【沖縄の島野菜】紫のハンダマーと緑のハンダマー

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
青空に雲が多めの那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

今日は(今日も)ベランダの鉢をご紹介いたします。o(^-^)o ← コロナ禍で外出しないもので、新しいネタがなくてすみません。m(_ _)m

沖縄の島野菜「ハンダマー」

沖縄でおなじみの島野菜「ハンダマー」。
葉っぱの裏が鮮やかな赤紫です。

挿し木というのかな?
ハンダマーの茎をブチッとちぎって、土にさしておくと育ってくれます。
お気軽お手軽な島野菜で、ベランダの植木鉢で育てています。

沖縄の島野菜「ハンダマー」は葉野菜。
もちろん生でも食べられるので、食べたいときに手でもぎったりハサミで切って、よくサラダにして食べています。o(^-^)o

こちら↑は今朝、ベランダから摘んできた無農薬の島野菜を使った「島野菜の新鮮サラダ」です。
たまたまちっちゃなかわいいゴーヤーがあったので、それも加えて。
今日は、「紫のハンダマー+緑のハンダマー+ニガナー+ゴーヤー」の4種類の島野菜を千切りにして、「レモン+ワインビネガー+バージンオリーブオイル+オリゴ糖(少し)+ぴーやし+クレイジーソルト」などで和えました。
ツナ缶やお豆腐と和えても◯です。o(^-^)o

沖縄の島野菜「ハンダマー」の葉の裏の色

ハンダマー=葉の裏が紫(赤紫)

とばかり思っていたのですが、この夏、
「裏が紫じゃない、緑色のハンダマーもあるよ
と、沖縄本島中部のハルサー(農家さん)大城さんに教えていただきました。

「これさしといたら生えてくるから」
と畑にあった緑のハンダマーをブチッと1本ちぎったものを分けていただき、ベランダの鉢にさしておいたら、ぐんぐんと成長!
とても元気にワサワサと葉を茂らせて育っています♪ o(^-^)o それがコチラ↓です。

一番大きな葉っぱなのが、沖縄本島中部のハルサー(農家さん)大城さんから分けていただいた緑のハンダマーです。

この鉢には現在3種類の島野菜を植えています。
(1)沖縄本島中部からの「緑のハンダマー」
(2)島でもらってきた「ニガナー」
(3)島でもらってきた「紫のハンダマー」

1つの鉢に3種類の島野菜を植えています。手のひらにあるのが「紫のハンダマー」、奥の大きな茎のが「緑のハンダマー」、右にある長い葉が「ニガナー」です。いずれもブチッと茎をちぎって分けていただいたものをさしておいて成長したものです。

(1)沖縄本島中部からの「緑のハンダマー」(上の写真で奥にある一番成長している葉野菜)・・・ これが一番新しいのに一番元気に成長しています。葉っぱも大きくなります♪

(2)島でもらってきた「ニガナー」(上の写真で手で触っている葉っぱ)・・・ 島ではワサワサなのに、土や環境が合わないのか、ここでは成長が遅いです。

(3)島でもらってきた「紫のハンダマー」(上の写真で右方に写っている長い葉っぱ)・・・ いったんめっちゃ成長したのですが、カイガラムシのひどい被害に遭い、大元となっている一番太い茎を残してすべて伐採。最近大元の茎の脇から2本新たに生えてきました。まだまだ葉が小さいですが嬉しい♪

紫のハンダマー(親指)と緑のハンダマー(人差し指)の葉裏です

ベランダから摘んできた今朝の無農薬島野菜。こちらが一番上のサラダになりましたー。o(^-^)o

昨年のコロナ禍からはじめたベランダ園芸。
面白い! 楽しい! 癒やされてます。&食卓で役立っています♪ o(^-^)o
もうコレ以上は厳しいなぁというくらい、鉢やプランターを限界近くまで増やしていています。
いつかアタイグヮーやれたらいいな~。

 

気にかけてくださっている方もいらっしゃるかと思い、ご報告いたします。o(^-^)o
コロナ1回目のワクチン接種から今日で3日目になります。
幸い、思ったより副反応は少なく、腕痛い、やる気があまりない、ねむいくらい。あ、眠いのはいつものことかw
接種2日目の昨夜はおうちでひとり酒盛りしちゃうくらい元気でした。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
今日もうんじゅ(あなた)に嬉しいコト、イイコトがありますように♪ \(^o^)/

