「第13回なりやまあやぐまつり」出場者募集締め切り迫る

ちゅううがなびら(こんにちは)。
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます。ミカ@那覇です。

素晴らしい海と、宮古島独自のお酒の飲み方「オトーリ」が有名な宮古島(みやこじま)。

大好きな砂山ビーチ。 素晴らしい景観ですが、沖への引き潮が強くなることもあります。泳ぐ際は十分ご注意ください。

宮古島を代表する民謡のひとつに、「なりやまあやぐ」があげられます。

美ら島物語 恋ししまうたの風「なりやまあやぐ」

「なりやまあやぐ」発祥の地・友利(ともり)は、私の第二のふるさと。
そこで毎年開催されているのが「なりやまあやぐまつり」です。
「なりやまあやぐまつり」は、地域の伝統文化継承と地域活性化を図り、誰もが参加できるまつりとして、宮古人(みゃーくぴすとぅ)の肝心(つむぐくる)を唄い踊るイベントです。

友利の人々を中心に、インギャーの海に浸かりながら、この日一日のためだけに、海上ステージがつくられます。
海上ステージの後ろにそびえる御神山(うがんやま)と浜辺には、1000本あまりの手作りのロウソクに火が灯されます。
波の音をBGMに、夕暮れから幻想的な世界が広がります。

今年、第13回を迎える「なりやまあやぐまつり」は、2018年10月7日(日)開催です。

 

出場者の締切が、2018/9/20(木)23:59到着分と迫って参りました。
一年に一度だけ現れる海上ステージの上で「なりやまあやぐ」を唄える機会です。
みなさま、奮ってご参加ください。
お申込みについては下記公式HPをご覧ください。
なりやまあやぐまつり公式HP

今年も本選の司会を務めさせていただきます。

なりやまあやぐまつり会場でお会いしましょう。
今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です