【ケラマの海】慶良間諸島・座間味島「古座間味ビーチ」とサバニ

ちゅううがなびら。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
昨日、今日と、湿度も低く、青空が広がるサイコーのお天気の那覇から、七海(ななみ)こと、沖縄ジョートー市場の店主・安積美加(あさか みか)です。

写真はすべて、慶良間(けらま)諸島の座間味島(ざまみじま)・古座間味(ふるざまみ)ビーチにて、去った土曜日(2019年5月18日)撮影しました。
七海たちのチーム「阿慶座美陽(あぎじゃびよう)」のサバニです。
梅雨入り直後で、朝は曇天小雨だったのですが、お昼前から快晴に恵まれました♪o(^-^)o

この日は、慶良間(けらま)諸島の阿嘉島(あかじま)から座間味島(ざまみじま)の古座間味ビーチまでサバニを漕いできました。
風と潮がよければ30分ほどで来るのですが、この日はちょっと苦労して1時間半くらいかかりました。

「サバニ帆漕レース」のスタート地点・古座間味ビーチに上陸して、ランチ休憩♪
今年20回記念大会となります令和元年「第20回サバニ帆漕レース」は、2019年6月30日(日)開催予定です。

舵と帆を操るスキッパーは責任重大で、ほんと、泣きたくなるくらいですけれど、、、
がんばりますー!!!

明日から、1週間ほど八重山へ行きます。
八重山の様子は、下記Twitterからちょこちょこお届けしたいと思います。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

島らっきょうのお求めは今月中がオススメです!

ちゅううがなびら。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと、沖縄ジョートー市場の店主・安積美加(あさか みか)です。

価格変動が非常に激しい島らっきょう。

これまでは、
「いまこんなに高いからやめといた方がいいよ」
という農家さんのアドバイスの通り、市場価格が高騰しているときは販売を中止していました。
(もちろん、入手自体が困難のときもございます。)

しかし、
「市場価格の変動で値上がりしているのは仕方がない。高くてもいいから欲しい」
というお客様のご要望もございました。
ですので、今後は価格如何に関わらず、農家さんと相談の上、なるべく販売していきたいと思います。

そろそろ旬が過ぎ去ろうという島らっきょう。
農家さんと相談の上、来月から少しずつ値上げせざるを得ない雰囲気です。
今月中はこれまで通りの価格です。
島らっきょうのお買い求めは今月中にどうそ☆

いまが旬です! 沖縄県産 泥付き <生> 島らっきょう

みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。

沖縄ジョートー市場
安積 美加

大城さんの農薬未使用パッションフルーツご注文受付け開始☆

ちゅううがなびら。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと、沖縄ジョートー市場の店主・安積美加(あさか みか)です。

 

大城さんのパッションフルーツ畑のレポートは下記リンク先をご覧くださいませ。

大城さんの農薬未使用パッションフルーツ畑レポート

大城さんの農薬未使用パッションフルーツご注文受付け開始いたしました。
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。o(^-^)o

沖縄ジョートー市場
安積 美加(あさか みか)

大城さんの農薬未使用パッションフルーツ畑レポート

こんばんは☆
いつも沖縄ジョートー市場ブログをご覧いただきありがとうございます☆
今日(2019年5月16日)から梅雨入りしました沖縄から、七海(ななみ)こと店主・ミカです。

梅雨入り前日の昨日(2019年5月15日)、沖縄本島中部・北中城村(きたなかぐすくそん)の大城さんの畑へ行ってきました。
今日はそのようすをお届け致します。o(^-^)o
畑で撮影いたしました動画3本もぜひご覧くださいませ。

大城さんは、「絶対に顔出ししたくない」と言うくらい、とってもハジカサー(恥ずかしがり屋さん)。
沖縄ジョートー市場を立ち上げた2006年(平成18年)からのお付き合いです。
とっても真面目な方で、農薬未使用をポリシーに、いつも真剣に畑と向き合い、愛情をもってコツコツと農業に精を出されています。

 

パッションフルーツの花です。今時期は、午前11時ころから咲き始め、暗くなるまで咲いているそうです。
大城さんは、ひとつひとつ手作業で受粉を行っています。
大城さんの手によって受粉したパッションフルーツの花。雌しべに黄色い花粉がしっかりとついています。

以下の3本の動画は、大城さんのパッションフルーツ畑にて昨日(2019年5月16日)撮影しました。

こちらの動画では、パッションフルーツの受粉のようすをご紹介しています。

撮影中、久米島から電話がかかってきましたので、撮影を一旦中止。
電話を終えて、再開したのが下記の動画です。

こちらの動画では、令和元年のパッションフルーツの出来栄え、こだわりについて大城さんが語っています。

受粉から約60日で、パッションフルーツは収穫・出荷できます。
2019年は、5月末から7月後半頃まで収穫・出荷予定です。
台風に当たらなければ、その後も収穫できるそうです。