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

2021年「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」完売御礼☆お客様の声

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、誠にありがとうございます☆
雨の那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

一昨日(2021年8月4日)、この夏最後の「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」の出荷を終えました。
今年もたくさんのご注文まことにありがとうございました☆

2006年から毎夏お届けしております「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」ですが、昨年(2020年)はコロナ禍諸事情により、初めてお届けすることができませんでした。毎年ご購入いただいておりますお客様には本当に申し訳ございませんでした。(T_T)

おかげさまで今年、仲間おじぃ&関係者みなさまのご尽力で、「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」のお届けを再開することができました☆感謝☆

毎年ご購入いただいているお客様、今夏はじめてのお客様、みなさまから嬉しいメールをお寄せいただいております。ありがとうございます!!\(^o^)/

いつも、「今年のマンゴーはどうだったかなぁ。美味しくお召し上がりいただけているかなぁ」と、ドキドキ心配していますので、お客様から「おいしかった!!」とお喜びのメールを頂けることは本当に嬉しいことです。(仲間おじぃたちにも、お客様からのお声をプリントアウトしてお届けしております。)

お客様が「おいしい!」と笑顔になっていただけることが、私たちの一番の喜びです。(*^-^*)

お客様からお便りはとっても励みになります!!o(^-^)o
ありがとうございます☆

お寄せいただいたお声のなかから、ご了承いただきましたお客様のお声を代表してご紹介いたします☆

お客様の声☆仲間おじぃの奇跡のマンゴー

毎夏ご購入いただいております☆徳島県・naomi.s358様(2021年7月28日)

毎年恒例、沖縄から無農薬マンゴーが届きました🥭
ホントに美味しい‼️
言葉でうまく表現できませんが、無農薬のマンゴーって一口でわかるんです🥭
他のマンゴーとは全然違うのです❗️
えぐみが全くなくて気持ちの良い甘さがスーッと身体に溶け込んでいくようで😍😍😍
教えてくださった美加ちゃんのお陰で毎年の楽しみです❤️
美加ちゃんいつもありがとね💕
2021年はじめてご購入いただきました☆大分県・G様(2021年7月30日)
安積様
こんにちは!昨日、マンゴーが届き、早速頂きました!
息子は太陽みたいなマンゴー、美味しいね!果物の中で1番甘くて美味しい!と言いながら食べてました(^^)
本当に美味しくて、おじぃに大切に育てられたのが伝わってきました。
仲間おじぃや皆様、安積さん、本当にありがとうございました!
本当に本当に美味しくて、大感動でした!!
また来年も、この美味しいマンゴーを頂けることを楽しみにしてます。
まだまだコロナ禍で沖縄は大変でしょうが、皆さまお元気でお過ごしください。
ギフトにお遣い頂きました☆大阪府・A様(2021年7月31日)
ご主人の初盆のお供えに、仲間おじぃのマンゴーをおくりました。
お届け先の奥様から、「こんなに甘くて美味しいマンゴーは初めて食べました!」と、とても喜んでお電話をいただきました。
いまはお一人暮らしをされているのですが、「着いてすぐにひとつ食べました。こんなに美味しいマンゴーは食べたことがありません。残り4つありますが全部ひとりで食べます。孫にもあげません。独り占めします!」とおっしゃっていました。
本当にとっても喜んでいただいたので、おくって良かったです。
また機会があればお願いしたいと思います。ありがとうございました。

ほかにもお声をお寄せいただいております。
お客様ご自身で直接サイトにお書き込み頂きました「お客様の声」(レビュー)はこちらでご覧いただけます。o(^-^)o


「農薬を使ってないマンゴーの農家さんをよく見つけたね!」と地元ウチナーンチュの方から言われることもあります。
農業として、農薬を使わずにマンゴーを育てることがどんなに大変なことか、どれだけ難しいことか、ご存知の方は驚かれるのです。

