那覇市内のホテルのカフェでガレット・ランチ♪@沖縄県那覇市「CAFE STRATA」

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログ(ななろぐ)へお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

長かった長かった緊急事態宣言がやっと解除されました!!\(^o^)/
ほんとーーーーーに沖縄は長かったです!!(>_<)

宣言解除とは言っても、沖縄は夜の飲食店&アルコールにはまだまだ制限があって、19時ラストオーダーの20時閉店(お店によっては20時L.Oの21時閉店)です。
正直、平日の19時や20時ラストオーダーとかって早すぎです。(>_<)
早く時間を気にせず、ゆっくり自由に飲み歩ける日が来ますように。(*^-^*)

那覇市内のホテル「HOTEL STRATA(ストレータ) NAHA」のプール

表題です。o(^-^)o
緊急事態宣言解除明けの土曜日(2021年10月2日)、ひさびさにお気に入りのカフェでランチしてきました♪
那覇市のゆいレール(モノレール)「美栄橋(みえばし)」駅からすぐの「HOTEL STRATA(ストレータ) NAHA」のカフェ「CAFE STRATA」です。

立体駐車場が2時間まで無料だし、ゆいレールの駅も近いし、近くには「ジュンク堂書店」があり、けっこう便利です。
国際通り、市場通り、平和通りにもアクセスが良いので、その辺を散策されたい方にも嬉しいはず。

「CAFE STRATA」のランチ。前菜プレート+本日のスープ+本日のキッシュ。このあと、メインディッシュが来ます。緊急事態宣言中はアルコールを提供されていなかったのですが、解禁になったので、ひさびさに白ワインいっちゃいました♪

こちらのカフェのランチ、本格的なガレットが味わえる&コスパが良いんですよ。
&窓側のお席は小さなお庭の緑を眺めながらお食事ができるので何気にお気に入り♪ (*^-^*)

ねこがいつもお願いするのは「フルセットランチ」です。
フルセットランチは、前菜プレート+本日のスープ+本日のキッシュ+メイン料理+デザート+ソフトドリンク(セルフサービス)で、(税込1,980円)。
男性でもおなかいっぱい満足できるボリューム&美味しさです。

ワインが飲みたくなるような「前菜プレート」。プレートには一口サイズのアミューズが5種類とサラダ。
具だくさんの「本日のスープ」に「本日のキッシュ」と続きます。

那覇のホテル・ストレータのカフェ「CAFE STRATA」の「ガレットコンプレット」♪

メイン料理は5品から1品セレクトのスタイル。
ガレットは3種類あるのですが、選んだのは王道のシンプルなガレット「ガレットコンプレット」。
とにかく、沖縄でガレットを食べられるところって珍しいんですよ。

「CAFE STRATA」フルセットランチのデザート

フルセットランチでは、デザートも選べます。デザートもしっかりボリュームがあって、大満足♪ o(^-^)o
いままでは夫婦ふたりともフルセットにしていたのですが、今回ひさびさに訪れて、
「そろそろうちらも(トシで)今までみたいに食べれなくなって来たねぇ。デザートもボリュームあるから、今後はフルセットはひとりでいいかもね」
と話しておりました(苦笑)。

「CAFE STRATA」のランチ、オススメです。気になった方はぜひ行ってみてくださいね♪ (*^-^*)

お庭にあった「サンニン(月桃)」の実(種)です。

実は今週末、宮古島へ行こうか迷っておりました。

数週間前の9月中旬、宮古島某部落から、今週末の祭祀においで、とお声掛け頂いていたのです。
緊急事態宣言が明けたとは言え、やっぱりどうかなぁ、と本日改めてご相談。
「観光客はいっぱい来てるよ」 と言うけれど、那覇から行くのはどうもまだ心許ない。

けっきょく、「やっぱりもう少しようすみてから」ってことにしました。
残念だけど仕方ない。(>_<)
英断だと思うことにします!!

