【沖縄の日の出スポット】知念岬@沖縄県南城市

「おきなわワールド」や「斎場御嶽」を抱える南城市

沖縄本島南東部に位置する南城市(なんじょうし)。
佐敷(さしき)町、知念(ちねん)村、玉城(たまぐすく)村、大里(おおざと)村の1町3村が合併して、平成18年(2006年)1月1日に南城市は誕生しました。

南城市は、那覇空港からクルマで1時間ほどの距離。
おきなわワールド斎場御嶽(せーふぁーうたき)垣花樋川佐敷上グスク(佐敷城跡)などなど、観光スポットに自然、歴史文化を感じることができるスポットがいくつもあります。(*^-^*)

南城市の絶景スポット「知念岬」は「日の出スポット」でもあります♪

南城市知念の斎場御嶽のすぐ近くに位置する知念岬は、大好きなスポットのひとつ。
緑の芝生に青い空が広がり、紺碧の太平洋が見渡せるとても気持ち良い絶景スポットです。
知念岬の芝生に大の字になって寝っ転がると、地球のパワーを分けてもらえる。そんな気持ちになります。o(^-^)o

そんな知念岬は、「神の島」と呼ばれる久高島もよく見え、日の出スポットとしても人気です。

日の出スポット「知念岬」(沖縄県南城市)から眺むご来光。右手奥の平らな島は「神の島」とも呼ばれる久高島です。この日もご来光を眺めに&撮影に20名ほどの人が訪れていました。【撮影】2022年9月8日

知念岬の駐車場は無料です。クルマで、バイクで、9月の平日にもかかわらず、朝日を拝みに20名ほどが訪れていました。

日の出スポット「知念岬」(沖縄県南城市)から眺むご来光。右手の平らな島は「神の島」とも呼ばれる久高島です。季節によって太陽の昇ってくる位置が変わります。9月は久高島の北側(知念岬から見て左手)から昇ってきました。【撮影】2022年9月8日

モニターツアー「世界文化遺産・斎場御嶽の早朝参拝と朝食」

先日(2022年9月8日)、斎場御嶽の早朝参拝特別モニターツアーに参加させていただきました。
ツアーの集合時間は斎場御嶽駐車場に午前6時50分。
那覇空港近くの自宅から斎場御嶽までクルマで1時間近くかかりますので、“せっかく朝早く行くのだから”と思い、4時に起床して、まだ真っ暗な朝5時過ぎに自宅を出ました。
予想より夜明けは早かったのですが、6時前に知念岬に到着。
無事に知念岬からご来光を眺めることができました。o(^-^)o

日の出スポット「知念岬」(沖縄県南城市)から眺むご来光と、「神の島」とも呼ばれる久高島。【撮影】2022年9月8日

斎場御嶽の開場は朝9時。
斎場御嶽早朝参拝ツアーは開場前の早朝に実施されます。

鳥のさえずり、蝉の声。
丁寧な説明をしてくださるガイドさん付きで、朝の光が差し込む斎場御嶽を貸切状態で参拝することができ、とっても良かったです。(ただしガジャンがスゴすぎました!)
参拝のあとは海辺のカフェへ移動し、海を眺めながらヘルシーな特別朝食をいただきました♪

斎場御嶽早朝参拝ツアーは、来月10月(2022年10月)から有料モニターツアーが開催されるそうです。(※現時点ではネットには詳細が上がっていませんでした)
とても良いツアーでしたので、ぜひ常設開催されるようになれば、と願っております。
気になる方はチェックされてみてくださいね。o(^-^)o

食欲の秋♪ 味覚の秋♪ 沖縄の「あぐー」&「パイナップルポーク」しゃぶしゃぶを是非どうぞ♪

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Comments are allowed only in Japanese. / 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。