「今年の出来栄えですか? モノはだいぶ良いですよ。ここの畑だけで1,000個はあります。
例年は一箱に入るのが平均13個ですが、今年は玉が大きいので、1箱に7~13個になりますね」
と大城さん。

下記動画では、パッションフルーツの保存法、食べ頃、オススメの食べ方を大城さんがご紹介しています。
沖縄ならではのパッションフルーツの楽しみ方をご紹介しております♪

令和元年の大城さんのパッションフルーツは、5月下旬頃から順次収穫・出荷いたします。
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。\(^o^)/

大城さんの農薬未使用パッションフルーツ → ご注文はこちら

今日もご愛読にふぇーでーびる☆ o(^-^)o
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

令和もよろしくお願い致します☆

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
七海(ななみ)こと、沖縄ジョートー市場の店主・安積美加(あさか みか)です。

 

令和、すべての人々が幸せな、平和で、豊かな時代であることを
こころからお祈り申し上げます

 

節目として、ひさびさに、私の写真をアップしようかと思ったのですが、
沖縄ジョートー市場の運営企業である合同会社ジョートーの代表から、

「うーん。うーん・・・」

と、あまり良い返答がありませんでした。

ですので、平成から令和にかけてのゴールデンウィーク中、ベトナムの地方都市「MyTho」で出会ったステキな笑顔をお届け致します。

VIETNAM MyTho(ベトナム ミトー) にて。2019年5月2日撮影

このGWは、台湾経由でベトナムに行きました。
メコン川が通るVIETNAMの地方都市MyTho(ミトー) は、ホーチミンから南西に約80キロ、バスで約2時間。
日帰りツアー観光客が訪れるだけの小さな町です。
なので、外国人がほとんどいません。(観光コースに七海たちが行かなかっただけ。とも言えますが)

素朴な町・MyThoに5泊しましたが、外国の方を見掛けたのは3~4組だけでした。
飲食店のメニューはベトナム語で、英語もあまり通じず。
現地ベトナムの人々しかいませんので、生活感あふれるMyThoで、ひさびさに「海外に来たなー」という新鮮さを味わいました♪

またブログでよんな~(ゆっくり)ご紹介できればーと思っています。

令和の朝焼け。同じくVIETNAM MyTho にて。2019年5月1日撮影。

そうそう!
昨夜、台北から那覇空港に着いてから、空港内を歩いているときに、某店で「島らっきょう」を見掛けました。
価格をみると、那覇空港では、島らっきょう100g400円(税抜)でした。

沖縄ジョートー市場では、
沖縄県産 泥付き島らっきょう1キロ 3,942円(送料・税込)
沖縄県産 泥付き島らっきょう2キロ 5,184円(送料・税込)
とお買い得です♪
いまが旬の島らっきょう! 食べたくなったら是非どうぞ♪
※島らっきょうは価格の変動が非常に激しい農作物ですので是非いまのうちに!

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

令和もどうぞよろしくお願い致します。

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

2019年 GW休業のご案内

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
2019年GW(ゴールデンウィーク)下記期間、休業させていただきます。

沖縄ジョートー市場 2019年GW休業期間
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

5月中旬以降、大城さんの無農薬パッションフルーツの収穫・出荷がはじまる予定です。
6月中旬以降、仲間おじぃの奇跡のマンゴー、減農薬ケンちゃんマンゴーなど、夏のフルーツのご予約受付を開始いたします。
どうぞよろしくお願い致します。

今回は、平成から令和にかけてのゴールデンウィークとなりますね。
みなさま、ステキなGWをお過ごしくださいませ。

沖縄ジョートー市場
店主・安積美加

島らっきょうが旬です♪ 旬のイマをお見逃しなく☆

シーミー(清明祭)が行われている沖縄はいま、島らっきょうが旬を迎えています♪
島らっきょうのお召し上がり方、店主のオススメは、「天ぷら」と「浅漬」です。

沖縄県産島らっきょう

島らっきょうのお届けはGW明けとなります。
お急ぎの方は、2019年4月26日(金)午前11時までにご注文いただければ、週明けのお届けが可能です。
みなさまからのご注文お待ちしております。o(^-^)o
よろしくお願い致します。

沖縄ジョートー市場
店主・安積美加

2019年「第14回なりやまあやぐまつり」開催日程

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場・店主ブログにお越しいただきありがとうございます。
今日の那覇は曇り空で、少し蒸し暑く、エアコンを入れています。
七海(ななみ)こと店主のミカ(安積美加)です。

「平成」も残すところあと1週間となりました。
5月からは「令和」ですね。
先程、宮古島から「今年の『なりやまあやぐまつり』の開催日程が決まりました」とご連絡を頂きました。
令和元年の「なりやまあやぐまつり」開催日程です。

「第14回なりやまあやぐまつり」開催日程

2019年10月13日(日)

昨年「第13回なりやまあやぐまつり」のようす

なりやまあやぐまつり公式サイト

今年も10月3連休の真ん中に開催です。
みなさま、奮ってご参加くださいね!!