あぁ、早く何の杞憂も気兼ねもなく島へ行きたいなぁ。
早く旅にでたいな~。
と思いながら、少しずつ動き始めたいと思います。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

2021年夏季マンゴー本日最終ご注文受付日

2021年「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー

ご注文受付最終日:2021年7月27日(火)23:59

※商品代金のお支払方法「銀行振込・ゆうちょ銀行振込」をご選択のお客様
ご注文は商品代金お振込後に確定いたします。
2021年7月28日(水)の正午までにお振込お願い致します。

 

現在ご注文を頂いていますお客様へ

台風6号の影響でお届けが遅れております。ごめんなさい。
「奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」は最良の状態で収穫、順次出荷しております。
出荷が完了いたしましたらメールにてご案内さしあげます。
いましばらくお楽しみにお待ち願います。

今夏のマンゴーお届け予定

8月上旬~中旬に、すべてのお客様へのマンゴーお届けを完了している予定です。
何卒よろしくお願いいたします。

沖縄ジョートー市場店主より

昨年はお届けできず、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。本当に残念でした。(T_T)
リピーター様はもちろん、今年もご新規のお客様からのご注文もありがとうございます。
とても嬉しいのは、メッセージ付きで
「マンゴーとっても美味しかったです。あまり美味しかったので、注文できますか。」
と追加のご注文をいただけること。
また、
メッセージはなくとも、すでにお届け済みのお客様が、再度ギフトでマンゴーをご注文されるとき。
“美味しかったから、大切な方にも食べさせたい”
との想いでご注文いただけたのだろうなぁと嬉しく思っています。
お客様に美味しくお召し上がり頂けることが、生産者さん、私たちにとって一番の喜びです。(*^-^*)
ほんと、みなさまありがとうございます☆
いっぺーにふぇーでーびる☆

年に一度のおたのしみです♪
みなさまからのご注文お待ちしております。

沖縄ジョートー市場
安積美加

 

2021年「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご予約受付開始しました☆

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

大変長らくお待たせ致しました。

2021年の「仲間おじぃの奇跡のマンゴー」&「ケンちゃんマンゴー」ご予約受付開始しました☆

コロナのため、仲間おじぃもケンちゃんも、今年のマンゴー農園取材レポートはありません。ごめんなさい。

 

今年は7月上旬からのお届け予定です。
いつも通り、ご予約順に最良の状態で収穫・出荷いたします。

年に一度のおたのしみ♪
仲間おじぃとケンちゃん、それぞれが愛情いっぱいに育てたマンゴーです。
みなさまからのご注文こころよりお待ちしております!! \(^o^)/

沖縄ジョートー市場
安積 美加

 

 

泡盛がもっと好きになる♪ 泡盛がもっと楽しめるサイト『珠玉の島酒』

沖縄といえば

唄三線

泡盛

沖縄の歴史であり文化でもあり、沖縄の暮らしに欠くことができないと言っても過言ではない泡盛。(と個人的に思っています)

泡盛、泡盛酒造所、泡盛にまつわる歴史文化、泡盛を愛する人たち、
希少な泡盛をはじめ、あらゆる泡盛&泡盛に纏わるありんくりん(アレコレ)をお届けするサイト
珠玉の島酒(しゅぎょくのしまざけ)』がオープンしました。

※島酒とは、沖縄では「泡盛」のこと。略して「シマ」とも呼ばれます。


『珠玉の島酒』は、泡盛がもっと好きになる♪ 泡盛がもっと楽しめるサイト

まだ生まれたばかりのサイトですが、今後も泡盛コンシェルジュ、泡盛マイスターを筆頭にさまざまな記事が公開予定。
泡盛が好きな方、泡盛にご興味がございます方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

『珠玉の島酒』を見てみる♪

店主・美加も写真&文を寄稿させて頂いております。
ご覧いただけましたら嬉しいです。
『珠玉の島酒』もどうぞよろしくお願いいたします。(*^-^*)

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

ライター 安積美加

 

<しーぶん>

国税庁がこんなマップ「沖縄酒蔵マップ」を出しています。
沖縄県内の島々へ行かれる際は、このマップを片手に酒蔵巡りをされてみては?! o(^-^)o

オリジナルはこちら → 国税庁 沖縄酒蔵マップ

今宵も、カリー!!
コーバンギラー!!
ニガヤビラ!!!

by 沖縄より愛をこめて美加

沖縄といえば「青パパイヤ」♪

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)♪  (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越し頂き&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、誠にありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

