ちょっと珍しいかも?! 沖縄のフルーツ「カニステル」と「ジャボチカバ」

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も「沖縄ジョートー市場」店主ブログ(ななろぐ)へお越しいただきありがとうございます♪ &いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます☆
那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。
今日の那覇は風ゴーゴー。ひーさんやいびーんど~(寒いですよー)。

「ジャボチカバ」のジャム(2010年撮影)

昨日の夕方、「ミーカーに教えてもらいたいことがある」と、無農薬の野菜や果物を趣味で育てている父ちゃんから電話が入りました。

「うちの畑にいっぱいカニステルがなってるって話をしたら、四国のTさんがカニステルジャボチカバも知らないって言うから送ってあげたいんだけど。
沖縄から県外に送っても大丈夫ね?!」というご質問でした。

「カニステルやジャボチカバの県外持ち出し禁止という話は聞いたことがないけど、念のため確認して明日また連絡するさーね~」とお返事。

念のため、先ほど「那覇植物防疫事務所輸出及び国内検疫担当(TEL:098-868-1679)」へお電話して確認。

「カニステルもジャボチカバも内地へ送られるのは果実ですよね? でしたら問題ありませんので送っていただいて大丈夫です」とのことでした。o(^-^)o

カニステルの写真を探してみたけど、2013年の旧ブログにオクラレルカと一緒に映っている小さな写真が残っていただけでした。紫色のオクラレルカの上の黄色い果実が「カニステル」です。

Tさんはかなりの沖縄通だけど、カニステルやジャボチカバはご存知なかったんだなぁ。
したら、
「当ブログをご覧いただいている方もカニステルやジャボチカバをご存知ない方が多いかも?!」
と思い、カニステルとジャボチカバの写真を探してみました。

カニステルの写真は唯一、上記旧ブログのオクラレルカと一緒に映っている2013年撮影の写真しか見つけられず。

当時のブログには

「サツマイモとかぼちゃの間の子みたいな味だ」と父ちゃん。
1週間くらい置いてから食べた方がいいみたい。

と綴っていました。

「カニステル」は珍しいものじゃないと思っていたから、写真はほとんど撮っていなかったようです。
ですが、2010年当時初めて目にした「ジャボチカバ」は珍しいと思ったのか、写真が見つかりましたー♪ o(^-^)o

「ジャボチカバ」の鉢植え
ジャボチカバの果実

 

ジャボチカバの花。白いふわふわしているのが花です。

七海がカニステルやジャボチカバを知ったのは約10年前。
いまではカニステルもジャボチカバもホームセンターで販売されているのを見掛けますが、まだまだメジャーとは言い難いかも。

ちょっと珍しい沖縄のフルーツ「ジャボチカバ」の果実

もう10年くらい食べていないので、カニステルもジャボチカバも、正直お味はよく覚えていません。m(_ _)m
が、、、
沖縄にいらした際は話のネタに、ちょっと珍しいフルーツの「カニステル」や「ジャボチカバ」をお試しされてみてはいかがでしょうか。(*^-^*)

追記(2022年1月14日) カニステルのお味とジャボチカバのお味

カニステルとジャボチカバ(ともに果実)を沖縄県外に送るのはOKだということを父ちゃんに伝えました。

その際、父ちゃんいわく
「カニステルは好き嫌いがすごく分かれる果物。
父ちゃんはカボチャ食べないからよくわからんけど、カニステルはカボチャみたいな味っていうね。
好きな人はカニステルを熟させて、スプーンですくって食べるって。

ジャボチカバはこの寒さでぜんぶ実が落ちてしまった。
ジャボチカバの味は巨峰
すごく好きな友だちがいて、来るたびに必ずジャボチカバの実を持っていくさ」。
とのことでした。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Comments are allowed only in Japanese. / 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。