【市井の話題】甘えびじゃないよ。妖怪「アマビエ」人気

ちゅううがなびら(こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと店主・ミカです。

今日の那覇は霞んだ晴れ。&今日から潮がマイナス♪
本来であれば阿嘉島(あかじま)へ渡る予定でしたが、島もコロナ自粛ムードと聞き、今週は見送りました。

先週末まではまだ少しは遊んでいられる雰囲気が少しあったのですが、今週に入って一転。
八重山の竹富島も、慶良間諸島の阿嘉島も、休業しはじめる民宿やダイビングショップがいくつも出てきて、完全に自粛モードに入ったそうです。
七海も出歩くことを控えざるを得ない雰囲気になってきましたので、しばし我慢します。

 

さて表題。
厚生労働省が若者向けに作成した下記の啓発アイコン。

すでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのモチーフとなった妖怪「アマビエ」が人気だそうです。
「アマエビ」♪
じゃなくて、
「アマビエ」!(笑)

<引用元> 厚生労働省公式サイト https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html ※画像をクリックいただくと引用元のサイトに飛びます。

熊本ゆかりの妖怪らしいのですが、おどろおどろしい怖さはなくて、なんか可愛い!
と思えるところが人気に一役買っているのでしょうか。

【熊本日日新聞 | 4月10日 16:00】の記事です。<引用元> 熊本日日新聞 https://this.kiji.is/621238539985945697?c=92619697908483575 ※画像をクリックいただくと引用元のサイトに飛びます。

どことなく愛嬌のある妖怪「アマビエ」にご興味を持たれた方は、下記の記事をぜひどうぞ。p(^-^)q

カドブン 【怪と幽 号外】 厄災を予言!? 疫病を退散!? 話題の「アマビエ」とは? その正体を妖怪博士が解説する

「肥後国海中の怪(アマビエの図)」京都大学附属図書館蔵 <引用元> カドブン https://kadobun.jp/feature/readings/4hlpdojjrs4k.html ※画像をクリックいただくと引用元のサイトに飛びます。

妖怪でも、アマビエなら会ってみたいかも?!

余談ですが、
妖怪といえば、漫画『うしおととら』にハマりましたー。
おそらく小学生~中学生の少年向けだと思うのですが、いま読み直してもハマります(笑)
あと、妖怪でなく宇宙人(?)ですが、哲学的な漫画『寄生獣』も不朽の名作です。
小説や映画も好きですが、子どもの頃から漫画、大好きなんですよ。もちろんイマも♪ (^_-)-☆

一日も早くこの状況が収まりますように。
みなさま、くれぐれもご自愛くださいね。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です