店主が「父ちゃん」と慕っている沖縄本島南部のKさん。
「孫たちに安心して食べさせたいから」と、自分たちが食べる分だけ、農薬を使わずに野菜やマンゴーを育てています。
「趣味でやるのはいいけど、職業として無農薬で農業をやるのは無理がある。とても難しい」と農薬未使用で作物を育てる大変さを語ります。

仲間おじぃは害虫をひとつひとつ手で駆除しています。

毎日毎日、ハウスのなかを廻って手で害虫を駆除していても、どうしても害虫被害は出てしまいます。

マンゴーが害虫被害に遭うのは、仲間おじぃが農薬を使っていない証です。

農薬未使用のマンゴーは、害虫被害もあり、商品として出荷できるマンゴーの数は格段に減ります。

だから、農業として成立させるのはとても難しいのです。


農業として、農薬未使用のマンゴーを栽培できない主な理由は次にあげられます。

<農薬未使用のマンゴーが難しい理由>

  1. 害虫駆除や病気など、非常に手間がかかる
  2. 商品として出荷できる数量が格段に減ってしまう
  3. 虫がマンゴーを傷つける場合もあり、見栄えが良くないことがある。
  4. 周囲に農作物を栽培している農園がある場合、病気を発生させてはならない。
  5. 周囲の農園が農薬を使用している場合、無農薬農園に害虫が集中してしまう。

つまり、農薬未使用のマンゴーを栽培するには、

◎周囲にマンゴー農園(農作物を作っている農園)がないこと = 農園の立地条件
◎害虫駆除にかける時間と手間を惜しまないこと = 農家さんの熱意

これらの条件が整わなければなりません。

マンゴー農家さんたちは「農薬未使用のマンゴーなんてありえない!」と驚かれます。
なぜなら、「健康のために農薬未使用のマンゴーをつくりたい」という熱意はあっても、仲間おじぃのように立地条件が整わないからです。

“ありえない”=“奇跡”を30年以上にわたり実現しているのが仲間おじぃなのです。

マンゴーの収穫・出荷は6月下旬頃からはじまり、7月で終了。あるいは8月上旬頃に終了いたします。

来年も農薬未使用沖縄県産「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」をよろしくお願いいたします☆

来年2022年は6月中旬頃からご注文受付を開始できれば、と思っています。(*^-^*)


今日もご愛読にふぇーでーびる☆

明日から3連休ですね。
ステキな週末をお過ごしください♪ (*^-^*)

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

2021年夏季マンゴー本日最終ご注文受付日

2021年「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー

ご注文受付最終日:2021年7月27日(火)23:59

※商品代金のお支払方法「銀行振込・ゆうちょ銀行振込」をご選択のお客様
ご注文は商品代金お振込後に確定いたします。
2021年7月28日(水)の正午までにお振込お願い致します。

 

現在ご注文を頂いていますお客様へ

台風6号の影響でお届けが遅れております。ごめんなさい。
「奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」は最良の状態で収穫、順次出荷しております。
出荷が完了いたしましたらメールにてご案内さしあげます。
いましばらくお楽しみにお待ち願います。

今夏のマンゴーお届け予定

8月上旬~中旬に、すべてのお客様へのマンゴーお届けを完了している予定です。
何卒よろしくお願いいたします。

沖縄ジョートー市場店主より

昨年はお届けできず、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。本当に残念でした。(T_T)
リピーター様はもちろん、今年もご新規のお客様からのご注文もありがとうございます。
とても嬉しいのは、メッセージ付きで
「マンゴーとっても美味しかったです。あまり美味しかったので、注文できますか。」
と追加のご注文をいただけること。
また、
メッセージはなくとも、すでにお届け済みのお客様が、再度ギフトでマンゴーをご注文されるとき。
“美味しかったから、大切な方にも食べさせたい”
との想いでご注文いただけたのだろうなぁと嬉しく思っています。
お客様に美味しくお召し上がり頂けることが、生産者さん、私たちにとって一番の喜びです。(*^-^*)
ほんと、みなさまありがとうございます☆
いっぺーにふぇーでーびる☆

年に一度のおたのしみです♪
みなさまからのご注文お待ちしております。

沖縄ジョートー市場
安積美加

 

