辻廿日正月神事の準備がはじまります

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。
木曜は蒸し暑かったのに、金曜から冷え込んで、昨日は暖房を入れてしいました。

考えてみれば、今年初となるブログですね!
今年もどうぞよろしくお願い致します☆o(^-^)o

ご安心ください

沖縄本島中部で発生しましたCFS(豚コレラ)
ご心配をされているお客様、気になっているお客様もいらっしゃるかと思いますが、
弊店で扱っております「JA沖縄あぐー」&「パイナップルポーク」は安全ですので、ご安心くださいませ。
寒い冬は、「あぐーしゃぶしゃぶ」、「パイナップルポークしゃぶしゃぶ」でご家族、ご友人とあたたまりませんか?
みなさまからのご注文、こころよりお待ちしております。

一昨日金曜のお昼は、那覇市辻にある沖縄で唯一現存する料亭の「料亭那覇」にて、一般財団法人辻新思会(つじしんしかい)の新年会でした。食べきれないほどのクワッチー(ご馳走)でした。
新思会は「日正月神事」と「じゅり馬まつり」を主管する団体です。
実はねこは、令和1年7月8日(登記)から理事のひとりとして就任させて頂いております。新思会の役員はみなさまウチナーンチュのシージャ(目上年上)の方々ばかりで、ねこがダントツに若くて恐縮する限りです。


「辻廿日正月神事」、途絶えていた「じゅり馬まつり」を復活させ、これまで継続できているのは、新思会理事長・上江洲安明氏を中心に、シージャ方、多くの方々の想いとご支援あってのことです。
このご縁に感謝しつつ、ねこはねこなりに出来ることをがんばる次第です。


新年会のあとは、新暦2月13日に奉行する廿日正月神事の準備の打ち合わせを行いました。
神事の前にムラヤーに集まりみなさまと準備をするものもありますが、ねこはねこで準備をすべきものもあります。
昨年はじめて神事に携わらせていただき、勉強させて頂くこと、これまで思いもしなかったことを考えることもありました。が、神事を日常の一環としてふつうに行っている島人の方々も存じ上げておりますので、ねこもそんなみなさまの仲間入りをさせて頂いたのだなぁと思っています。
移住者のねこですが、より沖縄らしい、琉球らしい暮らしをさせて頂いているのだと思うと感謝です。

昨夜は「料亭那覇」の民謡を担当させていただきました。
このときは着替えや準備で、料亭の踊り子さんたちの楽屋におじゃましてご一緒させて頂いております。
楽屋は踊り子ネーネーたー(姉さんたち)のとても沖縄らしい会話が飛び交うので非常に楽しいのです。

例えば昨日はこんな感じでした。
「来るとき道が混んでましたー」とねこが言うと、
「なんでかねー? 今日なにかある?」
「御願解き(ウガンブトゥチ)しか思い浮かばない」
「御願解きはおうちでやるのに」
「餅買いに行くんだはずよ~」

ウガンブトゥチとは、旧暦12月24日に行われる伝統行事のひとつです。
お仏壇や屋敷神、火の神(ヒヌカン)に一年間を感謝して祈願を解く日であり、ヒヌカンを上げる(昇天させる)日です。(※地域や家庭によります。)

日々、伝統を守りながら暮らすネーネーたーの自然な会話。
いまの若い方たちがどれほどこのような伝統行事をされているのだろうか。
このような会話も、あと10年、20年後にはほとんど聞こえなくなるのかも知れない。
そう思うと、とても貴重な愛おしい時間に感じました。

廿日正月神事がまたやってくる。
一年て本当にあっという間だなぁ。
ぼちぼち神事の準備に取り掛からなければ。
いろいろと思い出しながら、今年も感謝の気持と謙虚なこころを忘れずにがんばります。
みなさまに感謝☆


今日もご愛読にふぇーでーびる☆
ステキな週末をお過ごしくださいませ。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

弊店の「沖縄あぐー」&「パイナップルポーク」は安全ですのでご安心ください

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。

沖縄本島中部で発生しましたCFS(豚コレラ)

