大城さんの農薬未使用パッションフルーツ畑レポート

こんばんは☆
いつも沖縄ジョートー市場ブログをご覧いただきありがとうございます☆
今日(2019年5月16日)から梅雨入りしました沖縄から、七海(ななみ)こと店主・ミカです。

梅雨入り前日の昨日(2019年5月15日)、沖縄本島中部・北中城村(きたなかぐすくそん)の大城さんの畑へ行ってきました。
今日はそのようすをお届け致します。o(^-^)o
畑で撮影いたしました動画3本もぜひご覧くださいませ。

大城さんは、「絶対に顔出ししたくない」と言うくらい、とってもハジカサー(恥ずかしがり屋さん)。
沖縄ジョートー市場を立ち上げた2006年(平成18年)からのお付き合いです。
とっても真面目な方で、農薬未使用をポリシーに、いつも真剣に畑と向き合い、愛情をもってコツコツと農業に精を出されています。

 

パッションフルーツの花です。今時期は、午前11時ころから咲き始め、暗くなるまで咲いているそうです。
大城さんは、ひとつひとつ手作業で受粉を行っています。
大城さんの手によって受粉したパッションフルーツの花。雌しべに黄色い花粉がしっかりとついています。

以下の3本の動画は、大城さんのパッションフルーツ畑にて昨日(2019年5月16日)撮影しました。

こちらの動画では、パッションフルーツの受粉のようすをご紹介しています。

撮影中、久米島から電話がかかってきましたので、撮影を一旦中止。
電話を終えて、再開したのが下記の動画です。

こちらの動画では、令和元年のパッションフルーツの出来栄え、こだわりについて大城さんが語っています。

受粉から約60日で、パッションフルーツは収穫・出荷できます。
2019年は、5月末から7月後半頃まで収穫・出荷予定です。
台風に当たらなければ、その後も収穫できるそうです。

「今年の出来栄えですか? モノはだいぶ良いですよ。ここの畑だけで1,000個はあります。
例年は一箱に入るのが平均13個ですが、今年は玉が大きいので、1箱に7~13個になりますね」
と大城さん。

下記動画では、パッションフルーツの保存法、食べ頃、オススメの食べ方を大城さんがご紹介しています。
沖縄ならではのパッションフルーツの楽しみ方をご紹介しております♪

令和元年の大城さんのパッションフルーツは、5月下旬頃から順次収穫・出荷いたします。
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。\(^o^)/

大城さんの農薬未使用パッションフルーツ → ご注文はこちら

今日もご愛読にふぇーでーびる☆ o(^-^)o
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です