【沖縄の島野菜】紫のハンダマーと緑のハンダマー

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただき&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
青空に雲が多めの那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

今日は(今日も)ベランダの鉢をご紹介いたします。o(^-^)o ← コロナ禍で外出しないもので、新しいネタがなくてすみません。m(_ _)m

沖縄の島野菜「ハンダマー」

沖縄でおなじみの島野菜「ハンダマー」。
葉っぱの裏が鮮やかな赤紫です。

挿し木というのかな?
ハンダマーの茎をブチッとちぎって、土にさしておくと育ってくれます。
お気軽お手軽な島野菜で、ベランダの植木鉢で育てています。

沖縄の島野菜「ハンダマー」は葉野菜。
もちろん生でも食べられるので、食べたいときに手でもぎったりハサミで切って、よくサラダにして食べています。o(^-^)o

こちら↑は今朝、ベランダから摘んできた無農薬の島野菜を使った「島野菜の新鮮サラダ」です。
たまたまちっちゃなかわいいゴーヤーがあったので、それも加えて。
今日は、「紫のハンダマー+緑のハンダマー+ニガナー+ゴーヤー」の4種類の島野菜を千切りにして、「レモン+ワインビネガー+バージンオリーブオイル+オリゴ糖(少し)+ぴーやし+クレイジーソルト」などで和えました。
ツナ缶やお豆腐と和えても◯です。o(^-^)o

沖縄の島野菜「ハンダマー」の葉の裏の色

ハンダマー=葉の裏が紫(赤紫)

とばかり思っていたのですが、この夏、
「裏が紫じゃない、緑色のハンダマーもあるよ
と、沖縄本島中部のハルサー(農家さん)大城さんに教えていただきました。

「これさしといたら生えてくるから」
と畑にあった緑のハンダマーをブチッと1本ちぎったものを分けていただき、ベランダの鉢にさしておいたら、ぐんぐんと成長!
とても元気にワサワサと葉を茂らせて育っています♪ o(^-^)o それがコチラ↓です。

一番大きな葉っぱなのが、沖縄本島中部のハルサー(農家さん)大城さんから分けていただいた緑のハンダマーです。

この鉢には現在3種類の島野菜を植えています。
(1)沖縄本島中部からの「緑のハンダマー」
(2)島でもらってきた「ニガナー」
(3)島でもらってきた「紫のハンダマー」

1つの鉢に3種類の島野菜を植えています。手のひらにあるのが「紫のハンダマー」、奥の大きな茎のが「緑のハンダマー」、右にある長い葉が「ニガナー」です。いずれもブチッと茎をちぎって分けていただいたものをさしておいて成長したものです。

(1)沖縄本島中部からの「緑のハンダマー」(上の写真で奥にある一番成長している葉野菜)・・・ これが一番新しいのに一番元気に成長しています。葉っぱも大きくなります♪

(2)島でもらってきた「ニガナー」(上の写真で手で触っている葉っぱ)・・・ 島ではワサワサなのに、土や環境が合わないのか、ここでは成長が遅いです。

(3)島でもらってきた「紫のハンダマー」(上の写真で右方に写っている長い葉っぱ)・・・ いったんめっちゃ成長したのですが、カイガラムシのひどい被害に遭い、大元となっている一番太い茎を残してすべて伐採。最近大元の茎の脇から2本新たに生えてきました。まだまだ葉が小さいですが嬉しい♪

紫のハンダマー(親指)と緑のハンダマー(人差し指)の葉裏です

ベランダから摘んできた今朝の無農薬島野菜。こちらが一番上のサラダになりましたー。o(^-^)o

昨年のコロナ禍からはじめたベランダ園芸。
面白い! 楽しい! 癒やされてます。&食卓で役立っています♪ o(^-^)o
もうコレ以上は厳しいなぁというくらい、鉢やプランターを限界近くまで増やしていています。
いつかアタイグヮーやれたらいいな~。

 

気にかけてくださっている方もいらっしゃるかと思い、ご報告いたします。o(^-^)o
コロナ1回目のワクチン接種から今日で3日目になります。
幸い、思ったより副反応は少なく、腕痛い、やる気があまりない、ねむいくらい。あ、眠いのはいつものことかw
接種2日目の昨夜はおうちでひとり酒盛りしちゃうくらい元気でした。o(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
今日もうんじゅ(あなた)に嬉しいコト、イイコトがありますように♪ \(^o^)/

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です