ガジュマル(ヨージュ)のご縁

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

昨年から続く、長いなが~いコロナ禍。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

どこにも行くことができず、会いたい人にも会えず、島への取材はもってのほか。(T_T)
無論、新たな出会いなんてありえなーい!(>_<) という、とても残念で淋しい状況が続いています。

ところがっ!
先日、とても嬉しい出来事がありました♪ (*^-^*)

【撮影:2011年10月16日/鹿児島県徳之島天城町】ヨージュ(ガジュマル)

以前(2021年4月23日)当店主ブログで、徳之島の思い出「恋し徳之島 ~ アーサとヨージュ(ガジュマル)の想い出」を綴りました。
ほんと、天城町のとしおむー(俊雄にーさん)ご夫妻には良くして頂きました。(*^-^*)

※ ここから先をお読みになる際は、下記の記事をご一読いただいてから読み進めて頂けましたら幸いです。m(_ _)m

どぅーちゅいむにー(ひとりごと)のように綴ったものでしたが、このブログをきっかけに、なんと!

としおむーのご子息からご連絡を頂きました!!\(^o^)/

まったく思いもかけない出会いと申しますか、ご縁と申しますか、ご連絡を頂いてとっても嬉しいです。o(^-^)o
雅俊さん、ご連絡ありがとうございます☆おぼらだれん☆


先週、FacebookのMessenger(個別メッセージ機能)を開いてみたところ、知らない方からメッセージの送信が取り消された痕跡がありました。
知らない方、かつ、お名前が英語表記だったので、実はちょっとビビっておりました。よーく見たらローマ字の日本人名なんですけど(苦笑)。

よくよく英語(ローマ字)のお名前を拝見すると、徳之島天城町のとしおむーの息子さんのようではありませんか!!
でも、確信は持てません。
なぜなら、息子さんは海外で公邸料理人をなさっているはずで、お互い面識がないからです。

どうやって私のことを知ったんだろう??
少し考えましたが、もしも、としおむーの息子さんだったならー、と思い、
勇気をだしてその方へメッセージをお送りさせて頂きました。

すると、数時間後にご丁寧なお返事が返ってきました。

「はじめまして、 そうです。松田俊雄の息子です。
島の写真をネットで見ていたら実家のガジュマルが出ていたので、見ていたら安積さんにたどりつき、父が生前、沖縄の友達の話をしていたのが安積さんだということがわかり嬉しくてメッセージを送ったのですが、メッセンジャーを使ってないのかと思い削除してました。
父がお世話になりありがとうございました。」

やはり、としおむーの息子さんでしたぁ!!\(^o^)/
しかも、サンフランシスコから♪ びっくりです。

としおむーのご子息・松田雅俊さんは、外務大臣の「優秀公邸料理人」表彰と「優秀公邸料理長」称号認定を受けられるほど、実力の高い公邸料理人です。

雅俊さんは、国際連合日本政府代表部(ニューヨーク)で公邸料理人を勤められたあと、在イタリア日本大使館を経て、現在は在アメリカ・サンフランシスコ総領事館で公邸料理人をなさっているそうです。

うーん。すごいご経歴! カッコいい!!

徳之島天城町の寝姿山【撮影】2013年7月10日/安積美加

その後、現在サンフランシスコで公邸料理人としてご活躍中の雅俊さんと何度かメッセージをやり取りさせて頂きました。

そして、
「食べるのも飲むのも大好きなので、いつの日か、天城町でガジュマルを眺めながら、雅俊さんのお料理をみんなと食べれたらいいなぁと夢見ています。」
というメッセージを送らせて頂きました。

すると、

「僕はサンフランシスコを2~3年で終わるので、そしたら徳之島に帰って島で生活をする予定です。
また徳之島来られた時は近所の人も呼んで家の庭で飲みましょう!」

とお返事をくださいました。

嬉しいっ!