昨日今日と少し気温が低くて幾分過ごしやすい那覇です。
とはいえ、湿度がすごくてやはりエアコン必須。です。

先週は、金武(きん)付近の養豚場と東村(ひがしそん)のパイン農場と、ヤンバル(沖縄本島北部)の取材が続きました。
梅雨らしく、天気予報は雨!(ときには雷雨)なのですが、不思議と取材時だけはかろうじて雨を免れていました。
(東村では取材を終えてクルマに乗り込んだ直後からメチャメチャな土砂降りになったのでほんと、ラッキーでした☆)
視察・取材にお集まりのみなさまの日頃の行いが良いのでしょうが、
「雨予報だけど、取材のときは雨がもってますねー。ねこさんは晴れ女かも」
とおっしゃって頂き、ちょっと嬉しかったです。(^^) ← 単純やし!(笑)

養豚場では、ステキな奥様から「パパイヤあるから持っていって!」と青パパイヤを3つ頂いて帰りました♪
ウチのベランダのパパイヤは一向に実がつかず・・・ 。
ちょうどパパイヤが欲しくて買おうかなぁと思っていたので、ほんと嬉しかったです。o(^-^)o

沖縄の青パパイヤ

島やヤンバルに行くと、お庭にパパイヤを植えているお家がけっこうあって、イチャンダ(無料)で頂けるのですが、那覇ではなかなかゲットできず。また、那覇近郊では買えても意外と高いんです。
自然豊かなヤンバルの「道の駅」等では沖縄県産青果が、那覇よりも嬉しいお値段で売られています。
ヤンバル方面へドライブの際は、お買い得な沖縄県産の島野菜&果物、ぜひゲットなさってくださいね。o(^-^)o

青パパイヤを切ったところです。

青パパイヤは生でも食べられますし、すぐに火が通ります。
クセがなくて日持ちもするし、どんなお料理にも使えてかなり便利です。o(^-^)o

ちなみに以前、青パパイヤの種をベランダのプランターに蒔いてみました。
何本か発芽してくれましたが、ウドンコ病にかかるし、大きさ的にプランター栽培はちょっと無理があるようで、途中で断念しました。

古酒のアテに、青パパイヤとひき肉の甘辛煮をつくってみました。唐辛子と山椒でピリッとさせています。o(^-^)o

特に注目なのは、野菜用の青パパイヤは、脂肪や糖質、タンパク質などを分解する作用を持つとされるパパイン酵素が入っている点。
ぜひともねこの脂肪や糖質を分解してくださーい!! と思いながら食べています(笑)

いつもパパイヤは青い(正確には緑色?)うちに食べてしまうのですが、うっかり熟してしまうとこんな感じに黄色く色づきます。

黄色く熟したパパイヤはあまり食べたことがありませんが、切ってみると、、、

ぎょ、ぎょえー。何じゃこりゃー!?
ちょっと何かの卵みたいで、気持ち悪くてびっくりしました。(>_<) ごめんなさい。m(_ _)m

さてはて、この黄色いパパイヤはどうやって食べようかなぁと思案すること1分。
お気に入りのジューサーへ投入!
少しお水を足して。けど、水っぽくなるのもイヤなので、そのときの気分で焼酎を足してみました。

砂糖は一切入れず、パパイヤ+お水を少し+焼酎で、完熟パパイヤのカクテルもどき♪ です。
めっちゃヘルシーでした。o(^-^)o


ちなみに、昨年から愛用しているこちらのミニ・ジューサー、とっても便利です!
以前はガラス製の大きな重たいジューサーを使っていたのですが、壊れてしまったので、昨年コンパクトなこちらのジューサーを購入。
ガラス製は大きいし重いし、場所とるし、洗うのもナンギー(大変)でした。
が、
いまのジューサーはUSBで充電できて、軽くて小さいからお手入れも楽ちん。
この片手で持てるくらいコンパクトなジューサーにしてから、かなり気軽にジュースを作れるようになりました。
一度にできる量は1~2人分。一人暮らし or 二人暮らしにはちょうど良い大きさです。
簡単手軽に「おうちカフェ」ができますヨ♪ o(^-^)o

ねこ的にジューサーで作るお気に入りは、バナナジュース(スムージー)とミックスジュースです。
あと、ときどき、イチゴジュース、ミックスベリージュースを作ります。
ほんと、あまーいミックスジュース飲むと、ほんのひととき小さな幸せを感じます。
オススメでーす♪ o(^-^)o

台風3号が発生したようです。
いまの進路を見ると、今週末あたり、沖縄近海にいそう。。。
今週末は海へ行く予定をしていたのですが、無理かもなぁ (T_T)
海はガマンするとしても、ベランダの鉢鉢鉢ハチハチハチを避難させるのがナンギーだから、こっちには来ないでー。(>_<)
と祈っております。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
他愛もないお話に最後までお付き合いいただきありがとうございました☆

コロナ禍で日々たいへんかと思いますが、
くれぐれもご自愛いただき、健やかにお過ごしくださいね。(*^-^*)

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

沖縄で職人が手仕事しています「沖縄熟成牛のコンビーフ」ギフトセットが使い勝手良くリニューアル!

