【ベランダ園芸】クロトンがやってきた♪

ちゅううがなびら(こんにちは)☆ (^-^)/
本日も沖縄ジョートー市場店主ブログへお越しいただきありがとうございます♪
&いつも沖縄ジョートー市場をご愛顧いただき、まことにありがとうございます☆
薄曇りの那覇から、七海(ななみ)こと「ねこ」こと店主・ミカです。

去った月曜、1年以上振り東風平(こちんだ)の父ちゃんの畑へ行って来ました。
昨年の春先、コロナになってから行けなくなって、もう1年以上が経ってしまいました。

東風平の父ちゃんの畑の日陰にある桜も満開でした。

「孫たちや家族に、無農薬の野菜を食べさせたいから」と、父ちゃんは無農薬の野菜や果物、お花など、いろいろと育てています。

父ちゃんの畑の作業小屋で、七海の泡盛を3箱くらい預かっていただいています。20年近く寝かせているものがたくさんあるから、ぼちぼち飲まないとなー。

父ちゃんはとても経験豊富で物知りでユンタク上手。なので、行くとついつい長くなっちゃいます(笑)

キーツマンゴーの花芽です。市場でもっともよく見かけるアーウィン(アップルマンゴー)より収穫期が遅く、とても大きなマンゴーです。


うちのベランダで育てているパパイヤや、昨年初挑戦のキュウリもゴーヤーもトマトもぜんぜんダメで収穫できず、とにかく色々と成長が悪いと話すと、「それは栄養不足だね」と父ちゃん。
「肥料あげて」と教えていただいたのが、こちらの「685」という肥料。
帰りにメイクマン(ホームセンター)に寄って買おうかと思ったら、こちらの肥料はなんと1袋20キロ!
「こんなにたくさん・・・。しまうところもないなぁ」とつぶやいていると、
「買う必要ないでしょ。ここから持っていきなさい」と小袋に入れて分けてくれました。
父ちゃんいつもありがとう☆ o(^-^)o

「ゴーヤーは1メートルくらい延びたら、切ったらいいよ。ほっておくと雄花ばかり出てきちゃうからね。切ると雌花が出てくるようになるよ。人間といっしょで、ゴーヤーも男はいらないんだよ(笑)」
と父ちゃんブラック・ジョーク。

そうなんだ!
確かに、やたら雄花ばかり咲いていた記憶はあります。
次回は父ちゃんに習ったようにやってみよう。

「これから植えるから、いまは何もあげるものがないなぁ」
と言われましたが、アロエベラの葉っぱ、肥料、そしてクロトンの鉢植えをいただきました♪

南国というより、ちょっと「もみじ」っぽいな、と感じる和っぽいクロトンです。

むかし、クロトン協会に入ってたことがあるという父ちゃん曰く、
「クロトンはすごく種類があるんだよ。100種類くらいあって(あ、もしかしたら1,000種類だったな??)、名前はわからないけど、とにかくこれは珍しいクロトンだよ。持っている人はあまりいないはず」。

うちのベランダにやってきたクロトンです♪

育て方を聞いてみると、
「肥料はやらなくていいし、水もあげすぎないで。水は週に1回くらいでいいよ。クロトンはいじめた方がいいからね。
それから、自分の好きなようにときどき剪定して。でないと暴れるから」
と父ちゃん。
あまり手間がかからなさそうでよかった。

剪定していくうちに、葉が細かくなっていくみたいだし、太陽に当てておくと、どんどん葉の色も変わっていくそう。
どんな風に変化していくのか、ちょっと楽しみです。(*^-^*)

そうそう! 去った土曜日、あぐーしゃぶしゃぶで超有名な那覇市松山の「まつもと」さんも行ってきました!
そのレポートもしないとですね。
しばしお待ちを~(^-^)/

今日もご愛読にふぇーでーびる☆

うまんちゅぬ あちゃー かふー うにげーそーいびーん。
みなさまに琉球弧のすべての神々のご加護がありますように☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です