ご心配をされているお客様、気になっているお客様もいらっしゃるかと思いますが、

弊店で扱っております「JA沖縄あぐー」&「パイナップルポーク」は安全ですので、ご安心くださいませ。

寒い冬は、「あぐーしゃぶしゃぶ」、「パイナップルポークしゃぶしゃぶ」でご家族、ご友人とあたたまりませんか?
みなさまからのご注文、こころよりお待ちしております。

いつもお客様、生産者さん、みなさまに感謝☆

沖縄ジョートー市場
安積 美加

謹賀新年 ー 庚子

謹賀新年

庚子も笑顔いっぱい 幸せいっぱい
素晴らしい一年でありますように

久米島・兼城の獅子舞(沖縄県)

本年も沖縄ジョートー市場を何卒よろしくお願い申し上げます

辻廿日正月神事(沖縄県)

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

2020年も感謝の気持ちと謙虚なこころを忘れず、楽しみながら励んで参ります
公私ともに本年も何卒よろしくお願い申し上げます

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄ジョートー市場店主
ライター・司会 安積 美加

「お互い元気な声を聴けるだけでも嬉しいね!」伊良部島のナミコさん

「ミカさん、お元気ですか?」

2019年12月27日(金)、世間は御用納めの年の瀬の夕方。
たったいま、ナミコさんからお電話を頂きました。

ナミコさんは、沖縄県の宮古諸島のひとつ、伊良部島(いらぶじま)で暮らしている91歳になるとっても元気なおばぁちゃまです。
2011年、初めてお会いしたときの伊良部島の本村浪子さん。このときは来月85歳のお誕生日を迎えるとおっしゃっていました。

ナミコさんとは、2011年のしまうた取材で知り合ってからのお付合いです。

2014年、久米島ではじめて開催した「全島しまうた交流会」。
このときはまだ伊良部大橋が開通しておらず。
当時87歳のナミコさんは、伊良部島からフェリーで宮古島へ渡り、宮古島から飛行機で那覇へ。
那覇から乗り継いで久米島まで来てくれました。
最高齢のナミコさんが参加してくださるなんて、本当に嬉しくて夢のようでした。

「お互い元気な声を聴けるだけでも嬉しいね!
また何かあったらいつでも声掛けてくださいね。
来年も元気でいい年にしましょうね!」

ナミコさんの元気な声に七海がパワーをいただき、ナミコさんもまた、七海から元気をもらっていると言う。

親や兄弟、親戚でも何でもない。
ただ、取材で知り合っただけ。

それでも、

遠く離れた島に暮らし、めったに会えなくても、
おたがいの気持ちはつながっているなぁと思うと本当に嬉しい。

<2019年の振り返り> いま思い出せるだけで。たまには一年を振り返った方がいいかも(笑)
■ 沖縄県外 … 東京都、神奈川県、大阪府、和歌山県
■ 国外 … 台湾、ベトナム、タイ
■ 島 … 阿嘉島、座間味島、石垣島、竹富島、与那国島、西表島、パナリ(新城島)、宮古島、久米島、徳之島

今年は5年越しに、「全島しまうた交流会」(2014年開催)でたいへんお世話になった久米島の兼城へ伺うことができました。
2019年9月、久米島兼城の十五夜の一幕。


そして、何年振りだろう? 取材でとってもお世話になった島、結婚前に伺って以来の徳之島にも伺うことができました。

2019年7月、徳之島にて。本当に楽しい時、盛り上がってる時って写真撮れないんだよね。の、なかの珍しい一枚。

 

<島のあるある>
まつりのときに島に伺うと、一度にたーくさんの方にお会いするので、ぜんぜん覚えきれない。
して、名字がみんな同じだったりするからたいへん。
ぐぶりー(失礼)ながら、後ほど
「あのとき、ぶがりさのーす(慰労会)で飲んでいた○○さんの弟さんのお名前はなんでしたっけ?」
と確認。
で、教えて頂いたら、「そーそーそー!」ってなるんだけど、覚えきれない。
して、親子だったり兄弟だったりが多い。
各島の部落の人物相関図(写真と名前入り)がほしいと思うくらい(笑)

 

 

数年越しでも、変わらずあたたかく迎えてくれる島のみんなの笑顔に会えて、本当にしあわせ。
ナミコさんだけでなく、七海には、そんな島人たちが琉球弧の島々にいることが宝物。
みんな、ありがとう。
来年もまた、それぞれの島へ、会いに行くね。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
己亥の一年間、ありがとうございました☆

