名護「羽地ターブックヮ」のコスモス畑

沖縄本島北部・名護(なご)市の羽地(ハニジ/はねじ)地域は、琉球王朝時代から続く沖縄有数の水田地帯。水源となる羽地大川は長さ約6キロメートル、沖縄の長流の一つです。
地元で「羽地ターブックヮ(ターブックヮー)」と呼ばれる水田地帯は、毎年1月になると愛らしいコスモスのピンクの絨毯が広がり、人々の目を楽しませてくれます。

沖縄県名護市「羽地ターブックヮー」のコスモス畑【撮影:2018年1月21日(日)17:30頃/小雨】

2018年1月21日(日)午前、沖縄本島北部・名護市はお天気に恵まれました。名護市では『NAGO(名護)ハーフマラソン』が開催。多くのランナーが青空のもと朝から気持ちの良い汗を流していました。ランナーたちと並走して国道58号線を北上していくと、名護の1月の風物詩、ローソン名護田井等(なごたいら)店近くのコスモスが満開。ピンク色の絨毯が広がっていました。午前中は立ち寄ることが難しく、ピンクの絨毯は一瞬で過ぎ去りました。夕方になって、あらためてコスモス畑に立ち寄りました。あいにくお天気が崩れ、このときは小雨。”やっぱり青空のときに寄りたかったな”と惜しみつつも、小雨の冬風にゆれるコスモスは愛らしく、ほっとこころをあたためてくれました。

沖縄県名護市「羽地ターブックヮー」のコスモス畑【撮影:2018年1月21日(日)17:30頃/小雨】

「農家さんが肥料にするため&観賞用にコスモスを植えたものが数年前から話題になり、観賞客も増え、今年からイベントがはじまったそうです」と名護の友人談。そのイベントとは「はねじコスモスフェスティバル」。先日2018年1月20日(土)に開催されたそうです。

 

沖縄は一年中、どこかしら花が咲いています。o(^-^)o

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

4 thoughts on “名護「羽地ターブックヮ」のコスモス畑

  1. 今週末見に行きたいなと思っていますが、21日時点で見納めな感じでしたか?(><)参考までにご回答頂けましたら幸いです。

  2. ちょこ様
    こちらの記事は2018年のものです。
    残念ながら今年いま現在の状況はわかりません。ごめんなさい。

    2018年のフライヤーに掲載されている情報ですが、コスモスフェスティバル実行委員会にお電話して尋ねられるのが良いかもです。
    コスモスフェスティバル実行委員会 0980-58-1221(羽地支所内) 

    ちなみに、今日現在、八重岳のサクラは見頃みたいですよ。
    せっかくですので、ぜひ八重岳にも行かれてみてください。
    ステキな週末を☆

  3. ちょこ様

    続報です。
    名護の友人から昨夜、コスモス情報が届きました。

    「1/18-19あたりの週末が一番見頃で、25-26は咲き終わりに突入してる畑もありましたが、まだまだ綺麗でしたよ〜
    それ以来行っていませんが、終わりかけかもしれません
    今年は暖かかったので早かったようです
    肥料にするためにすきこむのは、二月に入ってからだと聞いていますよ」

    とのことです。
    ご参考までに。

    ステキな週末をお過ごしください♪

  4. ちょこ様

    今しがた入った情報です。
    名護の友人が実行委員会に問い合わせてくれました。

    名護「羽地ターブックヮ」今現在(2020年1月31日)情報
    ・来週頭から、順番にすきこみを開始します。
    ・二月末に田植え予定(それまでにすきこんで水入れて準備していくので、二月中旬までには全部すきこむはず)。
    ◎畑は種をまくタイミングがバラバラなので、今満開してる畑もあります。
    ◎見るなら明日明後日がおすすめ。(明日・明後日まではピンクのベンチあり)

    いま現在、満開の畑もあるという情報です。
    よかったですね♪
    ステキな週末を☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Comments are allowed only in Japanese. / 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。