久米島で出会った秋の花「ショウキズイセン」

ちゅううがなびら(こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
快晴の那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと店主・ミカです。

まーったく個人的なコトなのですが、
ウチのリビングはエアコンがぜんぜん効かなくて、冷房で18℃に設定していても、室温30℃を切ることがなく、午後から日没までは暑くていられません!!(>_<)
賃貸なのでガマンしていたのですが、もうさすがに・・・・・・(T_T)(T_T)(T_T)

すみません。
いきなり冒頭からグチをこぼしてしまいました。
ぐぶりーさびたん(失礼いたしました)。m(_ _)m

朝晩は少し涼しく思える、秋の気配が近づく沖縄。
秋といえば、沖縄では見れませんが紅葉。
そして、彼岸花(曼珠沙華)が思い浮かびます。
朱色の花火のような彼岸花、子どもの頃から好きでした。

今日の写真は2011年10月20日、久米島で撮ったものです。
久米島空港から出てすぐのところに、黄色の彼岸花がたくさん咲いていました。
久米島に古くから伝わる航海安全祈願の唄「黒石森城節」の取材に訪れたときのことでした。

急いでいたのでパパっと写真を撮っただけですが、黄色の彼岸花って初めて見ましたので、珍しくて印象に残っています。
こちらは、ヒガンバナ科の多年生草球根植物「ショウキズイセン(和名:ショウキラン)」だそう。

『琉球新報』2013年10月17日の記事に下記のような紹介がありました。
「久米島空港からナガタケ松並木に続く約700メートルにわたる県道沿いには、2007年から2年間で約5万個の球根が植えられ、今では黄色いじゅうたんを敷き詰めたように群生が見られる。」(引用:琉球新報

久米島は空からも海からもアクセスできる島。
何回訪れているかなぁ。。。
七海がとってもお世話になった大好きな島のひとつです。
また久米島にも行きたいなー。

最後のしーぶん(おまけ)は、昨日の那覇の夕景です。ベランダから那覇空港&ケラマ諸島方面の空です。
とってもキレイに焼けていました♪

本日もご愛読にふぇーでーびたん☆
ステキな4連休をお過ごしくださいませ。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です