沖縄ジョートー市場 ありがとう☆15周年

沖縄ジョートー市場立ち上げ時2006年に撮影した写真です。

台風6号接近中の那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

今日7月20日は、2006年に沖縄ジョートー市場が産声を上げた日。

気づけば15年。

那覇市久米の築50年のボロアパートから、
右も左もなにもわからない状態で、ひとりで立ち上げた小さな小さなEC(ネットショップ)「沖縄ジョートー市場」。

2006年7月。
ネットを引くために業者さんが工事に来る日もちょうど台風でした。
待てど暮らせど何の連絡もなく、ボロアパートでひとり待ちぼうけ。
おかしいなぁ、と思い、約束の時間から1時間だか2時間たってから、業者さんに電話してみると、
「今日は台風だから担当者も休みですよ」とそっけない一言に唖然。
「来ないなら来ないと電話一本くれればいいのに。沖縄は台風のときは休むのが当たり前で連絡すらしないのかぁ」
としみじみと思いました(苦笑)

無事にネットを引いた後は、
入門書を片手に、初心者がホームページビルダーを使って自力でつくったHP「沖縄ジョートー市場」。
このときのラインナップは、「あぐーしゃぶしゃぶ」と「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」。

多少の商品の入れ替わりがありましたが、
けっきょく、15年前に立ち上げたときから並ぶ、
「あぐーしゃぶしゃぶ」と「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」が
今夏も主力を担っています。o(^-^)o

「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご注文受付中です☆

 

昨年からのコロナ禍で、
飛行機の減便等々により、宅配便のお届けに遅れが生じるようになりました。
「朝摘み生・海ぶどう」もお問合せを頂くのですが、
ナマモノでとても繊細な海ぶどうは、翌日着の確証が持てないと、海ぶどうの品質保証がいたしかねず。
心配で沖縄から「生・海ぶどう」はお送りできないのです。ごめんなさい。(>_<)


沖縄ジョートー市場と同時並行でライター業も

沖縄ジョートー市場をはじめると、
「美加さん! ネットショップやるなら、絶対にブログ書いたほうがいいよ!!」
とアドバイスをくれた友人 miooon(桃原 美緒)& myco(安田 麻衣子)たち。

「ブログってなにそれ?」状態でしたが、
友人たちの熱心なススメで店主ブログ「ななろぐ」をはじめました。(確か最初はYahoo!で綴っていたはず。)
当初は「ウチが書くブログなんていったい誰が読んでくれるのだろう?」と思いながら書いていたんですよ(苦笑)

ちなみに、ブログをはじめるよう勧めてくれた彼女たちは、
その後、沖縄に特化した『DEEokinawa』というユニークなコンテンツを立ち上げました。
いまでは沖縄で有名な人気コンテンツです。面白いのでご覧になってみてください。(*^-^*)

生産者さんの取材を中心に&個人的なことも含め、ブログ「ななろぐ」を書き始めたことで、ライターとしての活動もはじめることができました。
「ななろぐ」をご覧いただいて、ライターとして引き立ててくださった『JTA美ら島物語』の元編集長・森山卓さん。
しまうた連載を担当させて頂き、沖縄県内の島々の唄者さんたちと知り合えたからこそ実現した「全島しまうた交流会」の開催。
その後、宮古島「なりやまあやぐまつり」司会など、森山さん&島の唄者さんたちのおかげでライターとして、司会として、世界が広がりました。

2014年6月号『広報くめじま』No.147より

いっときは、
「そこまでしてやることないよ」「もうたためば?」
と言われたこともあった沖縄ジョートー市場。
意地になって続けていた時期もありました。
いま思えばあの根性はどこから来るのか(苦笑)

2006年から個人事業主としてはじめた沖縄ジョートー市場は、
平成24年(2012年9月)「合同会社ジョートー」の第2事業部として法人化。

もし、
沖縄ジョートー市場をはじめていなければ、
もしブログを綴っていなければ ・・・
いろんな偶然が重なり、
いろんな繋がり、ご縁があって、
ここまで来ることができました。