庚子もしあわせいっぱいのステキな一年でありますように☆

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

大城美佐子の店 民謡クラブ「島思い」とわたし

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
昨日は暑くてクーラーを入れてしまいました。那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。
早いものでもう12月26日・・・。時間の早いこと早いこと。かなり焦っています(苦笑)

沖縄観光情報サイト『沖縄CLIP』新着記事のご紹介

さて表題。
民謡好きにはかなり知られていますし、あらゆる媒体でご紹介され、情報もかなり出回っていますので、あらためてご紹介するまでもないかな、、、と思いつつも、沖縄観光情報サイト『沖縄CLIP』にて「島思い」をご紹介させて頂きました。

沖縄民謡界の至宝・大城美佐子さんの唄声に酔いしれる民謡クラブ「島思い(しまうむい)」(那覇)

沖縄CLIP編集部から、2019年を振り返る年末年始のコラムを依頼されました。(コラムは2020年1月2日公開予定です。)
コラムのなかで、あまりにも個人的過ぎるなー、想い入れが強すぎるなぁと思って&文字数的に割愛したところがあります。
それが、下記です。

己亥を振り返りつつ庚子へ

最後に、私にとって大きな出来事のひとつに、かつての場所に再び戻って来たことがあげられます。
2004年晩夏、沖縄のウタを勉強したく、思い余って東京から沖縄に移り住みました。そのときの出発点は那覇市東町、大城美佐子(おおしろ・みさこ)先生の民謡クラブ「島思い(しまうむい)」。毎日毎夜、そこでさまざまな経験をさせて頂きましたが、体調を崩したことから、わずか2年足らずでお店を卒業させて頂きました。

あれから幾つもの月日が流れ、13年後の2019年晩秋、ふたたび「島思い」でスタッフとして週1回お手伝いさせて頂くことになりました。敬愛してやまない美佐子先生の「島思い」、ここは私にとって「沖縄の原点」。
もし、ずっとあのままお店にいたら、まるきり違う人生を歩んでいたと思います。お店を飛び出したからこそ、ライターとして、司会として、琉球弧の島々を歩き、たくさんの唄者さん島人たちと出会うことができた。さまざまな経験を積ませて頂けた。そう思っています。
たくさんの宝物を抱いて、再び、私は、私の沖縄の原点にかえってきた。
そんな気持ちです。

今宵は令和元年、「島思い」ミーカーのさいごの出勤です。
お店には今夜9時~2時までおります。
お時間ございます方はぜひ遊びにいらしてくださいね。

民謡クラブ「大城美佐子の店 島思い」
住所/沖縄県那覇市東町4-6 東壱番館B1F
電話/080-8376-4348

<ミカより>
大城美佐子先生は沖縄民謡界至宝の唄者です。カウンターもございますのでおひとり様もお気軽にどうぞ。ぜひ美佐子先生のイーチュグイ(絹糸の声)を聴きにいらしてくださいね。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

Merry Christmas☆ ー 沖縄の日常のくらし

那覇から

Merry Christmas☆

昨夜(2019年12月23日)の那覇市内の風景(ゆいレール「県庁前」駅から久茂地交差点へ向かう途中)

取引先の方と先程LINEでやり取りをしていると、
「毎年、沖縄はこの時期も半袖な事が多く、ホワイトクリスマス🎄とやらにどれだけ憧れた事か‼」
とメッセージがきました。
沖縄のリゾートホテルのプールには、サングラスを掛けたサンタクロースがジェットスキーに乗っている、など、南国のクリスマスです(笑)

今日の那覇は快晴! 那覇の現在気温22.8℃、東南東の風5.7m/s、湿度64%。とっても良いお天気です。


ベランダの鉢に植えたアロエが花をつけました~!
放置プレイで、とくに世話もしていませんが、小さな鉢にも関わらず、たくましい生命力で元気に育っています。


こちらのアロエ、今年4月に沖縄本島北部の辺戸(へど)部落でたまたま出会った地元の方にお裾分けして頂いたものです。
辺戸は、那覇からもっとも遠いところ。Google Mapsでみてみると、自宅から約130キロ、高速を使って2時間ちょっと(気分的には3時間くらい)の道のりです。
集落内の道を歩いていて出会ったので、「こんにちは」とご挨拶をしただけのまったくの初対面。なのに、あれこれとお話をして、アロエや自家製のお野菜をたくさん下さいました。

