今宵は空を見上げて ~ 十三夜「月ぬ美しゃ」

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
青空の広がる那覇から七海(ななみ)こと沖縄ジョートー市場店主・ミカです。

今宵は十三夜。
八重山に「月ぬ美しゃ」という子守唄があります。※詳細はリンク先をどうぞ。

「月ぬ美しゃ」
月ぬかいしゃ 十日 三日
女童かいしゃ 十七つぃ
ホーイーチョーガー

(大意)
月の美しいのは十三夜
娘さんが美しいのは十七歳の頃
ホーイーチョーガー

「例えば満開の桜や満月は誰もが美しいと思うでしょう。
でも、まだ完成じゃない、完成に限りなく近い未完成に、“想い”を託すんだと思います」
と、八重山を代表する唄者のおひとり、金城弘美さん。

満月ではなく、あえて十三夜の月が美しいと唄っている「月ぬかいしゃ」。
十三夜になるとこのついウタに思いを馳せます。

今宵は十三夜、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です