生産者さん、業者さん、お客様、家族、友人たち。
関わってくださっているみなさまのおかげです。

みなさまのおかげです。
ほんと、ありがとうございます。

あ、「おしぼり」もあったなぁ。
その話はまたどこかで。

「あぐーしゃぶしゃぶ  お得なバラ(スライス)1.8キロ」はじめました☆

15周年記念で、「あぐーしゃぶしゃぶ  お得なバラ(スライス)1.8キロ」をはじめました。
「あぐーしゃぶしゃぶ」のなかでも、バラが断トツの人気です。
贅沢にバラだけをお届け致します。

しゃぶしゃぶは、一人前(平均)200g。
なので、1.8キロは9人前になります。
使い勝手の良い200gの真空パック(冷凍)でお届け致します。
「あぐーしゃぶしゃぶ(バラ)」1人前あたり1,320円です。
ぜひご家庭で沖縄グルメの代表「あぐーしゃぶしゃぶ」をお楽しみください。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
他愛もないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

マンゴー、ドラゴン、青果、うちのベランダ、あまくま
台風被害がないことを祈ります。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

沖縄県産農薬未使用「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」2キロ箱

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

早いものでもう週末。
今週は仕事が忙しくって目まぐるしい感じ。

沖縄ジョートー市場、リピーター様はもちろん、初めてのお客様、沖縄県内からも全国からもご注文を頂き感謝☆感謝☆☆☆です。
今夏の人気は、いつも通り「奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」♪
加えて、「あぐーしゃぶしゃぶ」も人気です。
みなさま、ありがとうございます。o(^-^)o

こちら(↓)は昨日、スマホでパチリとしました。
「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」2キロ箱です。
夕方というか日没頃、19時19分、畑のそばの道路で撮ったので、薄暗くて青っぽく写りました。

沖縄県産農薬未使用の「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」(2キロ箱) 2021年7月16日(金)19時19分(日没頃)、畑のそばの道路で撮ったので、薄暗くて少し青っぽく写っています。

少し緑っぽいところがあったり、きずがついていたり、カーギ(見た目)はジョートー(上等)とは言い難いかも。
でも、「安心・安全」の完全無農薬のおいしいマンゴーです。o(^-^)o
仲間おじぃが農薬未使用でマンゴーを育てて30年。
ほんと、奇跡です。

コロナ用心のため、おじぃに会えていませんが、先週は熱中症で倒れたとか。(>_<)
そりゃああの暑いハウスで作業してたら倒れますわ…。
でも、昨日は元気だったそうです。

おじぃが元気に「奇跡のマンゴー」をつくれるあいだ、ぜひ多くの方に食べて頂けたらなぁと願っています。

マンゴーをおいしく食べる♪
・マンゴーは追熟するフルーツです☆(ちなみに、パインは追熟しませんよ~)
ぜひ追熟させてからお召し上がりください。
・常温で追熟させるのがベターですが、沖縄からお届けするため配送に数日要する場合もありますので冷蔵でお届けしております。一度冷蔵したものを常温でおくと傷んでしまいますので、必ず冷蔵庫で保存ください。
・表面がツヤツヤ~、テカテカーしていたら食べごろです。
・ひとくち食べてみて、もう少し甘いほうがいいなぁと思われたら、ラップに包んで冷蔵庫で追熟させてみてください。
・冷蔵庫でだいたいですが、1週間くらいは保ちます。(表面がシワシワになり始めたら寝かし過ぎなのでスグに食べてくださいね。)

奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー
最良の状態で収穫、順次出荷しております。ご注文も受付中です。
よろしくお願いいたします☆

今日もがんばりました。
そろそろ店じまい致します。
よーし、おうちでひちゅい飲むぞー!!(笑)

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

今日のお昼、
「台風くるよー。台風対策しないとー」
と阿嘉島から電話がありました。
うー。ベランダが大変!!(>_<)

台風、ちょっとくらいは来てもいいけど、
雨はほどほどに、そよ風でお願いします!!