沖縄から
 特別贅沢なコンビーフ
  お届けいたします

コンビーフ丼に、おつまみに人気のコンビーフ。
沖縄で生まれた技術力でていねいに熟成させた沖縄熟成牛を職人がてほぐししてお届けいたします「沖縄熟成牛の手ほぐしコンビーフ」。
通好みの隠れた名品は、お土産に、ギフトに、ホームパーティーに最適です。

「沖縄熟成牛の手ほぐしコンビーフ」(ギフトボックス入り)がお客様の声からリニューアルいたしました!

1袋あたりの容量を300gから、100gへ! 使い勝手の良いサイズへリニューアルです。

沖縄の職人の手仕事、特別贅沢な「沖縄熟成牛の手ほぐしコンビーフ」(ギフトボックス入り)を100g×6袋でお届け致します。

ギフト包装も承ります。

みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。

沖縄ジョートー市場
店主・安積美加

オススメの民謡居酒屋「遊処 永楽」さん@沖縄県那覇市の栄町

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加・ASAKA MIKA)です。

辻旧廿日正月神事を今年も無事に奉行させて頂き、ほっと一安心。
ちょっとは余裕できたかな~、と思ったのも一瞬のことで、やること一杯。アタマぐるぐる気味です(苦笑)

アタマぐるぐる~してばかりいたら大変なので、
息抜きも必要よねー。
ということで、
今日は那覇市栄町でオススメの民謡居酒屋「遊処(あしびどぅくる) 永楽(えいらく)」さんをご紹介いたします。o(^-^)o

2005年開業の「永楽」さん。
噂で聞いたことはありましたが、初めて訪れたのは割と最近です。
居酒屋さん、ライブハウス、民謡クラブ、民謡スナックなど、沖縄には民謡を聴かせてくれるお店はたっくさんあります。
そんななか、永楽さんは、七海の知っている宮古(宮古島)の居酒屋さんと重なるなぁということで親近感大!
その理由は次の3点です。

七海が栄町@沖縄県那覇市の「遊処 永楽」さんをオススメする理由

    1. 多くのお店がステージでマイク&スピーカーを通して民謡ライブをされているなか、「永楽」さんは、ステージもなくてマイクを介さない、“生の唄声と三線”だから! → ナマがいいんです♪
    2. 近所の仲間が集まったような“沖縄の暮らし”がそのままある感じが良いです。 → ゆる~いアットホームな感じがGood♪
    3. お店側とお客様側、常連さんも初めての方も、とにかく、垣根がない感じ♪ → 一見さんもお一人様も楽しめます☆

詳しくは下記記事をご覧ください。

※コロナ禍ということで、2人以上いっしょに写っている写真は掲載できず、なんだかクールな雰囲気になっていますが、実際はとても和気藹々としています。o(^-^)o

 

お店のオリジナルTシャツかと思ったら・・・(笑)

 

実は、
最近、
これまでしなかったような、
考えられないようなミスを連発している七海です ・・・。
ほんと参るなぁ。。。(>_<)
自信なくす。。。(T_T)
ところですが、、、

泣きながらでもがんばります!!

何があっても、
生きていくしかないからね。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
最後までお読み頂きありがとうございました。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」さん新ビルへ行ってきました♪

ちゅううがなびら(こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆

少し時間が空いてしまいましたが、2021年2月6日(土)に訪れました
那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」さんレポートです。

約12年前の「まつもと」さん回想

今回、夫婦で約12年振りに訪れました「まつもと」さん。
とにかく、その頃もとても人気があったことは覚えています。
当時はガラケーで、いまのように(スマホで)何でもかんでも写真を撮る習慣はなく、当時「まつもと」さんへ訪れたときの写真は一枚もありません。

訪れたときはまだ本店だけでした。
確かテーブル席が2つのカウンター9席だったかな。
ねこたちはカウンターに座りました。

女将さんと男性がいらして、食事が終わると、男性が嬉しそうに、
「うちにはこんなにいっぱい芸能人が来てくれるんですよ!」
とアルバムを見せてくださったのが印象に残っています。

