合 1,500円
  • 泡盛 五頭馬(43度 10年古酒)1合 2,000円 ← 初めてみた古酒でした。
  • 与儀さん手作りの古式豆腐よう 1個 800円 ← 美味しかったです。

〒900-0032
沖縄県那覇市松山1-10-1
食彩酒房まつもと
TEL:098-861-1890

まつもとで

「まつもと」さんにて。与儀さん手作りの古式豆腐よう。豆腐ようと古酒は最高のコンビです♪

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」まとめ

  • ぜひご予約ください。
  • 島らっきょうはぜひ別途オーダーされてください。
  • むかしより美味しくなっていると感じられます。
  • オリジナルのポン酢が決めてかも。
  • おじや、とても美味しかったです。
  • あぐー肉を追加しなくても、かなりおなかいっぱいになります。
  • 「美味しかったし、スタッフの方も感じ良かったし、また行ってもよいかもねー」と思いました。(^-^)/
スマホで撮ったのですが、光量が足らず。。。  「まつもと」さんのあぐーしゃぶしゃぶ用の豚肉あぐーです。

いずれもスマホで撮影したのですが、、、
光量が足りず、美味しそうに写せなかったことが悔やまれます。ごめんなさい。

「あぐーしゃぶしゃぶ」は、弊店にてお取り寄せしておうちでも楽しめますが、
また「まつもと」さん、食べに行こうかな♪  (^-^)

沖縄グルメ「あぐーしゃぶしゃぶ」お取り寄せ

JAおきなわ「沖縄あぐーしゃぶしゃぶ」のお取り寄せはこちらです♪ (^-^)/

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

カエンボクが咲く季節

ちゅううがなびら(こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
立て続けの投稿! 七海(ななみ)こと「ねこ」こと店主・ミカ from 那覇です。

ここ数日、青空の那覇。
昨日は歯医者さんへ行くために、少し奥武山(おうのやま)公園のなかを通りました。
すると、カエンボクが咲いていました。


あー、もうカエンボクが咲く季節なんだなぁ。。。
本当に一年って早いな。

以前ご紹介いたしましたが、カエンボクは、世界三大花木のひとつだそうです。

世界三大花木
■ ジャカランダ(紫雲木・シウンボク)
■ フランボヤン(鳳凰木・ホウオウボク)
■ スパトデア(火焔木・カエンボク)


カエンボク、沖縄ではよく見掛けます。
ただ、木が大きくって、花は高いところに咲いていることが多いんですよね。

那覇市役所(右)と沖縄県庁(左)です。

まったく余談ですが、歯医者さんの帰り、ひさびさに「パレットくもじ」に寄りました。
三越が撤退してしまい、沖縄には百貨店はないのですが、それに近い感じが「パレットくもじ」です。
パレットの地下食料品売場の一角で、期間限定の餃子屋さんと乾物系のお惣菜(?)がありました。
おじさんとおばさんが愛想よく一所懸命、売り込みをされています。
とくに欲しかったわけではないのですが、次から次へとどんどん試食させていただいた上、「お客さんがいなくて全然売れなくて困っている」とおっしゃるので、お気の毒に思い、当初は5個入り500円の餃子を1パックだけ買うつもりが、3つ(3,000円分)も買ってしまいました。
そんな自分の行動に、「あ~、うちも昭和のおばちゃんやなぁ」、と、昭和のおばちゃんたち(もう昭和のおばぁちゃんたちですが)、母や義母のことを思い浮かべました。
マスクなんてなくて、またみんなでワイワイできるように、、、明るく楽しい時代になってほしいですね。

あの超有名店はどうなってるの? 那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶで有名な「まつもと」さん

那覇市松山にある「あぐーしゃぶしゃぶ」の超有名店「まつもと」さん。
昨年、本店のお向かいに新しくビルを建設中でした。
コロナ禍で出歩いていないので、詳細はわからないのですが、もうビルが完成されているはず。

なのですが、新ビルに移っているであろう「まつもと」さんの情報はネットにはぜんぜん出ておらず。。。
あれだけの超有名店なのに、不思議とネットにはまったく情報がありません。
「どうなっているのかなぁ? これは新ビルへ食べに行ってみよう!」
となり、いまダメ元で予約のお電話をしてみました。

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶのお店「まつもと」さん
TEL:050-5284-6757

2021年2月5日、「まつもと」さんへ予約のお電話をしてみてわかったこと。
・17時オープン
・最終案内は19時(時短営業のため)
・2名の場合はカウンター席に
・2時間制
・本店の向かいの新ビルになっています。

明日の夜、予約が取れましたので、数年振りになります「まつもと」さん、新ビルへ行ってきます。
明後日か明々後日にご報告できれば。と思います。o(^-^)o

☆ 沖縄ジョートー市場は、「まつもと」さんと同じ「JAおきなわ」の「沖縄あぐー」をお取り寄せいただけます。
ご注文お待ちしております。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