ご親切になさってくださったあのお方、お元気かしら。
80代だったかけっこうなご高齢でしたが、お正月はいつも安須森(アスムイ)に登るとおっしゃっていたなぁ。

琉球最初の歴史書『中山世鑑(ちゅうざんせいかん)』によりますと、安須森は、島立の神様である阿摩美久(アマミク)が最初に降り立ったとされる沖縄の聖地のひとつです。

国立国会図書館デジタルコレクションに『中山世鑑』があります。
ご自由に閲覧できますので、ご興味のございます方はどうぞ。→ 『中山世鑑』

赤い屋根は辺戸の神屋、高い岩山が安須森(アスムイ)です。

安須森はとっても気持ちの良いところ。
ただし、那覇からは遠いし、クルマを降りてからもけっこう歩きます。というか、山を、岩を登る感じ。ハブが出る恐れもあるし、足場もよくないので雨の日や雨上がりは避けるのが鉄則で、ちゃんとした靴でないとムリだし、途中ロープや鎖を使って登るような険しいところもあります。
それでも、がんばって登れば、最高の気分。来てよかったなーと思います。

長らく行っていない安須森にも行ってみたいし、また辺戸に行かなきゃな。
来年は行こうっと。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
ステキなクリスマスをお過ごしくださいませ♪
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

沖縄ジョートー市場 年末年始の休業のご案内

沖縄ジョートー市場 年末年始の休業のご案内

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
平成31年から令和元年にかけて、今年も一年間ありがとうございました。

沖縄ジョートー市場の休業期間:2019年12月26日(木)~2020年1月5日(日)

2020年もみなさまに幸せいっぱいの一年でありますように☆

西表島(いりおもてじま)祖納(そない)「節祭(しち)」の一コマ

来年もどうぞよろしくお願い致します。

みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

行ってみたいオススメのイベント(文化系)

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。

現在開催中&年明け開催の行ってみたいオススメのイベントのご紹介です。

「ときがみつめる八重山の祭祀写真」@佐喜眞美術館/現在開催中

■開催日程:2019年12月18日(水)~12月23日(月)
■料 金:入場無料

公式サイト 佐喜眞美術館

タイトルの通り、八重山の祭祀の写真展です。
ちょうど上記ポスターの祭祀も拝見しているので親近感がわきました。
ポスターの祭祀は、西表島・祖納(そない)の「節祭(しち)」です。→ 取材記事『美ら島物語/恋ししまうたの風』はこちら
七海のフィールドワークである祭祀ですので、ぜひ行ってみたいなと思っている写真展です。

「第15回 日本結び文化展in沖縄」@県美

■開催日程:2020年1月29日(水)~2月2日(日)
■料  金:入場無料

公式サイト 沖縄県立博物館・美術館

公式サイトに「一本の紐が作り上げる形の中に、日本文化の伝統美が息づいています。」とご紹介があります。
以前、取材でお世話になりました方が主催されていますのでぜひ伺いたいと思っています。→ 取材記事『沖縄CLIP』はこちら

 

年内の到着をご希望のお客様へ

お歳暮シーズンのため出荷準備が通常より長くかかっております。加えて配送の遅れも発生しているようです。
年内の商品到着をご希望のお客様は、12月22日(日)正午までにご注文を頂いて、ギリギリお届けできるかの状況です。
何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

沖縄ジョートー市場 年末年始の休業のご案内

いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
平成31年から令和元年にかけて、今年も一年間ありがとうございました。

沖縄ジョートー市場の休業期間:2019年12月26日(木)~2020年1月5日(日)

来年もみなさまに幸せいっぱいの一年でありますように☆
来年もどうぞよろしくお願い致します。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

2020年(令和2年)「辻廿日正月神事」&「じゅり馬まつり」日程

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。

来年2020年の那覇市「辻廿日正月神事」の日程についてお問合せを頂きましたので、来年の日程をご案内いたします。
辻廿日正月神事は旧暦通り(旧1月20日)に奉納いたします。

辻廿日正月神事 2020年2月13日(木)

※ご参考までに下記をどうぞ
平成最後の、平成31年(2019年)那覇市辻「旧廿日正月」神事と「花街・辻」

 

じゅり馬まつり 2020年3月29日(日)