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

2021年 沖縄県産マンゴーの収穫がはじまりました☆

今日2021年7月2日、梅雨明けした沖縄。

今年の「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」の収穫がはじまりました☆
(コロナ禍で農園取材自粛のため、今年は農園レポートがお届けできず。ごめんなさい。(>_<)

今年も仲間おじぃ&ケンちゃんが愛情をこめて、手塩にかけて育てた絶品マンゴーです☆
みなさまからのご注文うまちさびら(お待ちしております)☆ \(^o^)/

 

☆ すでにご予約ご注文を頂いているお客様へ ☆
マンゴーを最良の状態で収穫、順次出荷して参ります。
出荷が決まりましたらご案内さしあげます。
今年のマンゴーをお楽しみにお待ちくださいね!!(*^-^*)

いつもいっぺーにふぇーでーびる☆

沖縄ジョートー市場
安積美加

 

 

 

2021年 沖縄梅雨明け♪

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

沖縄、長かった梅雨がようやく明けました~♪ \(^o^)/

今年は梅雨入りが平年より5日早く、11日遅れで梅雨明けしました。
梅雨の期間は58日間で、過去4番目に長いそうです。

夏空の写真をお届けしたいところですが、梅雨明けにも関わらず今日の那覇は雲が多くてパッとせず(苦笑)

本日梅雨明けしました♪ いまの那覇の空です。雲が多い~(苦笑)

ベランダの鉢をターチ(ふたつ)うとぅどぅけさびら(お届け致します)。

こちら(↑)は5月に焼畑もどき行った鉢です。キレイで元気なフーチバーが育ってきています♪

 

こちら(↑)はサガリバナです。一時期、「もうダメかも ・・・ 」と思った時期もあったのですが、いまはワサワサと元気に育っています。

うちの鉢はまだ花はついていませんが、
今時期は、日が暮れてしばらくすると、甘い香りを漂わせて風に揺らめくサガリバナの花に出会うことがあります♪ (*^-^*)

うちのわりと近所で。お散歩なかにパチリ。風が強かった&夜&スマホなので、ぶれぶれサガリバナです(笑)

 

2021年のマンゴーの収穫がはじまりました☆
仲間おじぃ&ケンちゃんが愛情をこめて、手塩にかけて育てた絶品マンゴーです。
みなさまからのご注文うまちさびら(お待ちしております)☆

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
ステキな週末をお過ごしくださいね。o(^-^)o

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

 

2021年「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご予約受付開始しました☆

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

大変長らくお待たせ致しました。

2021年の「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご予約受付開始しました☆

コロナのため、仲間おじぃもケンちゃんも、今年のマンゴー農園取材レポートはありません。ごめんなさい。

 

今年は7月上旬からのお届け予定です。
いつも通り、ご予約順に最良の状態で収穫・出荷いたします。

年に一度のおたのしみ♪
仲間おじぃとケンちゃん、それぞれが愛情いっぱいに育てたマンゴーです。
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております!! \(^o^)/

沖縄ジョートー市場
安積 美加

 

 

今夏は沖縄県産とっておきマンゴーお届け可能予定です。

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

昨年は「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」、「ケンちゃんマンゴー」をはじめ、夏の沖縄県産フルーツ各種のお届けができず、大変ご迷惑をお掛け致しました。
毎年お楽しみにご予約を頂いていますお客様には大変申し訳ございせんでした。本当にごめんなさい。(T_T)

今年2021年は今夏の沖縄県産とっておきフルーツのお届けが可能予定です。
ただいま、ご予約受付の準備をしております。
いましばらくお待ち願います。

本当にいつもありがとうございます!!

沖縄より感謝をこめて。
沖縄ジョートー市場
安積美加

 

 

「ツルムラサキ(ジービン/カンダティ)」は「おひたし」で

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

沖縄は、3週間も緊急事態宣言が延長と知ってちょっとショックです。(>_<)

が、
明るく楽しく行きましょう!!

さっそく本題です。

コロナ諸々でご無沙汰してしまったハルサーの大城さん。
「絶対に顔出しNG!!」なのが残念ですが、沖縄ジョートー市場創業当時から大変お世話になっております大城さんは、完全無農薬にこだわり、野菜やハーブ、果物にとても精通されています。
昨日は打合せ&ご相談モロモロ兼ねて、約2年振りに沖縄本島中部にある大城さんの畑へ行ってきました。

ツルムラサキはあまりご縁がなく。ねこはたぶん初めて見ました。いや、見てるんだろうけどね!