自分の夢が叶いそうなのも嬉しいのですが、
なによりも、
華やかで輝かしい経歴と腕前を持つ雅俊さんが、生まれ育った徳之島に帰ってきて、島に根を下ろして暮らされる。

世界を股にかけてご活躍なさっている雅俊さんならば、世界中どこででも料理人として身を立てていけるに違いないのに、
ふるさとの島を愛する気持ちをちゃんと実現されるつもりでいらっしゃるんだ。

2016年の奄美新聞のインタビューで、「将来は島に帰って自分の店を持ちたい」と答えておられた雅俊さん。
あれから5年経ったいまも、その想いは変わっておられない。

そのことがとても嬉しく思いました。
もちろん、としおむーとお母様のお喜びはこの上ないことだと思います。&ご家族ご親族ご友人、島の人たちみんな。(^-^)

雅俊さんが徳之島でお店をなさったら、雅俊さんのお料理を食べに、日本中、世界中から徳之島へお客様が訪れるかも。
すごいことになりそうだなぁ。と今からワクワクです。o(^-^)o

やり取りのなかで、雅俊さんは冒頭でご紹介いたしました「恋し徳之島 ~ アーサとヨージュ(ガジュマル)の想い出」をご覧になって、ご連絡をくださったということがわかりました。

サンフランシスコと沖縄と徳之島を繋いだ「ネットの力」ってすごいなぁと改めて感心してしまいました。
何より、としおむーのおかげ、雅俊さんのご実家のガジュマルのおかげです。

うまくいえないけれど、

人はグソー(あの世)へ旅立ったら終わり。なんじゃない。

そう思いました。

徳之島天城町役場の屋根です。この部分だけ見ると、どこかの寺院みたいですよね(笑)

たまたま手にした雑誌『SIGNATURE (October 2021 Number645)』に、京都の真言宗御室派総本山仁和寺第五十一世門跡・瀬川大秀(せがわ・たいしゅう)猊下のおことばがありました。

自分の命のうしろには、限りない尊い命をいただいている。
有限の生命を繋いだ無限という大きな流れを
受け継いでいくのは、重たいものがあります

- 瀬川大秀

【出典】三井住友トラストクラブ株式会社発行『SIGNATURE (October 2021 Number645)』34頁より

猊下は今もご健在で、日々祈りを捧げられています。
888年に創建された仁和寺の重責を担われる第五十一世御門跡のお言葉の重みは、私には計り知れないところです。

ですが、ふと、「自分の命のうしろ」を「としおむーの命のうしろ」と置き換えて想像してみたのです。
猊下のお言葉の前半を、いまの自分の状況に置き換えて考えてみたのです。

【撮影:2011年10月16日/鹿児島県徳之島天城町】としおむー&雅俊さんのご実家のヨージュ(ガジュマル)


としおむーの命のうしろには、ご子息の雅俊さんがいらっしゃる。

としおむーが、雅俊さんと私を繋いでくれた。
有限の生命もこうやって繋がっていくんだ。

 

猊下の言わんとされていることとは少し違いますが、なんだか、
としおむー、雅俊さん、自分の繋がりやご縁に、改めて感じ入りました。


出会いご縁に感謝です。

サンフランシスコの雅俊さんのご活躍とご健康をお祈りしつつ、数年後、徳之島でお会いできる日を楽しみにしています。
おぼらだれん。

最後までお読み頂きありがとうございました。
今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄県東村の極甘パイン「ゴールドバレル」

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

常連のお客様から、「今年はマンゴーとドラゴン、いけますか?」とポチポチお問合せを頂いております。
昨年はお届けできませんでしたので、今夏はお届けできますよう努めます。
しばしお日にちください。m(_ _)m

表題です。
先日、やんばる東村へ訪れた際にパチリと撮った、極甘パインの「ゴールドバレル」です。 o(^-^)o
(写真下の短文は、フォトライターとして参加させて頂いております沖縄観光情報サイト『沖縄CLIP』のfacebookに投稿させて頂いた内容です。)

那覇空港から高速に乗って車で約2時間の沖縄本島北東部・東村(ひがしそん)。
赤土酸性土壌の東村は、生産量日本一を誇るパイナップルの一大産地です。ピーチパイン、スナックパイン、ハワイ種などいくつもの品種があるパインのなかでも、「国産パイナップルの最高峰」と呼び声が高いのが写真のゴールドバレルです。
重量もあり、高糖度低酸度で糖酸比のバランスが非常に良いのが特徴で、樽のような形で黄金色の果肉をしていることから「ゴールドバレル(黄金の樽)」と名付けられました。
あと1ヶ月ほどすれば、パインやマンゴーなど夏の沖縄県産フルーツが旬を迎えはじめます。
シトシト梅雨を乗り切って、今夏の沖縄県産フルーツを楽しみに待っていてくださいね。
沖縄CLIP フォトライター 安積美加

