石垣島の「カーナー」ってご存知ですか?!

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場ブログへお越しいただきまことにありがとうございます。
昨夜、八重山から帰ってきました七海(ななみ)こと店主・ミカです。

石垣島産の「カーナー」。さらに太いものは「スーナー」と呼ぶそう。

こちらは、昨日、石垣島でお土産にいただきました「カーナー」です。
カーナーは方言で、内地では「オゴウ」と呼ばれる海藻だそう。
七海はカーナー、初めてみました。あるかもなのですが、那覇では見たことありません。
ちなみに、西表島(いりおもてじま)の古見(こみ)でもよく採れるそうです。

島の海人(漁師さん)が天然もののカーナーを採って来るそうですが、取ってきたカーナーにはサンゴやら何やらがいっぱい付着していているのだそう。それらを取り除く作業がとても大変なのだそうです。
海人の奥様が、サンゴなどをキレイに取り除いて、40分ほど茹でたものが写真のカーナーです。
写真のようにキレイに掃除するご苦労は、お話を伺わなければわかりませんでした。

そんな手間のかかる海藻なので、石垣島でも常にある訳ではないそう。
七海とユンタク(おしゃべり)していた石垣のネーネー、店頭にカーナーが運ばれてきたのを見るやいなや、即4パックほどご購入。
「好きなひとは好きなんですよね。いつもあるワケではないので、見掛けたら即買いしますよ」
と、カーナー好きな親戚・友人のために、おひとりで4パックもご購入されていました。

そして、
「これ知ってる? 今夜のお酒のおつまみに食べてみて」
と七海にも持たせてくださったのが写真のカーナーでした。

先ほど、サラダにして食べてみました。
ほぼ無味で、コリコリとした食感が楽しいです。

冷蔵庫に入れておけば、1週間は大丈夫だそう。
「お通じが良くなった気がする、という人もいるよ」というカーナー。
また次に見掛けたら、七海も即買いしようっと♪(笑)

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
沖縄ジョートー市場、いま時期は、「大城さんの無農薬パッションフルーツ」がオススメです。
ご注文こころよりお待ちしております。\(^o^)/

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です