大城さんの畑では、2種類のツルムラサキが栽培されていました。もちろん、大城さんの畑だから無農薬で!
ツルムラサキは、つる性の多年草で、アジアの熱帯地方原産。

「ツルムラサキ」は、ウチナーグチ(沖縄ことば)で「ジービン」「カンダティ」と言うそう。
紫のツルなんて沖縄っぽくて、ツルムラサキは沖縄ならではかなーと思ったら、全国各地で自生しているそうです。

ツルムラサキ。紫色のツルも花もきれいだったし、写真ももう少しちゃんと撮ればよかったなーといまになってピッチャガマ(ちょっぴり)後悔 (>_<)

「ツルムラサキは花もきれいだから、花もいっしょに添えて、手で折れるくらい柔らかなものだけを出荷してる」という大城さん。
「今夜おひたしにして食べたらいいよ」と言って、ツルムラサキをくださいました。

「ツルムラサキは少しクセがあるから、苦手なひともいるかもしれない」
「したら、ツゥーナ(ツナ缶)と合わせたらいい?」
「そうそう!」。

2年振りなので、コロナの話から、野菜の話から、ねこのベランダ園芸の話から、いろんな話をしました。

「パパイヤの根は、下へ下へとおろす性質があるからもっと深い鉢にしないと。
移植を嫌うなら、いまの鉢より広い鉢に土を入れて、広い鉢の上にいまの鉢をおいたらいい」

「バタフライピーみたいな蔓性は横に広がって伸びるから、タライみたいな広くて浅いのがいいよ」

「植物って二酸化炭素を吸って、酸素を出してくれるでしょ。でも、一日1回、夜眠る前に二酸化炭素を出してるよ」

「このハイビスカス、いまは葉っぱいっぱい出てるけど、ちょっと前は葉をぜんぶ落としてた。
なんでかわかる? 葉を落として土の保水性を保つためだよ。
植物はすごくアタマがいい。ずっと観察しているといろんなことを教えてくれる」。

いまの沖縄は19時でも明るいので、15時前に畑に行って、けっきょく気づけば19時過ぎまで話し込みました。
ガジャン(蚊)の餌食となったことは言うまでもありません。
とくに左手の甲がガジャンの集中攻撃に合い、いまも腫れ上がっています。
ほんと、蚊や虫にメチャメチャに刺されやすいこの体質が悲しい (T_T)

2年振りにお会いした大城さんから、第一声「あがとーなかまてぃからな!!」と言われました~。(>_<)

ツルムラサキのおひたし。緑の葉に紫のツル、ピンクの蕾と彩りがステキ。 これもちゃんと写真とっておけばよかったなー。

はじめてツルムラサキのおひたしにしてみました。
沸騰させたお湯でさっと茹でて、水で洗って包丁でザクザク切りました。
切っているとモロヘイヤみたいな粘り気が少し出てきました。
少しクセがあると言えばあるかな。でも、身体に良さそう♪
白だしをかけるだけでも良いし、山椒味噌も合いました o(^-^)o

ハブとガジャンはやだけど、やっぱパリ、ハルサーは楽しいです。

さて、明日はライター業で朝からシステム会社さんへ伺い、5人の社員さんを取材させていただきます。
今回は航空業界のシステム会社さん。これから開発された3システムの予習をしようと思います。ワクワクどきどき♪

畑も行くし、ガジャンに刺されるし、システム会社さんへ取材に行くし、海も行くし、サバニも乗るし。もちろん、辻&花城もやります!
コロナ禍でもありがたくねこは活動させて頂いております。感謝☆ (*^-^*)

本日もご愛読にふぇーでーびたん☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

<どぅーちゅいむにー(ひとりごと)>

「レモンとか柑橘系はカミキリムシが入ったら終わり。
まだ入ってないんだったら、50~60センチくらいを絶縁テープをぐるぐる巻きにするか、ペンキを塗って乾かし塗って乾かしを何度もしたらいい」
って大城さん、言ってたけど、あれは地中の50~60センチだったっけか?
ねことしたことが! やっぱメモとっておけばよかったな~。