 
沖縄には何種類かのパイナップルが栽培・販売されていますが、ゴールドバレルは甘くて大きくて、おそらく最も高価なパインです。
2017年6月25日(日)、NHK総合テレビの番組『うまいッ!』で「ゴールドバレル」が特集紹介され、お問合せの電話が殺到したそうです。さすが、全国区!
「パイナップルの酸味が苦手」な方こそ、ぜひ一度お試しあれ♪ o(^-^)o
 


 
さて、なまから(いまから)免許更新に行ってきます。
昨年からコロナ太りでどんどん、どんどん、どんどん、増えに増えて、増えて、最大級に大きな状態で写真撮影かぁ~。
これで5年間はでぶねこ写真。ヨヨヨ(T_T) ← 免許はずーっとゴールドです。o(^-^)o
今年こそ、ダイエット、がんばろう。
 

本日もご愛読にふぇーでーびたん☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

皆既月食(2021年5月26日)@沖縄県那覇市

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越し頂き&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、誠にありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

早速ですが、昨夜の皆既月食はご覧になれましたでしょうか~?

ねこはひとりで那覇の空を眺めておりました。
最初は雲に隠れていて、正直よくわからなかったのです。

ねこが思ったより皆既月食の進みがゆっくりなのか、目が悪いからなのか、正直あまりよくわからず・・・(苦笑)

眺めている途中、20時15分頃、徳之島のKさんから嬉しいメールが入ったので、一所懸命返信を書いているあいだにけっこう時間が経ち・・・

なんだかよくわからないうちに皆既月食が始まって終わっていたのかもしれません(苦笑)


月がだんだん明るくなってきたときは、また雲がたくさん出てきて、最後の方はわかりませんでした。
いま思えば3枚目の写真、「スーパームーンと聞いていた割には暗いな~」と思っていたとき、すでに皆既月食だったのかもしれません。まったくちょっと抜けたねこです(苦笑)

余談ですが、
カメラのレンズで欲しいのが2本あります。
次の機会にはレンズをゲットできてるといいな~♪ と思ってみたりしています。(^^)

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

【沖縄離島スナップ】ケラマ諸島・阿嘉島

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます。
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

今日は沖縄の離島・阿嘉島(あかじま)のスナップ写真をお届け致します。
阿嘉島は、那覇から高速船で1時間ちょっと。慶良間(ケラマ)諸島・座間味村(ざまみそん)の島のひとつです。

阿嘉島は、交番もない、信号もない、コンビニもないけれど、美しい海に抱かれたのどかな島です。


阿嘉島はサバニ・チームの拠点。もう数え切れないほど行っています。
でも、いつも海にいるか、チームの宿にいるか、動線が非常に限られていて、阿嘉島のことはあまりわかりません(苦笑)

珍しく、阿嘉島の集落内をほんのちょっとだけ散歩してみました。


学校は中学校まで。

校庭が芝生!! なんて贅沢! 羨ましいにゃ~。
沖縄の離島の校庭って、芝生のところが多いような気がしますが、県外はどうなのでしょう??

「コロナに負けるな がんばれ沖縄 がんばれ阿嘉島」

中には入らず、鳥居の外からパチリ。「龍神様を祀っている」と言っていたかなぁ。こちらで海神祭が斎行されるそうです。

何やら大きな樹が。気になって近くへ。


立派なベンチがいくつか並び、そばには「御殿(うるん)の木」と解説がありました。

「御殿」、内地だったら「ごてん」と発音するかと思います。
阿嘉島では(座間味村では?)、御殿は「うるん」と発音するようです。
沖縄本島(那覇・首里らへん?)は「うどぅん」と発音したりします。
沖縄県内、地域によって発音が違うのが興味深いです。

阿嘉島の「御殿(うるん)の木」。樹齢は推定400年以上。

子どもの頃から寺社仏閣、「侘び寂び」が大好きでした。← なかなか渋い趣味の子どもだったなぁ。
最近は加えて、巨木、巨石も気になっています。あ、苔も好きです。
海も山も、自然が好きなんです。あと歴史を感じられるところも。
ただし、めっちゃ刺されまくるので「ガジャン(蚊)」と「へ◯」は大嫌いの大の苦手です。

歩かない島でひさびさに少し歩いて、プチ旅した気分♪
やっぱ、歩かないと。ですね。(*^-^*)

他愛もないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました☆
今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