あと、カウンターの一番奥に、額に入った「JAおきなわ 沖縄あぐー」の証明書が掲げられていました。
証明書に記載されていた生産者さんが弊店で扱わせて頂いている生産者さんとまったく同じで、
「あ、うちと同じあぐーを扱っておられるんだ!」
と、鮮明に記憶しています。

あれから、10数年。

飛ぶ鳥を落とす勢いの「まつもと」さんは2号店、3号店とオープン。
そして、昨年には、本店の向かいにビルまで新築。
すごいなぁ! とただただ感心しておりました。

しかし、コロナ禍の昨年完成したはずの新ビルになってからの情報は、ネットではほとんど入ってきませんでした。
ので、思い切って行ってみることに。

新ビルオープンの「まつもと」さんを予約してみる

予約取れないかもなぁと思いつつ、前日に予約の問い合わせ電話をしてみました。
(ちょっぴりドキドキw)

コロナ禍の時短営業要請中の今回、「まつもと」さんへ予約してみてわかったこと。

  • 2時間制
  • 17時オープン
  • この時点での最終案内は19時
  • 2名の場合はカウンター席に
  • 旧本店の向かいの新ビルになっています
  • 予約当日に最終確認が電話とSMSできます

いざ! あぐーしゃぶしゃぶの超有名人気店「まつもと」さんへ

左側のビルの1階に旧本店が入っていました。右手の大きなビルが新ビル。新ビルの1階は駐車場です。新ビルの前にはお店のエプロンを着けた男性がいらして案内されました。

 

旧本店のドアには、新店舗へのご案内が貼られていました。

1階は駐車場となっている新ビル。
表の男性に案内されて、エレベーターで2階へ。
思った以上に大きくて立派なビルです。

18時でしたが、テーブル席とカウンター席、ともにほぼ満席。さすがです。

あらかじめ、2名はカウンターと伺っていましたので、カウンターへ。
カウンターには、おひとりでご来店されている男性の姿もありました。

ビールの価格、確認を失念。たぶん相場価格だったと思います。

まずはオリオン・ビールで乾杯♪


あぐーしゃぶしゃぶを待っている間に、「海ぶどう」と「もずく」が登場。

こちらの海ぶどうは、久米島の天然モノだそう。
形状の違いですぐにわかりましたが、天然物の海ぶどうは沖縄でもけっこう珍しいです。
ちなみに、養殖の海ぶどうは粒がきれいな丸が多いのですが(弊店のお取引先の養殖場の話ですけど)、久米島の天然物は涙型の粒でした。
歯ごたえも違って、天然物の方が弾力がありました。

別注の「島らっきょう」(500円)。価格が税込か税別かの確認を失念しましたが、あぐーに島らっきょうを巻いていただくと美味しいのでオススメです。ぜひご注文ください。

那覇のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「まつもと」さんのあぐー豚

じゃーん!
ハンダマが添えられて、「あぐー」の登場です!!

「まつもと」さんでは、オリジナルの甘めのポン酢でいただきます。

  • オリジナルの甘めのポン酢
  • シークワーサーこしょう(「赤マルソウ」さんのもの)
  • オリジナルの辛味噌(コチュジャンみたいな感じ)
  • 刻みネギ
  • もみじおろし

※シークァーサーこしょうはamazonで購入できます。

 

最初にお店のスタッフさんがしゃぶしゃぶしてくださり、食べ方をレクチャーしてくださいました。

<まつもと流のあぐーしゃぶしゃぶの頂き方>

  • オリジナルのポン酢だけで
  • シークワーサーこしょうだけで
  • 辛味噌だけで
  • シークワーサーこしょうをつけてポン酢で
  • シークワーサーこしょうに島らっきょうを巻いてポン酢で ← 一番好きでした♪(島らっきょうは別注です)

などなど。

 

あぐーは思ったほど薄くスライスされていないのですが、しゃぶしゃぶしてみると薄く感じるから不思議です。

 

結論から言いますが、

「まつもと」さんのあぐーしゃぶしゃぶ、おいしいです!!