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

大宜味村喜如嘉のオクラレルカ

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日もブログにお越しいただきありがとうございます。
七海(ななみ)こと店主のミカ(安積美加)です。
今日の那覇は暑い。14時には気温が27.2℃まで上がりました! クーラーを入れたくなる陽気です。

さて、この週末、ひさびさに沖縄本島北部・ヤンバル(山原)へ。
土曜は、北部西海岸の大宜味村喜如嘉(おおぎみそん・きじょか)で1泊。
むかしながらの家並みが残る、のどかなところでした。

芭蕉布で知られる喜如嘉ですが、実は、アヤメ科の「オクラレルカ」も有名。
写真は、喜如嘉のオクラレルカ畑です。

オクラレルカ畑の散策は自由。みなさん、思い思いに写真を撮ったり散策を楽しまれていました。o(^-^)o

ほのぼのとする立て看板
オクラレルカ畑とコスモスと手作りベンチ

昨日はややピークを過ぎた感じがありましたが、それでも見応え十分。
今週末くらいまでは楽しめるかと思います。

喜如嘉までは、高速「許田」インターを下りてから約1時間。
ヤンバルらしさを感じることができますよ。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

平成最後の「じゅり馬祭り」@那覇市辻にて2019年3月31日(日)開催

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
七海(ななみ)こと店主のミカ(安積美加)です。
今日も店主ブログにお越しいただきまことにありがとうございます。

新元号、「令和(れいわ)」が発表されましたね。
慣れないのでまだ少し言いにくいですが、美しい良い元号だと思います。(#^.^#)
早速、PCの文字変換の単語登録機能に「令和」を登録しましたよ(笑)

 

昨日2019年3月31日(日)の那覇は、爽やかな青空のお天気に恵まれました。
平成最後の廿日正月「じゅり馬祭り」、多くの方にお越しいただき、無事に終えることができました。
地元・辻、那覇はもちろん、中部からも、宮古島からも、沖縄全域、名古屋、台湾、中国etc…、県内外、国内外の方がお越しくださいました。
地元紙によると約600人の方がお越しくださったようです。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
そして、出演者、関係者のみなさま、お疲れさまでした。&ありがとうございました。

 

 

司会を務めさせていただきましたので、ステージの屏風の後ろからチラチラみるにとどまりましたが、初めてご覧になった方は、
「こんなにすごいと思わなかった!!」
とご感想。
100名を超えるじゅり馬行列は本当に美しく、見応えがありました。

 

辻の歴史について、下記もご一読頂けましたら幸いです。
平成最後の、平成31年(2019年)那覇市辻「旧廿日正月」神事と「花街・辻」

 

 

写真は撮れなかったのですが、辻の旗頭もカリー付けにお越しいただきました。
「じゅり馬祭り」に旗頭が登場するのは、平成2年以来なのだとか。約30年振りのご登場となります。
平成最後の「じゅり馬祭り」に、に地元・辻の旗頭がご参加くださったこと、こころから嬉しく思いました。

 

ちなみに旗頭、電線に囲まれたすーごく狭い三角地帯であげられました。
「わざわざどうしてこんな狭いところで??」
「万一斜めになったりしたら電線が切れちゃう!」
「広いところであげてくださればいいのになぁ」
とちょっとハラハラ。少し心配でしたが、そこは腕と体力と根性! さすがです!
斜めに倒れることもないし、キレイにまっすぐ上にあげられていました。
そういう難しい場所であげるのも旗頭の「腕の見せどころ」なのですね~。
あっぱれ! 恐れ入りました。

 

 

地元紙『琉球新報』の記事です。

 

今年、はじめて参加させて頂きました「じゅり馬祭り」。
司会を務めさせて頂くことで、新たに生まれたご縁に感謝です。
ライター業も司会業も、いろいろな分野のさまざま方と出会えること、繋がっていけることが魅力のひとつ。
このご縁を大切に、また何か楽しいこと、みなさまに喜んでいただけること、良いことができそうな予感です。