恋し徳之島 ~ アーサとヨージュ(ガジュマル)の想い出

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆

沖縄本島、直撃から逸れましたが台風2号の影響で、風雨が強くなってきています。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

鹿児島県は徳之島(とくのしま)から、数年振りにとても懐かしい声のお便りを頂きました。
「今年もアーサ採りの季節になったので美加さんを思い出して、懐かしくてお電話してみました」
という声の主は伊仙町(いせんちょう)のKさん♪

【撮影:2011年2月21日/鹿児島県徳之島天城町】寝姿山と海でアーサ採りをされる方々

2011年、ちょうどいまから10年前。
徳之島は天城町(あまぎちょう)役場のHP制作(観光部門)のお手伝いをさせて頂いており、沖縄からフェリーや飛行機で、徳之島へ足繁く通っておりました。
HP制作のご縁からたくさんの天城町民の方々、徳之島(伊仙町・徳之島町)の方々と知り合い、いまでも交流させていただいております。
ほんと、島の方たちとの出会いご縁はねこの宝物です。感謝☆

【撮影:2011年2月21日/鹿児島県徳之島天城町】寝姿山と海でアーサ採りをされるKさん

2011年2月21日。寝姿山が見守る引き潮の天城町の海でアーサを採っていらした方々、幾人かにお声掛けさせて頂きました。
そのなかのおひとりがKさん。
Kさんは伊仙町の方だったのですが、明るく気さくな方で、すっかりお友だちになって頂きました♪ (*^^*)

【撮影:2011年2月21日/鹿児島県徳之島天城町】アーサ採りをされていたKさん。笑顔がステキです☆

「私はもう70歳になるんですよ!」とKさん。お声は若くお元気で、10年前とお変わりなさそうです。
「コロナでいましばらくは徳之島へ行けませんが、コロナが落ち着いたら必ず伺います。そのときは是非お会いしましょう! それまでどうぞお元気でいらしてくださいね!」と電話越しにお約束して受話器を置きました。

そのお電話でKさんから「こちらではガジュマルのことをヨージュと言うんですよ」と教えていただきました。

【撮影:2011年10月16日/鹿児島県徳之島天城町】ヨージュ(ガジュマル)

ガジュマルで思い起こすのは天城町のTさん。
Tさんのおうちにはとても大きくて立派なガジュマルがあったからです。
人懐っこいTさん、「美加ちゃん、元気? 徳之島のTだよ!」と、ときどきお電話くださっていたなぁ。
ほんと、徳之島のみなさまもとても気さくで、あたたかい。

徳之島、とくに天城町の風景、食べ物、島人のみなさまの笑顔 etc…、写真いーーーーーっぱいあります。

ヨージュの写真を探していたら、Tさんのおうちで飼っていたヒージャー(ヤギ)の写真が出てきました。

【撮影:2011年10月16日/鹿児島県徳之島天城町】ヤギ

なんだか笑ってるみたいです。

【撮影:2011年10月16日/鹿児島県徳之島天城町】ヤギの微笑み

もう7年くらい前になるかなぁ。
徳之島からちょくちょくお電話をくださっていたTさん、グソーに旅立たれました。。。
このヤギのやさしい笑顔、なんだかTさんに見えてきて、ちょっぴり泣けてきた…。

自由にどこでも行けるようになったら、行きたいところ、いっぱいあります。
琉球弧の島々へ、会いに行きたい笑顔がたくさんあります。
次に笑顔でお会いできる日まで、どうぞみなさまお元気で。

コロナでどこにも行けないし、行事も縮小、イベントも中止。
なので、ついつい想い出話が多くなっておりますが、
今日もご愛読にふぇーでーびる☆
ステキな週末をお過ごしくださいね。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

<追伸> としおむーのおもひでをたどる。
7年くらい前という記憶はあっていたようで、Tさん、としおむーが旅立たれたのは、2014年だと確認できました。
「むー」というのは「お兄さん」という意味で、「としおむー」は「としお兄さん」という意味なのだと、としおむーから習いました。
としおむーがお元気な頃、「息子が公邸料理人に選ばれて、これからニューヨークで働くんだよ」ととても喜んでいらしたことを思い出し、検索してみたら下記の記事が見つかりました。