正直、思った以上に美味しかった。
甘めのオリジナルポン酢があぐーにとても合っています。
旦那とふたりして言ったのが、、、

「12年前に食べたときより、グレードアップしてるんじゃない?!
以前より美味しく感じる」

です。

ふつう、思い出って美化されがちですよね。
その思い出より美味しいってことは、間違いなく、さらに美味しくなっていると確信できます。

後に、そのことを裏付けるお話も聞けました。

別注の島らっきょうを巻いて。シークァーサーこしょうといっしょにポン酢で頂きましたが、この食べ方が一番おいしく感じました。

お鍋には、あぐーのほか、白菜、しいたけ、えのき茸、白ネギ、珍しいところで大根。
最後にスタッフさんがあぐーをしゃぶしゃぶしてから水菜を巻いてくださいました♪


おうちで豚しゃぶだと、いつもシメはおうどんか沖縄そば。とにかく麺類だったので、おじやは新鮮です。

おじやと一緒に提供されたのが「久米島島唐辛子」。辛くておいしかったです。こちら、amazonで購入可能でした。

シメの卵入りのおじや、塩加減も絶妙で、とても美味しかったです。(^-^)

「まつもと」さん、本当に以前よりさらに美味しくなったのか?! 理由が明らかに

カウンターで七海たちにしゃぶしゃぶしてくださった明るくて感じ良いネーネー。
こちらのネーネーのおかげで、さらにおいしく感じたのかな、とも思いましたが、本当に12年前に食べたときより美味く感じる。

ふつうは、たいてい過去の、思い出の方が美化されているもので、過去よりうまいと感じるのは、間違いなく以前より美味しくなっているのだと思う。
こんなに有名になっても胡座をかくことなく、企業努力されている。すごいなぁと感心。

「実は12年振りくらいに来たんですよ」とネーネーに話すと、9年ほど前に代替わりして、オーナーが変わったとのこと。
ネーネーが現オーナーのグシケンさんを呼んでくださり、少しお話を伺うことができました。

初めて「あぐーしゃぶしゃぶ」がいただける飲食店として「まつもと」さんがオープン

いまでは沖縄県内どこでも楽しめるあぐーしゃぶしゃぶ。
ですが、20年ほど前はぜんぜんメジャーじゃなかったんですよね。

いまから20年近く前のこと、松山交差点のすぐ近くのビルの2階に「たんや」というプロ野球選手が訪れることで有名な飲食店があり、(記憶がうろ覚えなのですが、確か数日前までに予約)限定で、「あぐーしゃぶしゃぶ」をご提供されていました。
あぐーしゃぶしゃぶは評判となり、あぐーしゃぶしゃぶ考案者の女性が独立したと噂に聞きました。

この独立された女性が創業されたのが、初めて「あぐーしゃぶしゃぶ」を専門に楽しめる飲食店「まつもと」さんだということを現オーナーにお聞きしました。

「まつもと」さんは9年ほど前にオーナーが交代

「そろそろ体力的にも厳しいし、バトンタッチしたい」と先代(女将さん)が、現オーナーのグシケンさんにご相談。
現オーナーいわく、「たんやの頃から先代を応援していました。自腹でモニターやってたくらいです。ずっといろいろと相談に乗ってきました」とのこと。
先代女将が、「グシケンさんになら譲る。グシケンさんにしか譲らない」となって、9年ほど前にバトンタッチ。
現オーナーさんは、先代にとても信頼されていたことが伺えました。

「中身は変わっていませんか?」と伺ってみたところ、

すべてグレードアップしていますよ。
思い出の味は美化されるものだから、変わらないものを提供してたら先代の方が美味しかったと言われるもの。
だから、引き継いでから常に工夫し続けてきました。」

「やっぱりむかしよりグレードアップしてたんだね!」と夫婦で納得しました。

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」お会計

明細をいただかなかったので、消費税(込か別か)やチャージ、サービス料などはちょっとわかりませんが、注文内容は下記です。かなりおなかいっぱいになりました。

  • あぐー一人前(200g)5,500円×2人前
  • オリオン生×2杯 ← 価格のチェック忘れました
  • 伊江島産 島らっきょう 500円 ← 良心的な価格です。
  • 泡盛 琉球王朝(30度 3年古酒)1合 1,500円
  • 泡盛 五頭馬(43度 10年古酒)1合 2,000円 ← 初めてみた古酒でした。
  • 与儀さん手作りの古式豆腐よう 1個 800円 ← 美味しかったです。

