ゴーヤーとはじめてのキッシュ

ちゅううがなびら(こんにちは)☆  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます☆
七海(ななみ)こと「ねこ」こと店主・ミカ from 那覇です。

コロナ禍にともない先月末頃から閉鎖されていた奥武山公園の駐車場。
駐車場閉鎖によって、公園へ足が遠のいていたのですが、昨日の午前中ひさびさに奥武山公園まで歩いてみました。
日差しは強いのですが、台風1号の影響か、風がありました。


すると、やっと駐車場閉鎖も解禁になったようです♪ o(^-^)o

元気があれば、公園内も少しは歩きたいところですが、お水を持参し忘れたので、公園は歩かずUターン。
次回からはクルマで行って、公園内を歩きたいと思います。

鉢のへりに穴を開けて、支柱を結束バンドで留めてみました。この日は風が強くて、ゴーヤーが思いきり風に煽られていました。

かれこれ1ヶ月ちょっと続けているやーぐまい(巣ごもり)。
そのためか、さらにベランダで野菜を育てたいという想いが強まり、「ゴーヤー」、「トマト」、「きゅうり」の苗と鉢、土、肥料、支柱などをホームセンターで買って来て植えてみました。

以前プチトマトは育てたことがありますが、ゴーヤーときゅうりははじめてです。
ゴーヤーは成長が早く、本来は「グリーンカーテン」のように這わせるのが良いみたいですが、マンションの7階で台風の風も強くあたるところ。かなーり、かなーり、迷いに迷って、まずは鉢にしてみました。

ホームセンターへ買いに行ったとき、トマトときゅうりの苗は1種類ずつだけ並んでいました。(あ、トマトもきゅうりもどんな品種かわかりません。)
でも、ゴーヤーの苗は何種類かあって、お値段も47円から300円代までと幅広く、「ゴーヤーってこんなに種類があるんだ」と驚きました。さすがゴーヤーの生産&出荷量日本一だけのことはあるなぁとちょっぴり感心。

ちなみに、2018年の地域特産野菜生産状況調査によりますと、ゴーヤーの全国収穫&出荷量トップは、1位「沖縄県」、2位「宮崎県」、僅差で3位「鹿児島県」です。さらに詳しくは、コチラ(地域特産野菜生産状況調査)をどうぞ。

【出典】日本の統計が閲覧できる政府統計の総合窓口「e-Stat」  2018年「地域特産野菜生産状況調査」にがうり

いくつかあるゴーヤーの苗、七海は「苦味が強い」と書かれていた一番お手頃な47円の苗を購入しました。「苦味がやわらかい」と書かれた苗もありましたが、やっぱりゴーヤーは苦味があった方が好き♪ です。o(^-^)o

鉢に植えてまだ2日目ですが、トマト、きゅうり、ゴーヤーの3種類のなかで、ゴーヤーがもっとも成長が早く感じられます。収穫できる日が楽しみだな~。(*^-^*)


そして、昨夜ははじめて「キッシュ」を作ってみました~♪ ← ほんと、やーぐまいしていると何でもチャレンジしたくなります(笑)

キッシュとは
「キッシュ」(キッシュロレーヌ)とは、フランス・アルザス=ロレーヌ地方に伝わる卵と生クリームを使った家庭料理。
パイ生地やタルトの生地に、ベーコンや野菜・チーズ・クリームを加えた卵液(アパレイユ)を入れて作ります。
【出典】『macaroni 今さら聞けない「キッシュ」とは?名前の由来から基本レシピまで解説♪』
https://macaro-ni.jp/45432

作ってみたのは「ほうれん草とベーコンと舞茸のキッシュ+ブルーチーズ入り」です。
冷凍のパイシートを買ってくれば、思ったより簡単♪ ただし粗熱を取ったり冷やしたりする時間が必要でした。

大雑把に「ほうれん草とベーコンと舞茸のキッシュ+ブルーチーズ」のレシピ備忘録

<材料>

  • 冷凍パイシート
  • 冷凍ほうれん草
  • 厚切りベーコン
  • 舞茸
  • 生クリーム
  • たまご
  • バター
  • 塩こしょう
  • チーズがお好きでしたら、お好みのチーズ♪

<作り方>

  1. 冷凍パイシートを冷凍庫から出して室温に戻します。(耐熱皿に合うよう形成するため、パイシートをやわらかくします)
  2. ほうれん草、ベーコン、舞茸を炒めます。このときに、塩こしょう、バターで味付け♪ → 粗熱をとります。
  3. やわらかくなった①のパイシートを耐熱皿にのせて形成。このときフォークでパイシートに穴をあけます。
    耐熱皿にパイシートをうまくセットしたら、再び耐熱皿ごと冷蔵庫で冷やします。
  4. 生クリームとたまごを混ぜ合わせ、塩こしょうで味付けします。
  5. 粗熱がとれた②炒めた具材と④を混ぜ合わせます。
  6. 耐熱皿のパイシートの上に⑤を流し入れます。このとき、チーズが好きなので、チーズもオン♪
  7. このあたり本当に適当なんですが、オーブンで200℃(予熱)にセットしてそのまま⑥をイン!
    温まったところでさらに20分ほどあちらして、できあがり。← オーブンて使わないのでよくわからず。ごめんなさい。

<ポイント>
耐熱皿にセットしたパイシートを冷やす、具材の粗熱を取る。です。
冷えたパイシートからオーブンに入れた方がさっくり焼き上がるのだとか。

うーん。本当にかなり適当ですね。あまりご参考にはならないかも。ごめんなさい。
でも、はじめてにしては上出来でした♪
「はじめてでこれだけできればスゴイ!」と旦那が驚いていましたから♪ (*^-^*) また作ってみたいと思います。

見栄えはするのに思ったより簡単です。ワインのおともに良いですよ~♪
ご興味ございます方、ぜひお試しくださいね。

本日もご愛読にふぇーでーびたん☆
この週末もまだやーぐまいの七海やいびーたん。
みなさま、ステキな週末を☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です