2019年じゅり馬まつりプログラム
2019年じゅり馬まつりのようす

//
■ お問合せ先(辻廿日正月神事・じゅり馬まつりについてのお問合せ先は下記へ)
一般財団法人辻新思会(イッパンザイダンホウジンツジシンシカイ)
〒900-0037 沖縄県那覇市辻2丁目8番7号
TEL:098-863-1212
//

神事、じゅり馬まつり、ともに詳細が決まり次第お知らせして参ります。

2020年も滞りなく奉納できますように。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

12月8日(日)感謝イベント「赤嶺たまご屋のお楽しみ会」@サンライズなは商店街

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさま、こんにちは)。
いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
冷たい雨の降る那覇から七海(ななみ)こと「ねこ」の店主・ミカです。
那覇の現在気温17.0℃、北北東の風5.0m/s、湿度93%。やっと沖縄にも冬がやってきました。
※以下、写真はすべて昨日になります。

昨日の夕方、イベントの打合せでひさびさに開南(かいなん)方面へ行きました。
商店街や農連市場の近くにある「開南」バス停には、トックリキワタがピンク色の花をいっぱい咲かせていました♪o(^-^)o

ちなみに、バス停「開南」には、市内線4本、市外線27本のバス路線が通っているそう(平成30年)。
バス停「開南」の乗降者数は、沖縄県内バス停でなんと第3位! ←こんなに多いとは! いま調べて初めて知りました(笑)
ちなみに、県内バス停乗降車数1位は「県庁北口」、2位は「那覇バスターミナル」だそうです。
【出典】『まちなか商店街再⽣プロジェクト推進事業報告書』平成30年3月発行/那覇市経済観光部 なはまちなか振興課
(沖縄本島路線バス利用促進方策検討に向けた調査報告書/平成26年3月沖縄県第3章)


今回はじめてお手伝いさせていただくのは、開南交差点のすぐ近くにあるアーケード型の「サンライズなは商店街(新栄通り商店街)」にある「赤嶺たまご屋」さんのイベントです。

「たまご屋さんが開催されるお客様への感謝イベント」だと伺っていたのですが、内容を知ってびっくり。
子どもエイサーに、獅子舞、琉舞、空手演武、寸劇、民謡ショーなどなど、多彩な演目です。

「赤嶺たまご屋のお楽しみ会」@サンライズなは商店街
と き:2019年12月8日(日)13時~(況次第で13時前からスタートする場合もございます)
ところ:サンライズなは商店街「赤嶺たまご屋」前(那覇市松尾1-2-24)開南から商店街に入ってゆるい下り坂を歩いてきてください。
趣 旨:令和元年年末にかけてお客様に感謝を込めて「たまごや~」がお届けする催し物です。
主 催:赤嶺たまご屋 ※竹を割ったような気性のカッコいい女将さんです♪
演 目:子どもエイサー、獅子舞、琉球舞踊、日本舞踊、太極拳、空手演舞、歌劇、民謡ショー
備 考:12時頃から椅子40席ほど並べる予定だそう。最後はカチャーシーで賑やかに締めくくります。無料です。
お時間ございます方はお気軽に遊びにいらしてくださいね!!\(^o^)/

初対面のたまごや~の女将さんは、明るくて気さくで、竹を割ったような性分。とても面倒見の良い、人と人のコミュニケーションを大切にしている商店街のねーねーと言った感じ。
露天風になっている店先には老若男女いろんな方が、ゆで卵やたまご、もやしを買いに立ち寄られます。お客様と女将さんのやり取りを眺めていると、むかし懐かしい風景のように感じました (^-^)

日曜日、どんなイベントになりますか、とても愉しみです。
たまご屋さんの女将さんが、「どうしたらお客様に楽しんでもらえるか。喜んでいただけるか」を腐心して開催される盛りだくさんのイベント。
女将さんのお人柄によって、琉舞の先生方をはじめ多くの方のご協力で成り立つから、「ステキなイベントになるに違いない!」と期待しています。
(あ、忘れていました。今回のイベントは司会としてお手伝いさせていただきます。)
お時間ございます方はぜひお気軽にお立ち寄りくださいね♪

今宵の七海は、東町「大城美佐子の店 島思い」でお待ちしております。o(^-^)o
※令和元年12月は毎週木曜日(12/5、12/12、12/19、12/26)、「島思い」に出勤しております。

今日もご愛読にふぇーでーびる☆
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