〒900-0032
沖縄県那覇市松山1-10-1
食彩酒房まつもと
TEL:098-861-1890

まつもとで

「まつもと」さんにて。与儀さん手作りの古式豆腐よう。豆腐ようと古酒は最高のコンビです♪

那覇市松山のあぐーしゃぶしゃぶ超有名人気店「食彩酒房まつもと」まとめ

  • ぜひご予約ください。
  • 島らっきょうはぜひ別途オーダーされてください。
  • むかしより美味しくなっていると感じられます。
  • オリジナルのポン酢が決めてかも。
  • おじや、とても美味しかったです。
  • あぐー肉を追加しなくても、かなりおなかいっぱいになります。
  • 「美味しかったし、スタッフの方も感じ良かったし、また行ってもよいかもねー」と思いました。(^-^)/
スマホで撮ったのですが、光量が足らず。。。  「まつもと」さんのあぐーしゃぶしゃぶ用の豚肉あぐーです。

いずれもスマホで撮影したのですが、、、
光量が足りず、美味しそうに写せなかったことが悔やまれます。ごめんなさい。

「あぐーしゃぶしゃぶ」は、弊店にてお取り寄せしておうちでも楽しめますが、
また「まつもと」さん、食べに行こうかな♪  (^-^)

沖縄グルメ「あぐーしゃぶしゃぶ」お取り寄せ

JAおきなわ「沖縄あぐーしゃぶしゃぶ」のお取り寄せはこちらです♪ (^-^)/

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

那覇空港近くで人気の沖縄そば屋さん「木灰そば とらや」

ちゅううがなびら(こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
那覇から「七海(ななみ)」こと「ねこ」こと、店主・ミカ(安積美加 ASAKA MIKA)です。
那覇は今日も快晴♪ 気持ちの良い気候で過ごしやすいです。 (*^-^*)

沖縄独自の緊急事態宣言も2月いっぱいまでの延長が決まりました。
夜がメインの飲食店は20時までの時短営業要請に応じているところが多く、なかには営業そのものをやめて、終日休業に入っているお店もあります。時短協力店は19時ラストオーダーですので、もし食べに(飲みに)行くなら、できれば17時、遅くとも17時半頃にはお店に入っていたいところ。とすると、土曜日くらいしか行けないなーとなっております。

さて、夜はめったに行けませんが、週1回くらい、たまには旦那と外でランチ。
してみると、思いの外、どこも盛況なんですよ。

おうちから歩いて行ける沖縄そば屋さんなのですが、コロナ禍ですっかりご無沙汰してしまい、約1年振りに訪れました。

コロナ禍になってすっかりご無沙汰。
ひさびさに訪れたのは、那覇空港近くにある人気の沖縄そば屋さん、「木灰そば とらや」さんです。

自家製麺 木灰そば とらや
住所/沖縄県那覇市赤嶺1-5-14 金城ビル1階
営業時間/11:00~20:00(売切次第閉店)
定休日/火曜日 ※祭日の場合は営業。

電話/098-858-2077
(※情報は2015年当時です。)

 
内地では「そば」と言えば日本蕎麦のことだと思いますが、沖縄では「そば」というのは「沖縄そば」のことです。

沖縄には星の数ほどあるそば屋さん。
麺の太さやコシもお店のこだわりですし、ちょっと甘めのスープだったり、濃ゆかったり、あっさりだったりと、スープもお店によってぜんぜん違います。

新規開拓はなかなかおぼつかないのですが、
那覇市内で個人的に好きなのが、こちらの「とらや」さんと新都心の「けんぱー」さんです。
どちらもあっさりとしたスープです。

ひさびさに訪れてみると、コロナ禍のためか、サービスでおいてあったお漬物がなくなっちゃった。残念。

こちらの「とらや」さん。以前、取材させていただいたのですが、、、
見てみたら2015年の取材でした! もうそんなに経つんだ。と焦ります(苦笑)

上記は店主が『沖縄CLIP』で、オススメのそばやさん、「とらや」さんについて綴っています。
ご覧いただけましたら幸いです。(*^-^*)

那覇市の「木灰そば とらや」さんの沖縄そば。やちむんに盛られた木灰そばは、澄み切ったスープでいただきます。

 

沖縄ジョートー市場の沖縄そばもよろしくお願いいたします☆
1箱に沖縄そばに必要なものがすべて入っています。常温で3ヶ月OKですので便利です。
沖縄県内の店頭販売価格8食分5,800円(税抜)が、おまけ付き+送料込でなんと3,800円(税抜)!
大変お得です☆o(^-^)o

みなさまからのご注文こころよりお待ちしております!!\(^o^)/

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
素敵な週末をお過ごしくださいね。

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