【沖縄伝統行事】2019年 廿日正月(神事)・ジュリ馬まつり日程@那覇市辻

【沖縄伝統行事】2019年 廿日正月(神事)・ジュリ馬まつり日程

「那覇大綱挽まつり」、「那覇ハーリー」とともに、かつて那覇の三大祭のひとつに数えられていた伝統行事「廿日正月・ジュリ馬まつり」。
以前は、廿日正月(旧暦1月20日)に神事とジュリ馬まつりをいっしょに行っていたようですが、踊り子さんたちのご都合もあってか、昨今は別々にしている感じです。
今年は下記の日程です。場所はいずれも那覇市辻になります。
詳細がわかりましたらまたご案内したいと思います。

沖縄県那覇市辻にて奉納開催
◆2019年2月24日(日)/ 廿日正月(神事)
◆2019年3月31日(日)/ジュリ馬まつり

七海、両日とも初めてお手伝いさせて頂きます。
3月の「ジュリ馬まつり」では司会を務めさせていただきます。
廿日正月の神事はみたこともありませんので、これからイロイロと勉強しなければなりませんが、楽しみながらがんばりたいと思います。

以下ご参考までに。
沖縄アーカイブ研究所 【FILMS】ジュリ馬行列 1970年

DEEokinawa 初めての「ジュリ馬祭り」見学記

沖縄CLIP 遊女達の晴れ姿二十日正月ジュリ馬行列祭り

 

※沖縄ジョートー市場店主・安積美加は司会業、取材・撮影・ライター業、ホームページ制作、沖縄民謡ライブ(唄者)なども行っています。
各方面もどうぞよろしくお願い致します。

「ジュリ馬まつり」のひとコマ。那覇市辻にて2016年撮影

 

「ジュリ馬まつり」を初めてみたのは2012年頃、まだ東京で暮らしていたときです。
偶然近くを通りかかって、賑やかな音の方へ行ってみたら、艶やかな衣装をまとった女性たちの美しい姿がたくさんありました。
まだジュリ馬の存在を知りませんでしたので、「こんな行事があるんだなぁ」と驚いたように記憶しています。
2016年は、二度目のジュリ馬をチラリと(それこそ5分ほど)スーミー(のぞきみ)しました。

それが、、、沖縄に移り住んで約15年。
まさか、神事やまつりの「中の人(なかのひと)」をさせていただくことになるとは、まったく思ってもいませんでした。
いつもは取材させていただく側なのが、逆の立場になるようで、少し不思議な感じです。
お話をいただいた当初は、たいへん光栄なことではありますが、「本当に七海で良いのだろうか・・・」という恐縮する思いと疑問や不安がありました。
でも、いまは、貴重な経験をさせていただくことに感謝の思いです。
謙虚な気持ちと感謝のこころを忘れず、与えていただいた役目を、みなさまのために、がんばって成し遂げたいと思います。

がんばりますo(^-^)o

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です