「公邸料理人になるために、家族も含め徹底的に身元調査されたんだよ」とも仰っていたなぁ。
息子さんにはまだお会いしたことはありませんが、記事によるとニューヨークからイタリアへ渡られ料理人としてご活躍されているようです。
息子さんの大変なご活躍をとしおむーもグソーから喜んで見守っておられることでしょう。
今度、徳之島へ行った際は、としおむーの墓前にもご挨拶に行きたいな。そして、いつの日か、としおむーの息子さんの作るお料理も食べてみたいな。
なんて思った雨の金曜日でした。

 

斎場御嶽と久高島

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
気持ち良いうりずんの季節の那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

表題の写真2枚。おそらく2017年に撮ったかな~と思う写真です。
フォルダにあったのをたまたま見つけたのですが、最近は久高島も斎場御嶽もご無沙汰しており、懐かしく思い。のご紹介です。o(^-^)o

斎場御嶽から久高島を望む

 

斎場御嶽にて

真っ青な空や白い雲が沖縄らしいとも思いますが、拝所や聖域は雨や曇り空もいいなぁ、と思ってみたり。

たまには南部にも出掛けたいな。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

【沖縄photo】沖縄の桜 ~ 緋寒桜(ヒカンザクラ)寒緋桜(カンヒザクラ)@やんばるは見頃です♪

ちゅううがなびら(こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から「七海(ななみ)」こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加 ASAKA MIKA)です。

早いもので今日から2月。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

日本一桜の開花の早い沖縄。
昨日はお花見ドライブでやんばるへ足をのばしました。
七海にとっては1週間振りの外出です。

高速「許田」を下りてから見える名護の海です

旦那とふたり、旦那の運転で出掛けたのですが、まー、道中からすごい渋滞です(苦笑)
高速も工事中の一車線区間はその前から大渋滞。
許田(きょだ)インターを下りてから名護市街へ向かう七曲り(ななまがり)もいつもの大渋滞。

お天気の週末&見頃とあって、目的の八重岳(やえだけ)も笑っちゃうくらいの大渋滞でした!
あ、沖縄のお花見は車窓から愛でるだけorお散歩するだけで、内地のように宴会はいたしませんのでご心配なく。

八重岳ではちょっと雲が多かったです。

行きも帰りも、名護も八重岳も大渋滞でちょっぴり大変でしたが、
行った甲斐がありました!

やんばるでは桜が見頃です!

やんばるらしく、ヘゴ&桜

ひさびさに満開のきれいな桜に会えました~♪
昨年はお花見に行けなかったし、ここ数年は見頃に行ったことがなかったので、咲き乱れる桜に会えて嬉しかったです。(*^-^*)

以前も何度かご紹介しておりますが、
沖縄の桜は「ヒカンザクラ」か「カンヒザクラ」か?  
似ていて紛らわしいですよね(苦笑)

一般名はヒカンザクラ(緋寒桜)です。
しかし、音韻の似たヒガンザクラ(彼岸桜)と混同やされやすいことから、
別名のカンヒザクラ(寒緋桜)を使うことが増えているそうです。


沖縄で桜と言えば、ヒカンザクラ(カンヒザクラ)のことです。
花の色は濃いめのピンクが多いです。
散るときは、儚く「ハラハラ~」ではなく、椿のようにボトッとまるごと落ちます。なので、桜吹雪はありません。

先日、ウチナーンチュのシージャ方(目上の方)とゆんたく(おしゃべり)していたときのこと。

「椿はボトッと落ちるから、縁起がよくないってお家の庭にはあまり植えないんですよ」

「沖縄の桜も、椿みたいにボトって落ちますよね?」

「そうだよね。沖縄の桜もボトって一気に落ちるよね。
潔いというか・・・。
なんか琉球王朝の最後みたいだね」

琉球王朝の最後みたい、と表現されたところが、ウチナーンチュのシージャらしいなぁと印象に残りました。

2021年(令和3年)、やんばるの桜はちょうど見頃です。
週末の混み方は大変でした。
できれば平日に行かれた方がベターだと思います。
(あ、沖縄本島の桜は、北部から南部へ向かって開花していきますので、那覇の見頃はもう少し先です。)

いつもなら、撮影のためにひとりで出掛けるのですが、
たまには夫婦で出掛けたいなぁと思って、渋滞を承知で行ったのですが・・・
やっぱり、というか、予想以上に渋滞していました(苦笑)
でも、ふたりで行ってよかったです。(*^-^*)
(危うく迷子になりそうになりましたけどw)

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
たまには内地のソメイヨシノとか、儚い桜、花びらが舞う桜吹雪に会いたいなーと思う七海でした。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